So-net無料ブログ作成
イベント ブログトップ
- | 次の10件

金環日食なう^^v [イベント]

本日2012年5月21日早朝の天候は良好なり。

56.jpg

朝仕事から急ぎ帰宅して7時過ぎより観たぞ!

57.jpg

58.jpg

59.jpg

7時39分過ぎがMaxだ。

60.jpg

61.jpg

そんなオレの様子・・・

64.jpg

天地の神秘に触れて満足満足=夢中になる子どもなオレが好き♪

nice!(0)  コメント(0) 

地域消防団総会&顔合わせ [イベント]

オレが所属する実家地区の消防団はウルトラE加減だ。

いつの間にか管理者が退団して入れ替わっているし、
そのけじめの送別会や新任祝いも無いし、
各自の手当金も一括プールで預けているので、管理は全くの担当者任せだし、
地区自体も補充人員の協力は無いし、
つーか、オレも農繁期でイベントへ参加協力しないなど、ユーレイ団員もいるし・・・。
そんなE加減な班だが、風通し=意思疎通は好かったりする。

久し振りに集まって町内某飲食店にて呑み会が開催された。
今年度は町総合演習で訓練イベントがあることと、
操法大会の4年に1回の当り年であることの事前打ち合わせと、
新班長就任祝いと期待の新人1名の入団祝いを兼ねたのだ。
その新人は1号の同級生=幼なじみなので時の流れを嫌でも感じさせる。
しかも彼は、オレのサラ時代の同部署配属なので、これまた様々に感慨深いのだ。

そして実は・・・最大の検討事案は、
そのプール=積み立てた手当金を軍資金として4年に1度の旅行計画だったりする。
若いアンポンタン連中は人任せだし・・・ケロなんて長野県の最果てに山流して居ないし・・・
そんな何だかんだで、その具体的な計画立案は、結局オレがすることになった。
現在田植えに向かって1年で最も忙しい時期なのだが、
7月の実施日のみ今回決定すれば、予約計画も今すぐ行う必要がある。

さらに実は今年は育成会会長なのだが、
前執行部の引き継ぎ遅れで今頃にオレのところに資料が廻ってきたので、
まずは早々に総会を開催するべきだが、こんな状況なればとても気持ちも向かわない・・・。

75.jpg

実家地区なれば年上の班長とは幼少時からの関わり合いだが、
大部分の年下メンツも、もちろん幼少時から見かけている仲間でもあり、
同じ地域に生きるものとしての共有感のような雰囲気は独特で新鮮でもある。

まずは、その時間を愉しくゲラゲラと飲み食いするが、
翌朝も5時過ぎにはトラクターに乗りたいので程々にして22時過ぎには帰宅だ。

ほへぇ~心身共に疲れるな!
とは思うが、ブログは、ほぼ毎日更新する元気なオレさまであった。
(最近これもストレス解消のひとつかも! と、気付いた次第で自然とPCへ向かう ♪)

nice!(0)  コメント(0) 

金環日食準備OK! [イベント]

明後日5/21(月)朝は世紀の天体ショー “ 金環日食 ” だ。
今回のように日本人の約2/3が見られる金環日食は932年ぶり!とのことだ。
932年前って、平安時代で平清盛が生まれる直前あたりかな?

そこで雑誌には観察メガネがオマケ添付されてるし、
デパートやメガドラッグストアなどで観察メガネが販売されていたりして、
まさに金環日食特需?とも云えるようなビジネスチャンスに載っている世情かな。

P1080866.JPG

小学校から、「観察メガネを持っている人は持参して下さい」との連絡が来たが、
これは観察メガネを持たせろ=買えということで、
元々持っていたオレさま用以外に追加でチビ用2個を確保した。
  オマケメガネ・・・『BE-PAL 5月号』 680円
  オマケメガネ・・・『Newton 臨時増刊』 1575円
  専用販売メガネ・・・980円
さて、どれが一番お得かは一目瞭然。他の二つがチビ用にわざわざ確保したものだ。

P1080867.JPG

我が町からは部分日食だが首都圏は完全な金環日食が見られることで羨ましい。

P1080868.JPG

朝の7時~8時の間なれば朝仕事後に帰宅して、じっくりと観察できるな!

P1080869.JPG

いつも空を見上げて夢や妄想にふける人は、いつもどりに遠い目を向けましょう。
しかし、実際に裸眼ではほとんど判らないほどに太陽が眩しいらしいのでご注意とのこと。

見逃せば儚い投資だが、チビたちの嬉々とした「見たよ~!」の声が聞きたいのぅ♪

nice!(0)  コメント(0) 

卒業祝賀会慰労会&学年役員解散会 [イベント]

昨日町内の某居酒屋にて、
先の卒業祝賀会の実行委員と芸人さんたちの慰労会と、
学年役員解散会を兼ねて一席設けた。
予想外に多くの参加があったことは、それだけ各自心に期するものがあったのかもね。

最後の子供が卒業する方が多く、これが本当の最後の顔合わせとなるが、
ほとんど小学校からの付き合いゆえに同期の桜=戦友ゆえに話も弾む。

39.jpg

あの日の舞台裏プレイバック
   → 2号の高校卒業式(2)祝賀会編
   → 2号の高校卒業式(3)風雲 宴会芸人参上!

オレの出番が先ゆえに更衣室で着替えていると、続けざまに彼女たちも着替えに入ってくる。
「パンツ見えるぞ!」
「バーカ、魅せてんだよ♪ アルプス山脈~!」
などの軽口もフツーだ。
オレも終わらないし、最後に手伝ってほしいので、一応壁に向いてイソイソと準備を続けるが、
彼女たちもオレが居てもお構いなしに着替えを始める。
・・・バサッ、スルスル、シュッ、カサカサ、ゴソゴソ・・・
どのような動作が行われているのか、オレさまの灰色の脳は高速で映像化を組上げる。
オスの本能は、振り向きたい衝動に駆られるが、いや待てよ・・・
見てはいけない衝撃映像で目が潰れては、この後の出番に支障をきたし困る。
つーか、実は彼女たちは見て欲しいのか? むぅ、なれば・・・ 
などと高速演算処理は無限ループに陥り結局正解は出ず。
・・・ゴソゴソ、カサカサ・・・
その狭い6畳ほどの空間で、いい歳をしたオッさん1人と奥さま方6人が、
無言で鼻息のみ荒く、せっせと怪しい服装に着替えているのだ。
お互い恥じらいなど微塵もない、ある意味では裸の付き合いか? 

笑っちゃうよね。
普通はあり得ないよね。
通算3回目となる、同じ思いを共有する仲間なればこその為せる行動=まさに戦友なりけり。
その様子を、監視カメラのようなビデオ映像が残っていれば、さぞかし面白いことだろうがな。


・・・と、そんな話などで、あーだ、こーだでゲラゲラとハイボルテージ!

頼れる先輩方、良き仲間に囲まれて、先生方にも絶賛された祝賀会を行えたし、
私自身何とか3年間の役員を勤め上げることができた。
この場も借りて再度感謝申し上げます。

ありがとうございました! & さらば、またお会いしましょうぞ!


(おまけ)--------------------------------

先日町内の、とある店内で、
「オマエのヘビーローション良かったぞ!」
とお褒めを与った大先輩、笑わしてくれてありがとうございます。
オレはぬるぬる大王ではありません、あしからず ♪

nice!(0)  コメント(2) 

友のために・・・労いの横断幕 [イベント]

友人が、ある国家資格を取得したので合格祝いの呑み会を開催した。
町内某飲食店で 「ただ呑んでもつまらんなぁ」 とジワジワと暴走列車が走り始める・・・

まずは無機質な個室へ横断幕でも作ろうか、と決定し、イソイソとPC作業を始めたが・・・
「ただの文字のみではつまらんなぁ」 と例の悪戯心がムクムクと頭を持ち上げる。

彼は女の子が好きなので(普通の男は)、アイドルでも、いやいやソレではありきたり・・・
もっと・・・いやいや・・・コッチへ・・・むむっ・・・こんな感じか・・・やり過ぎか・・・ほほほ・・・ウム!

試行錯誤し完成まで1時間も費やしてしまった ↓
途中で 「なんでオレ、こんなに苦労してるんだよぉ~!」
と自業自得のプチ蟻地獄をみる=誰にも頼まれていないのにアホ全開。
そして完成し持参して店内で友人を出迎えた横断幕がコレだ!

82.jpg

時間に遅れて参上した友人は、
「うおぉおおお! いいぞぉお!!! (同時にオゲレツな仕草)」
と、たいそう気に入ってくれて、まさのオレさまの読み通り=友人を識るとは、かくあるべし。
「あらま! イイの貼ってるじゃ~ん ♪ 」
店のお姉さんにもお誉めの言葉をあずかりますた。

友人のお祝いなれば、友人の喜ぶことは何か?
この、あるひとつの回答は当たったね=製作の苦労も報われた、と自己満足。

しかし、こーゆーバカバカしいことが、いつまでも抜けないオレだ。

母校の野球部試合観戦 [イベント]

先日は、わが母校野球部の応援に酒田市の光ヶ丘野球場へ出陣してきた。
酒田市へはおよそ140kmで約3時間の道のり=仙台市へ行くよりも若干遠いのだ。

61.jpg

真夏日の13時前の試合開始なれば暑さ、熱気とも最高潮。

62.jpg

同行の相棒は野球部のOBゆえに様々な感慨に浸るようだ。

63.jpg

土に水をまいても瞬く間に蒸発する・・・コンクリートの灼熱のスタンドは想像がつこうもの。

65.jpg

66.jpg

爽やかな青いラベルの魔法の水で応援気分を徐々に盛上げまする♪

67.jpg

さて対戦相手は、かつて甲子園でベスト4へも進んだことがある山形市の強豪私立高校だ。

68.jpg

実は私が高校1年生の時に、同校と対戦して5-4で勝利したことがあるのだ。
当時の相手は優勝候補の一角で堂々たるシードでの登場であったが、
初回に奇跡的に4点を奪うと中盤でも追加点を挙げ、見事な投手リレーで踏ん張り逃げ切った。
私はTV観戦であったが、当時の電話で応援メッセージはほとんど相手への、
悲壮な叫びとも云えるものがほとんで、我が校には1回戦で対戦した相手からだけだったかも・・・。

そんな伝説=夢よもう一度!との妄想が湧くのは私だけではあるまい。

69.jpg

実は母校野球部は部員数わずか10名なので3年生が引退するとチームとして成り立たない。
ゆえに今後は休部、或いは廃部の危機に直面しているので、
野球部の歴史として事実上の最後の試合になるかもしれないのだ。

70.jpg

そんな思いを胸に選手達の熱戦に熱い視線を向ける我らであるが、
予想以上の堂々たる試合内容に感極まるかも・・・。

71.jpg

声援で喉もカラカラゆえに、やはり魔法の水で潤さなくては♪

72.jpg

よくぞ10人で踏ん張っているものだ。

73.jpg

が、やがて力の差は徐々に現われて7回コールド0-8なれば立派なものだ。

75.jpg

灼熱の下で、最後まで闘いぬいた姿に清々しささえ感じ、
一生懸命に向合う姿は、何事も、いつでも、誰彼無く尊いものだ。

74.jpg

しかし、何事でも生での観戦は愉しい。
試合経過、選手の姿以外のスタンドや運営に関わる人々の動きなどを観察していると愉しい。

実は、私は高校を卒業後の、初の屋外スタンドでの野球観戦であったのだったのだったん。
ついでに実は、隣の光が丘陸上競技場で高校時に私は走ったことがあったりする。
いつものように、試合よりも宿泊して夜にプラプラした思い出の方が強かったりする(笑)
そして・・・・・・・・・これ以上書くとマズイことは封印しておこう♪

ゆえに実は密かにプチセンチな酒田出陣であったかも。


ポン吉パパとの今昔 [イベント]

後輩のヤツがモノホンで、なんで先輩のオレさまが第3のビール? 何かおかしくねーか?

77.jpg

先日久しぶりにポン吉パパとBBQを行った。

1997年に私は横浜へ単身赴任していたが、ポン吉パパはその時に入社した新人。
翌年帰郷した私に、どこ彼となく聞えてくる、
「生意気な新人を締めて下さいよ」
との訴えだが、何で弱虫&小心者のオレさまになのだ?
面倒くさいな、と思いつつ仕事上顔を合せてみると・・・瞬く間に意気投合!

それ以来ともに仕事をし、私のろくでもないノウハウなどを教示したものだ。
その頃の利益改善1000万円/月は、年1億2000万円!となり、今では良き思い出だ。
また、現場に出向かず事務所でパソコンへ向って人為操作されたデータを集計して喜んでいないで、
真実は現場にある=実際に目にすることの重要性なども、偉そうに語ったこともあったっけな。

以来アレコレ・・・私が退社した現在アレコレ等々をウダウダと語って・・・痛飲♪

79.jpg

サッカー談義にも話が弾み、最近のスポーツ少年団、中学校などの様子から、
ワールドレベルの話までホロホロと語って・・・痛飲♪

外を退散して茶の間で、
サッカー名勝負DVD鑑賞を開始したとたんにグーグーといびきを鳴らすいつものパターン。

78.jpg

何はとこあれ会社時代に知り合った後輩に、会社を去った今でも声を掛けてもらい嬉しい。

では、会費3000万円を早く払いなさい! 利子はトイチだぞ。

J先生送別会~中学校サッカー部保護者OB会 [イベント]

今回は当ブログポリシー番外特別扱い・・・愉しい笑顔をお届け編。

51.jpg

1、2号が中学校サッカー部でお世話になった顧問のJ先生が隣町へ転勤となったので、
1号世代、2号世代とその下世代の、計3世代の保護者が集まり送別会を開催した。

ちなみに “ J ” 先生のテーマ曲はこちら! さぁ勇ましく鳴らして進んでみよう♪

52.JPG

1号世代・・・地区総体を勝抜いて県総体へ行ったっけな。
2号世代・・・新人大会では県決勝大会=県ベスト6まで進出したっけな。
その下世代・・・地区総体準優勝くらいしかオレはよく判らん。ゴメン。

さらにその下世代もJ先生が率いて堂々たる戦績を残されたが、
その手腕もさることながら、親しみやすく真摯な人格者ゆえに保護者の感謝の念は絶えない。

53.jpg

幹事Tさんの号令のもと、懐かしい面々とも再会し思い出話と近況報告に騒がしい。

54.JPG

J先生との記念写真撮影は順番待ちで長蛇の列ができあがり大盛況!

55.jpg

終いには長男と次男がお世話になったオヤジまで撮影している始末・・・顔は既に泥酔モード♪

56.jpg

途中からは1号世代の子どもたちも乱入し、お雑煮状態・・・垢抜け姿に驚く!
(オイオイ、オレさまがカッコいいからと云って勝手に写メはマズいよ。事務所を通してな♪)

57.jpg

恩師に働かせて、呑気にカメラへピースを送るなど既に尻に根が生えているオバちゃん模様。

58.jpg

歴代保護者会長によるJ先生への送辞・・・

① 先発(その下世代) M元会長はトーク絶好調で使命を果たし掴んだネ。

59.jpg

② 中継ぎ(2号世代) N元会長もアルコールパワー炸裂で巧みに繋いだナ。

60.jpg

③ 抑えエース(1号世代) S元会長はいつもの160km/h剛球トークで見事に完封!

61.JPG

④ そして現保護者会長のG部長の堂々たる送辞の締めと相成り早漏×候○万歳。

62.jpg

そして呑んでばかりでさっぱり働かない田舎のコンパニオン=28歳で~す♪
(嘘ついてばかりゆえに地獄行き。)

63.jpg

保護者を代表してスナックMayumiのママより感謝の花束贈呈。
しかし、この後に花束で叩き合い始まる(嘘)・・・テーマ曲が流れると、ついそんな気がして。

64.jpg

やがて中締め・・・大声で喋りすぎて喉が痛い。トイレで締めを迎えた野武士もいますた。
(お寺や神社のように見事に手が決まったナイスショット!=こーゆー小さなことが嬉しい。)

67.jpg

中学校を卒業して3年経っても慕って集まる子どもたちの姿が、J先生の人柄を表わしている。
・・・J先生ありがとうございました! 次職場でも、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

68.jpg

隣町の中学校でもサッカー部を率いる模様なので、現在2年生の私の甥っ子をお願いした。
私の男の子、甥っ子の計6人は全てサッカーでお世話になるようだ。

この先いくらでもお会いする機会があろう=また元気な姿でお会いしましょうぞ!

本気のかまくら作り [イベント]

この巨大な雪山に大人が本気のかまくらを作る・・・(と云うか正確には雪洞かな?)

61.jpg

3号は発熱ダウンのために4号と男同士の仕事に汗を流す。

62.JPG

約2時間半ガッツリと掘りも掘ったりで出現した空間は私も立てる広大さ!

63.jpg

大人8人は座れるので子どもならば10人以上楽勝の大パーティー会場!
こんなイベント会場並みの巨大な空間を作ったのは人生初かも。

64.jpg

壮大な愉しい計画が次々と走馬燈の如く脳裏から湧き出すが、
・・・まずは4号と男同士のカップラーメンの昼食で乾杯!

65.jpg

外はビュービューと寒風が吹いても中は暖かいのが、ビバかまくら!

66.jpg

う~む、現実は2人では寂しいかも・・・。

67.jpg

会場はココ=セブンに行く人々は一度お立ち寄りを!

68.JPG

さて夜のお愉しみとして、ろうそくで灯りをとってみる。

70.jpg

柔らかい灯りが良い雰囲気を出して愉しい気分にさせる♪
(若き青春に強烈に焼き付けた3本のマッチ♪ ・・・ではなくて3本のろうそく)

72.jpg

これで呑み会やったら最高かも=小国走RUN会の新年会で?

71.jpg

また、ここで雪山ビバークの練習で夜に寝たら面白いかも!
・・・・
・・・・・・
・・・・・・・・明日の朝、誰か知らない人が住んでいたらどうしよう・・・(汗)

今日はここでチョコレート受付しま~す♪  お早めに [揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]

----------------------------------------------------------------------
【2/15追記】

昨日2/14、日中の気温が上がったことにより天井が融けだしてきて、
ランニングから帰宅した19時頃に、わずか一日で無惨にも落盤すますた [もうやだ~(悲しい顔)]

P1170544.JPG

ポン吉一家の新築お祝い [イベント]

昨年末にポン吉一家が長井市に家を建てたので相棒と新築お祝いに出動してきた。
長井駅に近い一等地なれば、一国一城の主も箔がつくというものだ。

成長したポン吉とポーちゃんの姿に少し驚き、
ポン吉にはWiiで、ポーちゃんには新居内をドタバタと走り回って遊んでもらった♪
奥様の料理に舌鼓を打ちビールと芋焼酎が美味い!
弾む会話は相変わらずのグダグダで、しまいにはポン吉のパパが轟沈してしまい、
私と相棒のみが泥酔してウダウダと他人の家で深夜まで起きていたりする・・・。

91.jpg


翌早朝5時には録画した李忠成の決勝シュート場面を観てから、
雪の降りしきる長井市より地元小国町へ早々の除雪をするべく帰宅したのであった。

ところで新築祝いプレゼントは、ポン吉のパパがBBQ好きゆえに、
「チャッカマン」100個を贈ろうかと思いつき調べたところ、
ライターや灰皿など火の出る、或いは火に関わるモノは新築祝いのタブーだそうだ。
なるほどね、危ない危ない。
やっちまったら [家] [どんっ(衝撃)] 一生恨まれるぜ [あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

※ この記事で何かを感じましたら下の 【f いいね!】 ボタンをクリックお願いします!
- | 次の10件 イベント ブログトップ