So-net無料ブログ作成
検索選択
ランニング(大会・遠征ラン) ブログトップ
前の10件 | -

【遠征ランニング】直江石堤・関根 [ランニング(大会・遠征ラン)]

その日は3号を米沢市陸上競技場へ送迎し、
その待ち時間に軽くランニングしたのであったん。
直江堤公園(直江石堤)駐車場より1時間を目処に。


直江石堤は手前の草ボウボウがそれで、
後方はソーラーパネル設置場所のインチキ石堤だ。
よい子は騙されないよーに d(^^)

51.JPG

遠征先で急に欲望が渦巻いても良いように、
愛車にはランニング用品を常駐させている。
俗に云う「2軍品」たちだが・・・( ̄∇ ̄)♪

52.JPG

さて直江堤公園から関根地区へ向かう。
名君上杉鷹山が師の細井平洲を出迎えた普門院
現在は改修中で終了はかなり先・・・(ノД`);;;
さつき食堂はまだ営業中とのこと。
約20年前に後輩KTと訪問したが懐かしい。
踏切で在来線通過を眺めるも愉し。
と、山形新幹線つばさも勢いよく通過にうっとり ♪
由緒ある羽黒神社も敬師郊迎跡だ。
ところで関根は2号の農大時代の友人がいるが、
ばったり出くわしたら面白いと期待していたが・・・。
その後は新幹線に沿って北上し、
旧武家屋敷町のうこぎ垣根を眺め快走。
直江石堤の一部の蛇堤を経て、
公園駐車場へ帰還 ハァハァアァ(^0^;)

50.JPG

距離 : 10.2km
時間 : 1時間13分31秒(道草歩き含む)

公園ではママ友?軍団がBBQか芋煮会か、
親子でギャーギャーと盛り上がっていた。
涼しくなりアウトの心地好い季節かも。

53.JPG

帰りのR113ではステンタンク?の背面鏡面に、
愛車が映り、まるでドライブ映像を見ているようだ。

54.JPG

そこで愛車をACC制御し、
その鏡面映像をガチ見しながら帰宅路でありますた。
「オレのクルマ、カッコええなぁ~♪(*^_^*) 」と。

55.JPG

さて次も貴方の地元に出没予定、乞うご期待 (^^)/


nice!(0)  コメント(0) 

【遠征ランニング】仙台塩釜港 [ランニング(大会・遠征ラン)]

仙台市もなかなかの夜景ではないか (*^_^*)
(当たり前だが)大昔と変わったな。

91.JPG

92.JPG

そんな日中はランニング出動だ。
起点は終了後の汗流しとしてスーパー銭湯からで。
→ 大江戸温泉物語 仙台コロナの湯

パチンコやゲームセンターと併設で、
夜の治安は不安だが、朝は問題無かろう。

93.JPG

海を目指すべく、七北田川沿岸を下り、
仙台塩釜港の産業道路を東へ向かい往復とする。
単純な直線組み合わせのコースゆえに、
初めての場所でも迷子にはなるまい (^o^)


仙台東部道路の下の3車線一般道も、
ガンガンとクルマが行交うは工場地帯らしい。
おっ、向こうにアウトドアショップの看板が見える。
→ WILD-1 仙台東インター店

涎だらだらの店を発見=
=後で物欲訪問しなくては (^_-)

94.JPG

さて相棒はガーミン(GPSウォッチ)で、
距離、ペースはもちろん、
脂肪が燃える心拍数ゾーンを教えてくれる。
上げすぎないように抑えて抑えて・・・。
では見知らぬ土地を愉しむ旅ランで、
いい汗かこう、今日もゼロ災でヨシ!(?)
(ゼィゼィ、ハァハァハァ (^^;);;; )

96.jpg

さてその折り返しは、
日本一低い山で有名な日和山だ。
→ 18年ぶりに返り咲いた(?)日本一低い山「日和山」に登ってみた

そして傍の高砂神社へも参拝だ。
→ 高砂神社/仙台市蒲生 1 (ひーさんの散歩道)

特に沿岸部は復興工事が絶えない様子が伺え、
6年前の爪痕の深さをまざまざと見せつけられる。
様々なことが心を去来するが、まずは、
今日自分は走れていることを感謝だ。
今後もお世話になりまする、仙台市 <(_ _)>


距離: 10.42km
時間: 1時間4分44秒
ペース: 6分13秒/km
平均心拍数: 131bpm
最大心拍数: 156bpm
TE: 3.7
ピッチ: 172spm
カロリー: 630cal

ウォッチは停止時のオートストップ等の、
基本設定も未だなので、
けっこういい加減なデータもある。
それでも今回は脂肪を燃やす目的にしては、
ちょっとガンバり過ぎたようだ。
少しずつウォッチの扱い精度を上げて、
トレーニングを愉しむこととしよう (^^)v

・・・そしてオレはどこへ行く?


nice!(1)  コメント(0) 

東京マラソン2017生観戦 [ランニング(大会・遠征ラン)]

2/26(日)は東京マラソン2017の開催日だ。
例年落選のオレだが、
その日、東京に居るのを幸いに生観戦してみよう。

51.JPG

まずは今回からの新コースを紹介だ。
東京駅前行幸通りをゴールとし、
終盤も平坦になったことで記録も狙えるようだ。


ではスタートの新宿へ行ってみよう!


江東区から都営新宿線に揺られ、
新宿3丁目駅から出て靖国通りへ。
この辺りはスタートから1.5kmくらいか。

52.jpg

ボランティアの方々と物々しい制服組が。

53.JPG

あと30分後にはここを3万6千人が駆けてくる。
妙なドキドキとわくわく感♪を抱いてしまう (^_-)

54.JPG

沿道を規制するテープ張りを手伝う。
オレも大会運営に協力=参加している (^^)/

55.JPG

ところで正月の箱根駅伝のTV中継で、
友人がガッツポーズで映っていたことを、
オレも真似すべく友人へ連絡していた。
ついでに3号へもだが・・・冷たい (ToT);;;

56.JPG

さて運営関係者たちが騒々しくなり、
どうやらレースがスタートしたようだ。
先導のパトカー等の関係車両が続々とやってくる。

58.JPG

まずは車イスの部だが、速い!(゜o゜;

59.JPG

そのおよそ10分後くらいであろうか、
ついにマラソンの部が来たようだ。
う~む、さらに気分が高揚するぜ (^^)/

61.JPG

すると、突如現れた黒い塊が風の如く、
あっという間に目の前を通り過ぎる・・・速っ!(゜o゜;
あれで42kmですか・・・(^0^;)

62.JPG

今回の招待外国人選手は、
持ちタイムで2時間3分台1人、4分台4人らしいので、
ハイレベルなレースを象徴するような一幕か。

もちろんTVカメラ車へ向かって、
渾身のガッツポーズ連打!
ふん!ふん!ふん!ヽ(゜Д゜)ノ

どうだ!?

友人と3号へ確認したら、後方の様子や、
長いCMで映っていなかったらしい・・・(×_×)↓

63.JPG

そして国内エリート集団が通り過ぎる。

64.JPG

次の一般ランナーもサブ2.5くらいの走りか。
う~ん、走りが違うねぇ!

65.JPG

66.JPG

そんな惚れ惚れする走りにしばらく見とれていると、
だんだんと「それなり」の雰囲気が漂う。
仮装も多く、まさにお祭り (^^)♪
お、マイケル・ジャクソン!
(YouTubeで出てた・・・走りは辛そうだったが)

67.JPG

顔を隠すマスク等は厳禁とのことだが・・・あれ?


後方になるに従い、その走る様子では、
絶対にゴールは無理そうな人々も多く見受けられる。
(普段からランニングしているのか疑問だ)

68.JPG

そんなスタート直後の興奮とお祭り騒ぎを堪能し、
次は個々の選手の姿、走りを確認でき、
レースの行方も判りやすい地点へ移動だ。

その靖国通りを横断する地下通路から、
新宿駅への地下街で彷徨ってしまい、
大都会の迷路に翻弄されまくりだ・・・(ノД`)

しかも、ようやく見つけ乗った都営大江戸線は、
『新宿西口』から要領の悪い乗り方をしてしまい、
かなり無駄に時間を費やしてしまった・・・(ノД`)

70.JPG

そんなこんなで大門駅到着。
そして34、39km地点の芝公園、増上寺前だ。


さて車イスの選手が通り過ぎたあとに、
マラソンのトップがやって来た!
おお、№1 ウィルソン・キプサングと、
№2 ディクソン・チュンバの一騎打ち!ヽ(゜Д゜)ノ

71.JPG

後続をしばらく観てから反対側へ移動だ。
だってガッツポーズせにゃならんし (^_-)☆

72.JPG

歩道橋の上にも強面の警察官が目を光らせている。
目を合わせないようにしよう・・・(^^;)

73.JPG

大会運営は大変だ、お疲れさまです。

74.JPG

さてホントの増上寺山門前で、
高輪折り返しを待つ。
やがて・・・おおっ、
№1キプサングが抜け出している!
残り3kmでも速い!(゜o゜;

そして、しつこくガッツポーズ!
ふん!ふん!ふん!ヽ(゜Д゜)ノ

76.JPG

が、ここでも映っていなかったと・・・(×_×)↓
(このバカバカしい自分に苦笑い ( ̄∇ ̄)ホホホ )

しかし、トップ選手のしなやかな走り、
力強い足運びに惚れ惚れだ (*^_^*)

77.JPG

設楽悠太 キター!

78.JPG

服部勇馬 キター!
「はっとりぃ~!いけ~!」
まるで知合いのような気さくな声援 (^^)

79.JPG

猫ひろし キター!
「ねこぉ~!にゃあぁ~♪ (?)」
2時間30分ちょいでゴールしたらしい (゜o゜;スゲェ

80.JPG

その後も続々とゴールを目指す猛者たち。
苦しいところをオレの声援でひと押しだ ヽ(゜Д゜)ノ
「お、『南陽市役所』! ガンバレー!」
「あ、『長井西置賜』! オレおぐにぃ~!」

81.JPG

82.JPG

そんなこんなのお祭り騒ぎだったが、
予定退散時間となったので生観戦は終了だ。
やはり憧れのメガ・シティーマラソン大会だ。
走ってみてぇなぁ (*^_^*)

83.JPG

さてレース結果はキプサング優勝。
タイムは2時間3分58秒の国内最高記録!
ついに日本で夢の3分台が出た!凄い(゜-゜)


ちなみに世界記録は2014年9月のベルリンマラソンでの、
デニス・キメットの2時間2分57秒。
  → 生きてるうちに1時間台?

あと61秒とは東京マラソンも箔が付いたもんだ。
決して容易ではないが、条件が整えば、
世界記録が誕生するかもしれない大会となった?
その時にオレも参加し走っていてみたい気がする。


そんないつかに備えて、
さて、今宵も走ろうか d(^^)


nice!(0)  コメント(0) 

憧れのメガ・シティーマラソン大会 [ランニング(大会・遠征ラン)]

とあるスポーツショップのフリーペーパー。
(また原監督出てやがんなぁ~(^^) )

51.JPG

いよいよ月末は東京マラソンか。
新コースとなり走りたかったのぉ (T^T)

52.JPG

その前の週は京都マラソンか。
10年以上前だが5日間レンタサイクルで、
寺社巡りで隅々まで走りまくったので、
だいたい地理は憶えている。
コースはキツそうだが世界遺産の街では愉しそうだ。

53.JPG

同じくフルの大阪横浜マラソンも魅力だ。
それはたかぎなおこの著書で紹介されているので、
普段山の中で生息なればメガ・シティーの大会は憧れる。

55.JPG

いつかは判らんその日に備えて、
クソ寒い雪国で今日も、
トンネルランで修行しておくわさ (^_-)


56.JPG


nice!(0)  コメント(0) 

予想通り落選の東京マラソン [ランニング(大会・遠征ラン)]

その申込み結果通知が先日届いた。

21.JPG

チッ、やっぱり応募倍率12倍では厳しいか (-_-)

22.JPG

しかしとある雑誌記事で10年連続出場がいるとのこと。
では各年の応募倍率から、
10年連続の当選確率を計算してみる。

23.JPG

第1回2007年 3.0倍
第2回2008年 4.7倍
第3回2009年 7.5倍
第4回2010年 8.5倍
第5回2011年 8.8倍
第6回2012年 7.9倍
第7回2013年 8.4倍
第8回2014年 8.5倍
第9回2015年 8.6倍
第10回2016年 8.5倍

1/3 × 1/4.7 × 1/7.5 × 1/8.5 × 1/8.8 × ・・・
 ・・・ 1/7.9 × 1/8.4 × 1/8.5 × 1/8.6 × 1/8.5 =
 = 1/326,155,460.5386
3億2千6百万分の1!

おいおい (゜o゜; マジかよ (T^T)
チャリティーシステムは最近始めたと記憶するので、
例えば最初の3年の抽選でも約105分の1。

それとも、その人は10kmの部で倍率が違うかも。
ま、不確定な情報推測=
=いい加減なツッコミとしてサラッと流して <(_ _)>


しかし、1度当選した人はその後数年不可として、
もっと他のランナーへ機会を広げてほしいのぉ。


nice!(0)  コメント(0) 

【遠征ランニング】長井市成田・草岡編 [ランニング(大会・遠征ラン)]

その日の夕方長井市で所用を終え、
その後に遠征ランニングで汗を流そうかと。


ではあやめ公園駐車場を起点に北上してみっか!

65.jpg

◎あやめ公園駐車場は、
かつて消防操法大会で戦った思い出の地。
◎自動車学校脇を抜けて左折し工業団地を進む。
◎子どもたちがスポ少サッカーで利用した、
河川敷グランド時に、よく利用したローソン。
◎のどかな公民館と保育園の絵が温かい。
◎5月に視察に訪れた、
レインボープラン・コンポストセンター
◎その北端のセブンイレブンと人気のラーメン屋。
◎そこから西進し田んぼの中で距離を稼ぐ。
◎田んぼの様子につい目がゆく。
◎長寿命化活動による排水路整備を発見。
◎もうすぐ懐かしい長井マラソンのコース。
◎すると、ふと気付いた電気屋さんの看板は、
ひょっとすると現在畜舎工事中の電気屋さんでは・・・?
◎しかも親戚宅に至近!

68.JPG

たまげたラーメンは今も営業しているのか?
二郎の大ラーメンとどうなのさ?と興味はわくが。
◎情けなく鈍った体はバッキバキ(>_<);;;

・・・などと時速10kmで見える世界を堪能。
普段はクルマで通り過ぎる地域を、
のんびりとプチ旅の如くが遠征ランの醍醐味だ。
ささいな発見に小さな喜びを ♪

67.JPG

距離 : 11.2 km
時間 : 1時間7分3秒
ペース : 5'59 /km (10.0 km/h)

見知らぬ土地ではGPSウォッチが必須。
しかしバッテリーがへたってきた(×_×)
同機能を利用できるだろうスマホは、
デカすぎるので嫌なので困ったなぁ・・・
・・・ほへぇ・・・う~む・・・ふふふのふ。


nice!(0)  コメント(2) 

東京マラソン2017へ申込み [ランニング(大会・遠征ラン)]

さて東京マラソン2017へ申込み完了。

90.jpg

新コースとなるがお初なればどうでもイイ。
  → 東京マラソン2017新コースムービー

89.jpg

例年通り応募数は10倍だろうから、
今回も外れ率は大だが、
応募しないと当選しないしな。
期待しないで9月の抽選結果を待つとしよう。


nice!(0)  コメント(0) 

東京マラソン2017はコース変更? [ランニング(大会・遠征ラン)]

明けて2/26(日)開催の東京マラソン2017は、
コースが変更されて東京駅前がゴールとなるようだ。

2017コース図.JPG


今春休みに4号と皇居ランニングしたことが懐かしい。
  → 【遠征ランニング】皇居親子怪走編

72.JPG

73.JPG

さてどちらのコースが走りやすかったのか?
いつも出場する気満々のオレは気になる (^_-)☆

東京マラソンマップ2.jpg

まずは8月に申込み後の抽選だ。
万が一当選しても、
降雪期でもトレ準備は万全=
=備えあればチャンスあり、だぜ d(^^)
  → トレッドミル復活


nice!(0)  コメント(0) 

【遠征ランニング】皇居親子怪走編 [ランニング(大会・遠征ラン)]

4号と上京なれば、走ってみたい、聖地皇居。

41.JPG

1号のアパートよりジャージ姿の親子は、
地下鉄に揺られて大手町駅へ参上。

42.JPG

地上へ出れば、そこは箱根駅伝のスタート、ゴール地点だ。
これで12月の旅行先日のR15鶴見通過で中継所は全制覇だ。

43.JPG

まずはそこが、あのドラマの交差点だが、
大会の喧噪が嘘のように静かな日曜日の朝。

44.JPG

そしてゴールへと。
・・・寺田選手のスプリント力が明暗を分けた。
「息子よ、日頃の鍛錬が最後の最後に・・・(--#)」

45.JPG

そしてスタート地点へも。

46.JPG

ドラマのスタートはここだ。
スタートごっこの写真を撮影したら、
「ブログに出すな」だとさ。
生意気になりやがって (-.-#)

47.JPG

さて皇居へ向かうと、途中には将門塚が。
動かそうとすると何か事件、事故が起こり、
平将門の祟り伝説で有名なミステリースポットだ。
「息子よ、平将門ってぇのはなぁ・・・」

48.JPG

さていよいよ、オレは5年半ぶりの参上!
  → 【東京忘年会】⑤遠征ランニング・・・皇居編(1) (2)

では気分を出して軽く5km行ってみよう!
BGM → Never Ending Story★Bastian's Happy Flight

49.JPG


前夜から朝方の雨は上がり曇り空が走るにはイイ。
その先に1号が通った旧校舎があったのだ。

52.JPG

やがて平川門は忠臣蔵浅野内匠頭が、
事件の後に出された門だ。
そんな大事件は過去のことと咲き誇る桜が美しい。
「息子よ、忠臣蔵っつーのはなぁ・・・」

53.JPG

右手のビル向こうには行き交うクルマで騒がしい、
先夜のドライブで通った首都高だ。
さらに奥は、屋根の上に光るタマネギ~♪ 武道館だ。
「息子よ、タマネギっつーのはなぁ・・・」

54.JPG

やがて皇居一般公開で先日通った乾門だ。
「息子よ、昔出張で夜ここを通った時に、
 門から出てこられた皇后様とばったりと出会して・・・」
(4号には未だ解らないだろうなぁ・・・(^_-))

55.JPG

・・・とこんな調子でほとんどウンチク三昧。
写真は撮るわ、喋るわで体力は倍消耗だ。

56.JPG

57.JPG

愉しそうな花見の様子にオレも・・・( ^_^)/□☆□\(^_^ )

59.JPG

さて伊賀忍者で有名な服部半蔵の屋敷が、
門前にあったことから名づけられた半蔵門でござる。ニンニン♪
「息子よ、忍者ハットリくんは判るだろ~」

60.JPG

三宅坂の下りと眺望は、ここが一番気持ち良いかも。

61.JPG

やがて遠くに桜田門が望める。

63.JPG

と、その前に国会議事堂前まで道草坂上り。
「息子よ、この通りでよくデモとかやってるんだぞ」

64.JPG

再び戻りチンタラ走。
桜田門外の変で有名な桜田門と井伊家上屋敷は、
わずか5、600mなれば、この区間内辺りで襲撃事件があったかも。
「息子よ、ここで日本の歴史で有名な大事件が・・・」

66.JPG

とその桜田門前まで来ると、
今日も皇居一般公開で敷地は訪問者優先ゆえに、
ランナーは桜田門入門は禁止とのこと!

67.JPG

そこで外回りへ追いやられる (ノД`)

68.JPG

70.JPG

日比谷通りでは、
「息子よ、そちらで1区のランナーが・・・」

71.JPG

「息子よ、志村けんもお疲れさん、さようなら~、
 と労ってくれているぞよ (^。^)y-.。o○」

72.JPG

そして和田倉門。

73.JPG

今日も東京駅からわんさと人が押し寄せる。
自分も2日前に来たことが懐かしく不思議な感覚だ。

74.JPG

この後は永代通りで6km先の1号アパートへ、
そのままランで帰宅予定であったが、
昨日までの疲労もあり、ダルさが蔓延し潔く中止=
=皇居親子怪走はこれにて終了 (^^ゞ

そこで東京駅で汗臭いジャージ姿親子は、
お土産を買い、再び地下鉄で帰宅することになる・・・(^_-)

75.JPG

以上より、これは期待の4号のトレーニングではなく、
あくまで「私の4号との思い出作り」なのだ。

親の自己マン 岩をも通す d(^^)♪

本文はこちら → 東京旅行2016春(2)


nice!(0)  コメント(0) 

東京マラソン・バーチャル走・野望 [ランニング(大会・遠征ラン)]

確定申告作成をスパートしつつ、
東京マラソン2016をTV観戦だ。

アスリートの戦いはガッカリさせられたが、
自分も参加していたかも目線 ” は愉しい。

スカパーの日テレG+では、
延々とゴールシーンを中継していた。
制限時間7時間なれば、
トップが2時間少々から延々と5時間も!

23.JPG

オレが出場するならば5時間以内でゴールが目標。
映る=一生の記録なれば「何か」しなきゃな。
一応考えておこう=備えあればチャンスあり (^_-)☆

24.JPG

さてこのコース動画を30~60分に加工して、
トレッドミルの前で再生してみる、
が面白いかも、と野望なう d(^^)


うまくいったら、
他の、世界の有名マラソンコース等を探そう。

様々な工夫で脳内若さも保たなくてはな d(^^)


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ランニング(大会・遠征ラン) ブログトップ