So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ナイキの厚底シューズ(1) [ランニング]

ナイキの厚底シューズが熱い。

もうこれなしじゃ生きていけない。まるで下り坂を走っているみたいだ」 - ゲーレン・ラップ
このシューズは、(言葉にできないほど) 素晴らしい!レースの前夜は、誰かがわたしのシューズを盗むんじゃないかって、パニック状態で起きてしまうの」 - シャレーン・フラナガン

一般的にアスリートは薄底シューズだが、
ナイキは厚底シューズを開発し、
世界の一流選手らも大絶賛だ。
箱根駅伝でも東洋大や東海大の選手たちが使用し、
高パフォーマンスを発揮していたは記憶に新しい。
→ ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4%

908.JPG

907.JPG

2万6千円とはオレの実力には合わない (-_-)
が、世界最高峰品は「たったそれだけ」とも云える。
例えばクルマの最高峰は何千万円だ。
スポーツサイクルでは150万円くらいかな?
オレも周りでも嫁さんには10万円とか嘘ついて、
本当は100万円越えのチャリを乗ってる人がいる。
それらに比べれば「安い」ものだ (^_-)ホヨヨ♪

さて話を元に戻す。
やはり一流アスリート用は身の丈に合わないが、
その下位モデルは射程圏内かも。
→ ナイキ ズーム フライ

906.JPG

184gと248gと、重さが違うのだ。
1万6千円ならば!と思うは感覚麻痺の証?
まずは買う買わぬの前に、
一度実物に触れて足を入れてみたいが、
田舎の量販店などに在るわけもなく、
ナイキストアでも常に売り切れ状態だ。

901.JPG

それがナイキストアに再入荷し、
2/28の朝9時から販売開始であった。
ページではカウントダウンしてるし。

902.JPG

今回はシンプルなブラックのみだ。
違う色だったら蒙昧して考えたかも。

903.JPG

しかし在庫数は不明だが早くも売れてゆく。
13時頃には売れ筋サイズは無し!

904.JPG

そして翌3/1の朝6時にはごらんのとおり。

905.JPG

アスリート用の常識を覆すその製品、
どんな感触なのか、とにかく足を入れてみたい。
誰か買ってくれないかなぁ~?
マッコキャプテンどう?(^_-)☆


因みに、そのヴェイパーフライ 4%は、
7~8万円!というサイトもあったりする。
また普通のズームフライを、
ヴェイパーフライ 4%の価格で売ってたりもする。
判って購入するは個人の自由だが、
まずは型番等をしっかり確認して、
「うっかりポチ」にご注意ネ d(^^)


(ナイキ) NIKE ナイキ ズーム フライ

(ナイキ) NIKE ナイキ ズーム フライ

  • 出版社/メーカー: NIKE(ナイキ)
  • メディア: ウェア&シューズ



(ナイキ) NIKE ナイキ ズーム フライ

(ナイキ) NIKE ナイキ ズーム フライ

  • 出版社/メーカー: NIKE(ナイキ)
  • メディア: ウェア&シューズ



nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

マッコ

そのモデル俺も気になってました。オンラインでは即完売ですよね。
去年、エア ヴェイパーマックス フライニット はなんとか買えたんですけどね。(走り用ではなくお出かけ用にしてますけど(笑))
by マッコ (2018-03-01 13:02) 

ほらっちょ

マッコキャプテン>
おお、着眼さすが!
近場の比較的大きいゼビオで、各サイズ2足ずつ位入荷する時があるらしいが、即完売とのこと。足入れてみた~い。
オレの旅行での散策ウォーキング用はアディダスの厚底ブーストだが、フワッ、ピョン♪と云う感じで軽快だ(^^)
by ほらっちょ (2018-03-03 07:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント