So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の15件 | -

『チーム』 [読書]

さてお盆が過ぎれば、
あと136日(8/19現在)で箱根駅伝 (^^)/


シード権の無いチームは、
まずは過酷な10月の予選会から始まる。


その予選会後から物語は始まる。
ゴールの瞬間まで目が離せない、
ノンストップ駅伝小説!

箱根駅伝出場を逃した大学のなかから、
予選で好タイムを出した選手が選ばれる、
混成チーム「学連選抜」。
究極のチームスポーツといわれる駅伝で、
いわば “ 敗者の寄せ集め ” の選抜メンバーは、
何のために襷をつなぐのか。
東京~箱根間往復217.9kmの勝負の行方は・・・
・・・選手たちの葛藤と激走を描ききった、
スポーツ小説の金字塔。

P8170019.JPG

個人競技かチーム競技か、
究極の矛盾の中で選手の葛藤、
心理描写は手に汗を握る。
読ましてくれたぜ!(^^)


チーム (実業之日本社文庫)

チーム (実業之日本社文庫)

  • 作者: 堂場 瞬一
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2010/12/04
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

まだ危険水域漂流中 [パソコン・AV・カメラ]

まだまだ (--#)
先日古本屋で108円の2冊。
圧倒のコスパにわくわく感増大 (^^)/

P8170018.JPG

早く秋が終わらないかな~♪
物色したいなぁ~♪


ローライフレックスの時間 (エイ文庫)

ローライフレックスの時間 (エイ文庫)

  • 作者: 藤田 一咲
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 文庫



旅するカメラ エイ文庫

旅するカメラ エイ文庫

  • 作者: 渡部 さとる
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2003/09
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

『天空の蜂』 [読書]

奪取された超大型特殊ヘリコプターには爆薬が満載されていた。無人操縦でホバリングしているのは、稼働中の原子力発電所の真上。日本国民すべてを人質にしたテロリストの脅迫に対し、政府が下した非情の決断とは。そしてヘリの燃料が尽きるとき……。驚愕のクライシス、圧倒的な緊追感で魅了する傑作サスペンス。

P8160017.JPG

2011年の3.11を経験した今では、
前世紀の作品とは思えない慧眼かも。
東野圭吾は凄い!
改めて原発を考えさせられる・・・。



天空の蜂 (講談社文庫)

天空の蜂 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1998/11/13
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

映画『ボヘミアン・ラプソディ』愉しみ [映画]

この映画 晩秋の愉しみ。

0.jpg



003.jpg

既に約45年前の、音楽史上に燦然と輝く名曲。
いつ聴いても飽きないモンスター曲 d(^^)


いつ観ても痺れる伝説のコンサート (^^)v


あ~きよ、こい、は~やく、こい ♪

それまでコチラでもシビれておこう。




nice!(0)  コメント(0) 

東京マラソン2019へエントリーしてみる [ランニング(大会・遠征ラン)]

今年もめげずにエントリー。
ひょっとしたら当選するかもしれんし。
→ 東京マラソン2019

02.JPG

どんな仮装で出没しようか。
そしてゴールする走力を。
そんな妄想が日々の生活の糧だ v(--#)

Byq9KimCQAAoxZw (1).jpg







nice!(0)  コメント(0) 

『聖女の救済』 [読書]

ガリレオが迎えた新たな敵、それは女。
資産家の男が自宅で毒殺された。毒物混入方法は不明、男から一方的に離婚を切り出されていた妻には鉄壁のアリバイがあった。難航する捜査のさなか、草薙刑事が美貌の妻に魅かれていることを察した内海刑事は、独断でガリレオこと湯川学に協力を依頼するが…。

P8130001.JPG

コーヒーとペットボトルで、
中弛み感が漂ったが、
最後は凄いトリック (゚o゚;


聖女の救済 (文春文庫)

聖女の救済 (文春文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/04/10
  • メディア: ペーパーバック



nice!(0)  コメント(0) 

『真夏の方程式』 [読書]

夏休みを玻璃ヶ浦にある伯母一家経営の旅館で過ごすことになった少年・恭平。一方、仕事で訪れた湯川も、その宿に宿泊することになった。翌朝、もう1人の宿泊客が死体で見つかった。その客は元刑事で、かつて玻璃ヶ浦に縁のある男を逮捕したことがあったという。これは事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは―。

P8100009.JPG

ご存じガリレオシリーズの長編。
イメージは完全に福山雅治だよなぁ。
ラストも良かった (^^)/



真夏の方程式 (文春文庫)

真夏の方程式 (文春文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/05/10
  • メディア: ペーパーバック


つーことで、先日さらに追加 (^^)

P8110001.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

『赤い指』 [読書]

少女の遺体が住宅街で発見された。
捜査上に浮かんだ平凡な家族。
一体どんな悪夢が彼等を狂わせたのか。
「この家には、隠されている真実がある。
 それはこの家の中で、
 彼等自身の手によって、
 明かされなければならない」
ひとつの事件から見える家族の肖像。
加賀恭一郎シリーズ。

P8070025.JPG

ガイドブックの第8位を読破!


赤い指 (講談社文庫)

赤い指 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/08/12
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

『東野圭吾公式ガイド』 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 [読書]

『東野圭吾公式ガイド』
読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表

発刊の2012年当時、苦節25年。
順風満帆というわけではなかった作家生活。
当年でようやく「売れない」時代と、
「ブレイク」時代が半々となった東野圭吾が、
その作家生活の中でどのように小説に向かい、
努力し、読者のことを考えに考え続けたか。
ベストセラー作家だって、
最初から売れてたわけではない。

著者による全作品解説に加え、
加賀、ガリレオ、<笑>小説シリーズなど、
人気シリーズの解説ページも追加収録。
そして初の試み、
著者公認の人気作品ランキングの結果も発表。
応募総数は約1万人。
栄えある第1位に選ばれた作品とは!?
正真正銘、これ以外は全部非公認、
最初で最後の「公式ガイド」!

P8070026.JPG

何となく、何か読みたい、どうしよう?
と困ったときは東野圭吾!
ストック済みなれば d(^^)
本書人気ランキング10位までの中で、
残るは第8、10位作品だ。

P8070027.JPG

ちなみに本書のアンケートは2011年11月までなので、
以降発表作品は掲載されていない。
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』とかネ。

P8070028.JPG

まぁ、総じて何を読んでも面白いんだが。
この時期のクソ暑い昼間は、
専ら物語を愉しんでいるは至福の時間だ。


東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 (講談社文庫)

東野圭吾公式ガイド 読者1万人が選んだ 東野作品人気ランキング発表 (講談社文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

『義民が駆ける』 [読書]

時の老中水野忠邦の指嗾による三方国替え。
越後長岡転封の幕命に抗し、羽州荘内領民は、
「百姓たりといえども二君に仕えず」
の幟を掲げて大挙して江戸にのぼり幕閣に強訴、
ついに将軍裁可を覆し、善政藩主を守り抜く。
天保期荘内を震撼させた義民一揆の始終。

P8070022.JPG

藤沢周平の初期の逸品作品と評判だ。
先日、鶴岡市へ参上した余韻?
で一気に読み上げてしまった。
臨場感溢れるお国なまりは、
同じ県民として問題ナッシン d(^^)

次は逃したじっくり観光だな!


義民が駆ける (中公文庫)

義民が駆ける (中公文庫)

  • 作者: 藤沢 周平
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • 発売日: 1995/06/18
  • メディア: 文庫



レジェンド歴史時代小説 義民が駆ける (講談社文庫)

レジェンド歴史時代小説 義民が駆ける (講談社文庫)

  • 作者: 藤沢 周平
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/10/15
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

白河紀行⑤ オレの神社!南湖神社 [旅行・地域]

南湖神社南湖公園の中に鎮座し、
御祭神として松平定信公を祭っている。

21.JPG


22.JPG

23.JPG

24.JPG

25.JPG

一般的に何でも御利益があるそうだが、
特に定信公が白河在住の男性と、
会津の女性を引き合わせて、
縁を取り持ったということから、
「縁結びの神」として名高いようだ。
また定信公は学問に非常に長けていたので、
最近は「学業成就の神」として、
受験生のお参りが非常に増えているらしい。

26.JPG

そんなことから、
我が子達を思い、拝礼 <(_ _)>

27.JPG

28.JPG

29.JPG

御朱印を頂きたいが、
実質2種類からの選択は、何かなぁ・・・(-_-)

30.JPG

待っている間にお守りの物色を。
我が子達を思い、爆買 v(^^)v

31.JPG

32.JPG

33.JPG

34.JPG

ごひゃくえ~ん ♪

35.JPG

白河藩主就任当時の天明の大飢饉を乗り切り、
日本最古の公園である「南湖」を築庭し、
身分制度の厳しい時代ながら一般庶民にも開放するなど、
様々に立派な施政を行い、
間違いなく江戸時代後期の名君 松平定信公。

36.JPG

ここを参拝せずに白河の地を語るべからず。
信心深いキミ、ここでも手を合わせよう!


先訪問地 → 白河紀行④ とら食堂


nice!(0)  コメント(0) 

白河紀行④ とら食堂 [たべもの]

今や完全全国区の白河ラーメンとら食堂
多くのカップラーメン化でも有名だ。

41.jpg

42.jpg

43.jpg

たぶん21年ぶり2回目の訪問は、
その名店をしかと再確認の舌鼓!

確か当時住所は表郷村だったと思うし、
店は同じ場所?でも旧店舗で、
入口は東向きで、
前に砂利の駐車場であった、と記憶する。

現在の入口は南向きで、
西側を中心に舗装の駐車場だ。

21.JPG

当時と同じ思いを抱く、
こんな田んぼの中でイイんだっけ?
と少し不安にさせる場所だ (^0^;)


11時開店の10分後に到着だが、
平日なのに既に外には長蛇の行列が!
9時40分に到着しても4番目だった、
なとどのネット書込みは本当らしい。

22.JPG

堂々たる他県ナンバーばかり。
岩手、横浜、群馬、長野、新潟・・・他。
30台くらい駐められそうだが、ほぼ満車。

23.JPG

地元の方らしいつぶやき。
「他店はガラガラなのに、ここだけ異常だ」

24.JPG

名前を記入し、外で待つことおよそ50分。
店員に呼ばれて中=玄関で待て、と更に5分。

25.JPG

ようやく小綺麗な店内へ。
なんちゃってカウンター席、
テーブル席、座卓席と収容数は多い。

26.jpg

27.jpg

29.JPG

何となく、ワンタン麺(870円)を注文。

30.JPG

待つこと5分強か?
到着から約1時間でありついた (^0^;)
澄み切ったスープ、美味し!

31.JPG

手打ち麺、美味し!

32.JPG

ワンタンも普通で、美味し!

33.JPG

しかしまぁ、以前と同じく予想通りで、
1時間待つほどではないかな、
濃厚スープ、太麺好きのオレ的には。
あくまで個人の好みの問題だ。

厨房兼レジで支払いするが、
お持ち帰り箱も山積みで待ち受けていた。

44.jpg

しかし凄い行列だ。
我が町の山裾集落と酷似な地域で、
周囲は農業軽トラがガンガンと、
トロトロ運転している中で、
そこだけ異様な別世界感を醸し出している。
やはり恐るべし、名店とら食堂!

35.JPG

その後も「白河ラーメン」の店を見かけるが、
お昼休み時間帯でも行列は皆無。
やはり、あそこだけ異常なれば、
訪問したいキミ、覚悟が必要だ ヽ(゚Д゚)ノ


前訪問地 → 白河紀行③ 革籠原防塁跡
次訪問地 → 白河紀行⑤ オレの神社!南湖神社


nice!(0)  コメント(0) 

白河紀行③ 革籠原防塁跡 [旅行・地域]

豊臣秀吉亡き後、
徳川家康はいよいよ天下取りの野望を顕わにする。
最初に前田利家亡き後の前田家を標的にするが、
前田家は逆らうことなく人質を差し出す。
次に標的となったのは上杉家だが、
勝手な言いがかりを付けているのはお前だ!
 来るなら来い!ボコボコにしてやっぞ!
と直江兼続は世に有名な直江状を送りつける。
そこで家康は豊臣恩顧の大名らも従え、
上杉家討伐に乗り出し東征する。

そこで兼続が主君の上杉景勝とともに、
東征してくる徳川軍を迎え討つための、
「決戦の場」と定めたのが白河の革籠原だ。
用意周到な作戦を準備して待ち受けていたが、
西で石田三成らの挙兵の報を聞き、
家康は引き返し、関ケ原で決戦に挑んだため、
革籠原は「幻の白河決戦」の地となった。

sengoku_map.jpg

その決戦の地には防塁を築いて待ち受けた。
現存している防塁は約370mだが、
江戸時代の軍記物には、
数kmに渡って築かれたと記されている。
それが歴史ファン垂涎の革籠原防塁跡だ!
 → 革籠原の防塁跡 - 福島県白河観光情報
 → 革籠原の防塁跡(四季*おり*オリ*の散歩道で♪)


それらHPを参照し意気揚々と同地を目指す。
当時は湿地帯らしいが、
現在は緑豊かな田園風景が広がる。

21.JPG

ここがひょっとして、
歴史転換の大舞台だったのかも♪
上杉軍が大勝したら、
会津幕府上杉将軍家として天下に君臨したかも。
いふ・if・イフ!!
そんなバラ色な妄想に浸っていたら、
どーも、通り過ぎてしまったようだ (>o<)
白河南中学校から引き返し、
舐めるように注視すれば直ぐ発見だ。

22.JPG

むむっ、なんか違うんじゃない?
この寂れた感はHPと全然違うじゃん。

23.JPG

駐車場なんて耕耘されてるし・・・(×_×)
杉の木が全く少なく様相一変か。

25.JPG

クルマはそのまま横付けだ。
田舎道で数分停車なれば、
そんなに邪魔にならぬだろう <(_ _)>

26.JPG

27.JPG

急激に萎んだ気持ちで草地を歩み進むと、
やる気無く放置された案内板が・・・。

28.JPG

その防塁跡へ上ってみる。
ここが夢にまで見た、
垂涎の歴史浪漫の舞台ですか!?
この雑多感に涙 (×_×)(×_×)(×_×)

29.JPG

30.JPG

だたの耕作放棄地と変わらん (゚´Д`゚);;;

31.JPG

上杉家の土塁の特徴である、
二重土塁構造らしいが、
この状況は哀しいばかり・・・(>o<)

32.JPG

こんな藪の中をウロウロしていれば、
地元の畑作作業の人からは、
ただの邪魔な、変なヤツと思われるだろう。

33.JPG

34.JPG

2009年のNHK大河ドラマ『天地人』の、
放映時は大いに賑わっただろうが、
それから9年後の2018年現在は、
よほどの物好きでなければ立ち止まるまい。

35.JPG

しかし、目を閉じれば・・・
・・・聞こえるぞよ。
・・・兵士の喚声、
・・・馬のいななき、
・・・鉄砲の轟音、
・・・弓矢の飛び交う風切り音、
・・・槍や剣のぶつかり合う金属音。

・・・見えるぞよ。
・・・大軍おびただしい徳川軍、
・・・老獪な家康、
・・・精強な上杉軍、
・・・景勝、兼続、前田慶次の勇姿。

36.JPG

・・・ ハァ、ハァ、ハァ (^0^;)

そんな歴史のifを愉しみつつ、
こんな現在、よくあるある感を噛み締め、
さらば革籠原「幻の白河決戦」の地 (^^)/

37.JPG

いつか次に来るときには跡形も無いかも。
物好きなキミ、急げ ヽ(゚Д゚)ノ


先訪問地 → 白河紀行② 白河の関
次訪問地 → 白河紀行④ とら食堂

 
nice!(0)  コメント(0) 

白河紀行② 白河の関 [旅行・地域]

ここは歴史の舞台と云うよりも、
東北地方の高校野球関係者、ファンには有名な、
大優勝旗が越すに越されぬ " 白河の関 ”!
(頭ごしに津軽海峡越えちゃったし (゚´Д`゚))

20.JPG

たぶん21年ぶり2回目の訪問。
その地をしかと再確認!


22.JPG

隣接する公園の大駐車場から、
こんな感じで時計回りで散策開始!

23.JPG

見事な6頭身像が微笑ましいは、
芭蕉と曽良主従がお見送り。
「良く見なされ、ほらっちょ!」

28.jpg

24.JPG

25.JPG

入手した冊子を睨みながら、
古の跡を辿るや愉し d(^^)

26.JPG

『奥の細道』紀行文の、
白河の関の一節が刻まれている。
オレも文人なので、よ~く感じるぜ(?)

27.JPG

由緒ある立派な杉や桜の木が多い。

29.JPG

30.JPG

31.JPG

32.JPG

そしてこれが古関蹟の碑。
松平定信が寛政12年(1800年)に、
この場所が白河関跡に間違いないとし、
建立した碑=キメ手だ。

34.JPG

35.JPG

そして正面で改めてパチリと。

36.JPG

中心には白河神社が鎮座しており、
風情のある参道が続く。

38.JPG

39.JPG

40.JPG

41.JPG

社殿は仙台藩 伊達政宗が、
寄進したものと伝わっている。
背筋を伸ばし拝礼 <(_ _)>

42.JPG

43.JPG

44.JPG

中世には丘陵全体が居館として使用され、
土塁や空堀で囲まれた範囲に、
主郭が在ったらしい。
発掘調査では門跡、柵列跡も発見されている。

48.JPG

国指定史跡で " 関の森館 ” と。

49.JPG

50.JPG

51.JPG

奥州3古関のひとつの白河の関は、
奈良から平安時代頃に機能していた国境の関で、
人や物資の往来を取り締まる機能を、
果たしていたと考えられている。
その後、律令制の衰退とともにその機能を失ったが、
文学の世界で憧れの地となり、
能因や西行、松尾芭蕉など時代を代表する、
歌人・俳人らが多くの歌を残しており、
現在も風流人の想いを描く地として愛されている。

では文人のオレ様も一句詠うかの。
あ~んして、昔ラブラブ、いま介護
(お気に入りシルバー川柳は、
 「関」の匂いは全くナッシン d( ̄∇ ̄))

52.JPG

さて、越すに越されぬ全成績のまとめ。

1915年夏 秋田中学(現・秋田高校)
1969年夏 三沢
1971年夏 磐城
1989年夏 仙台育英
2001年春 仙台育英
2003年夏 東北
2009年春 花巻東
2011年夏 光星学院(現・八戸学院光星)
2012年春 光星学院(現・八戸学院光星)
2012年夏 光星学院(現・八戸学院光星)

2018年現在の東北勢の決勝成績・・・
・・・ 0勝10敗 お見事 (^^)/

今年は第100回大会だが、
早くも第1回秋田中学から挑んでいるのだ。
また特に光星学院の3期連続準優勝は、
ある意味不世出の大記録かも。

どうなる東北勢!?
いつかこの史跡の前をパレードして欲しい!
死ぬ前に見られるかなぁ・・・(^0^;)


先訪問地 → 白河紀行① オレの城!白河小峰城
次訪問地 → 白河紀行③ 革籠原防塁跡


nice!(1)  コメント(0) 

白河紀行① オレの城!白河小峰城 [旅行・地域]

福島県白河市の白河小峰城は、
東北地方では珍しい総石垣造りの城で、
盛岡城、会津若松城と共に、
「東北三名城」の1つにも数えられている。

20.JPG

周辺は城山公園として整備されている。
東北本線白河駅の隣なので、
5年前に3、4号と通った時から、
いつか参上・・・の思いが今日となった。


21.JPG

22.JPG

23.JPG

歴代城主では、白河を象徴する、
寛政の改革で有名な松平定信かな。

24.JPG

26.JPG

28.JPG

29.JPG

この城にはとても珍しい石垣がある。

30.JPG

くるっと半円を描くように積まれた、
蜘蛛の巣のような面白い模様で、
同心半円型落積と云うらしい。

31.JPG

ちなみに、この城の他には、
江戸城と姫路城にしか存在しないとか。
何れも天下の舞台、名城なれば、
連なるはシブい、渋すぎる d(^^)

32.JPG

33.JPG

この城はそもそも天守閣が存在しないので、
三重櫓が代用されていたようだ。

34.JPG

35.JPG

36.JPG

この本丸御殿にて松平定信も起居していたのか・・・。

37.JPG

38.JPG

39.JPG

南側に白河駅と市役所が。

40.JPG

西側に東北新幹線の新白河駅と、
東北自動車道が通っている。
関東と東北の境=広大な関東平野から、
山間地への要害の地という匂いがプンプン♪

41.JPG

隅には「おとめ桜」が。

城の外堀の石垣が何回となく崩れ、
人柱を立てることになった。
人柱は現場近くを通った最初の者を、
身分の上下、老若男女の別なく選ぶことになった。

42.JPG

たまたま父親を迎えに来た藩士の娘が、
現場を通りかかって人柱にされることとなった。
娘は逃げ回ったが、ついに捕らえられ人柱に・・・。
ちなみにこの時、藩士たちが、
逃げる娘を追いまわしたところが、
現在「追廻」という地名として、
城の北側地区に残っている。

この娘を悼んで、城内に「おとめ桜」の名で、
桜が植えられたそうだ。
この桜は戊辰の戦火で焼失したが、
現在は2代目の「おとめ桜」が、
毎年見事な花を咲かせ城を艶やかに彩るとのこと。

ちょっと胸の詰まる哀しい歴史に合掌 <(_ _)>

43.JPG

たぶん藩主の利用も多かったらしい、
反対側の桜之門跡から退散。

46.JPG

だからさ・・・、
松平定信も歩いただろう、
この石段をこのオレ様も・・・d(^^)

47.JPG

48.JPG

立派な総石垣の城を確かに承った!

49.JPG

青い空と線路は続くよ、どこまでも。
はぁ~汽車旅してぇ~(^^)

50.JPG

次訪問地 → 白河紀行② 白河の関


nice!(0)  コメント(0) 
前の15件 | -