So-net無料ブログ作成
アウトドア・工作 ブログトップ
前の10件 | -

THULEのBackpack [アウトドア・工作]

す~りぃ~(THULE)のブランドイメージはイイね!

94.JPG

んでバックパック買った。
  → Crossover 32L Backpack
ファスナーの青アクセントが若々しくてGood!

95.JPG

その上部のSafeZoneには、
壊れやすいスマホやメガネを。
(メガネはたいてい老眼鏡 (ToT);;;)

96.JPG

ノートPCやタブレットPC入れも充実で、
そこにはサイドからアクセス出来るが便利だ。
また旅先のパンフレットやカタログ等、
A4サイズの書類が余裕で収まるが嬉しい。
もちろん地図や御朱印帳も ヾ(^v^)k

97.JPG

THULEの中にはいつも御朱印帳が!
思わず微笑だ~ ( ̄∇ ̄)~ホホホホ♪

98.JPG


そんな “ ときめく ” バッグパックで、
全国の寺社仏閣を放浪中。
明日はふらりとあなたの街へ (^^)イヨ~♪

99.JPG


[スーリー] THULE THULE Crossover 32L Backpack

[スーリー] THULE THULE Crossover 32L Backpack

  • 出版社/メーカー: THULE
  • メディア: ウェア&シューズ



nice!(0)  コメント(0) 

サンタさんからのプレゼント [アウトドア・工作]

燃える男の赤いトラクターシリーズに並び、
同じく燃える赤いクルマとしたきっかけの、
仙台市在住の知合いより、
ちょっと遅めのクリスマスにプレゼントが届いた!

89.JPG

それは冬用ワイパーだ。
そもそも純正仕様で冬用ワイパーは無しで、
自動車用品大手量販店でも、
該当品は販売されておらず不便に感じていた。

-5℃で風が吹いた時にはワイパーの水滴が凍り、
フロントガラスが “ ジャカジャカ ” となり、
視界不良となり、幾度も降りてワイパーを、
バンバン ” と叩いて氷を落としていた。

81.JPG

実はそれらしいものが国内で発売されていたんだ!
う~ん、知らんかった (^0^;)
そしてもう一品は、
センターコンソールボックスの小物入れも。

82.JPG

さっそくワイパーを取付けようと、
数種類のアタッチメントを取説で確認するが、
哀しいことで文字が小さすぎて見えん!(ノД`);;;

83.JPG

まずは暖かい部屋で、
リーディンググラスを掛けてモゾモゾと。

84.JPG

どうやらこれで間違いなかろう。

85.JPG

このクルマのワイパーは、
休止定位置ではアームが立たないので、
ちょっと技を駆使してポジション移動させる必要があるので、
エンジンを始動しようとしたら、ウンともスンとも云わない!
なんと、キーのボタン電池が無くなったようだ・・・7ヶ月で (×_×)
そこでホームセンターで電池を購入したが、
転ばぬ先の杖で予備を車内へ入れておこう。

86.JPG

さてエンジン始動は問題無し。
このプチトラブルは、
緊急時等で無く、今気付けて良かった!
・・・と前向きに(^_-)

まずは技によりポジション移動し立てて、
純正ワイパーを外し交換だ。

87.JPG

はぁ~やれやれ、準備万端ひと安心 d(^^)

88.JPG

そこで先日米沢市へ用事で出撃したが、
その日も寒風大吹雪で-4℃の寒い時だった。
視界はホワイトアウトが多く命掛け (@@;)

91.JPG

今度は “ ジャカジャカ ” にならない。
やはり冬専用品であるべきを実感だ (^^)v

92.JPG

サンタさん、ありがとうございました <(_ _)>
まさにドンピシャでありがたい♪

しかしこのクルマは冬期での威力抜群!
単なる4WDということではなく、
扱いやすさ、乗り心地が最新技術の高さなるか。
まったく雪国での実用性が高い (^^)v
セレナも同じく4WDだが雲泥の差だ。
アレはアレでイイところがあるんだがね。


nice!(0)  コメント(0) 

危険な吊り橋・・・朝日連峰登山口 [アウトドア・工作]

秘境ロマンを求めて今日もゆく~♪

51.JPG

小国町北部の最北徳網地区を抜けて、
舗装からダートになりクルマでゆける最奥は、
朝日連峰の登山口だ。
ダートは約4km弱で途中の水の透明度にパチリ。

52.JPG

Google Earthで西側から鳥瞰してみる。
朝日連峰の向こうは長井市、白鷹町、朝日町=
=最上川とR287路線だ。

111.jpg

徳網地区の白太郎山登り口をかすめて、
ダートを進むは何年ぶりなるか。
  → 白太郎山雪中トレッキング(1) (2) (3)

道幅の狭い所もあれば軽車両がよい。
左右から張り出した草や木々が、
バリバリをクルマ側面をなでることになろう。


さて終着が鳥瞰図の赤丸点で、
東北のマッターホルン祝瓶山の登山口でもある。
先着の軽ワゴンが1台あり、トイレもお出迎え。

53.JPG

透明な川水とせせらぎに癒やされる。

54.JPG

そして話題の吊り橋だ。

55.JPG

渡り口付近もワイルド。

56.JPG

ジャジャ~ン!
これがその全貌・・・渡り板が狭い!

57.JPG

当日は風も強くグラグラとイイ感じ。
まさに気分はインディ・ジョーンズ!♪
出てこい!悪者たちよ ヽ(゜Д゜)ノ

58.JPG

万が一落ちても死ぬことはあるまい。
と割り切ると肩の力も抜けて緊張感は消え、
案外落ちないものだ。
しかし水の透明度素晴らしい!

59.JPG

中間地点から南側。

60.JPG

そして北側。
ぐるりと体を反転させるときに、
ちょっとフラっとするスリルが (^_-)

61.JPG


まずは渡りきると登山道案内標柱が。

63.JPG

朝日連峰の縦走はキツいとのことで・・・(@@;)

64.JPG

そんな祝瓶山登山、連峰縦走に、
熱い想いを馳せ妄想すること5分で退散。

65.JPG

あらよ、おっとっと♪
とこの瞬間を愉しむ。
最近バランス感覚も衰え悲しいばかり (ノД`)

66.JPG

67.JPG

川辺から吊り橋下へ。

68.JPG


その川のせせらぎを耳にしながら、
ごろんと横になり昼寝や読書などをしたら、
気持ち良かろう=最高の贅沢 d(^^)

69.JPG


そして空を見上げれば流れる雲の早いこと。
ボケ~っとするに事を欠かない (^^)

71.JPG

程なく軽ワゴンの人たちが戻ってきたので、
いろいろと話を伺ったりして。
お二人は飯豊町の人とのこと。

70.JPG

お盆過ぎなればアブもメジロも少なく快適だ。
次は河原で芋煮でも作り、
瞑想=人類の平和でも祈念してみようか (^_-)☆


nice!(0)  コメント(0) 

アウトドア道具のステージアップ? [アウトドア・工作]

大昔に研究のために買ったことのある本の最新版を、
古本屋で見つけてふと手に取るとなかなかに面白い。
ついでに100、200円の古雑誌も合わせ購入したが、
こちらも同様だ・・・オレってやっぱメカは好きなんだ (^^)

94.jpg

クルマは移動する、或いは荷物を運搬する等の、
道具と考えていたが、運転自体を目的とすると、
オープンカーは愉しいだろうなぁ~♪ と容易に想像できる。


よく軽トラの荷台に立乗りで自宅周りや田んぼを移動しているが、
あの風を受ける爽快感はチョー気持ちイーもんね (^^)d
TREKで必死に漕いだ風とは違って「楽」だしぃ)


家族大移動の機会も激減で子育て終盤なれば、
そろそろファミリーカーを卒業して、
若々しく赤いスポーティーなクルマでも乗っか (*^_^*)


さすがにコレは・・・チャレンジャー精神が試されている?


まずはアウトドア道具のステージアップ!・・・というところか?

日頃トラック類を操るが仕事の常であるが、
「キビキビ走る」とか「乗り心地が良い」などとは無縁の世界なので、
せめて乗用車には求めてもイイかもね (^_^)


2015年版間違いだらけのクルマ選び

2015年版間違いだらけのクルマ選び

  • 作者: 徳大寺 有恒
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2014/12/13
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

チムニースターター3兄弟見参! [アウトドア・工作]

さらなる効率化を図り大容量化し、
ついに一斗缶で製作してすまった (^^)♪

02.JPG

大型コンロで大人数、長時間のためには開始炭量も多くなるので。

07.JPG

製作3個目なれば手際が良く瞬く間に完成だ。

04.JPG

05.JPG

引っ繰り返し易いように、
取っ手は両側でこのナナメリ案配がミソ (^^)v

03.JPG

捨てても良い初代プロトタイプとともに3兄弟共演。

06.JPG

さすがにもう製作しないだろう・・・最後にリンク集を!
 → チムニースターターを作ってみた
 → 新たにチムニースターターを作ってみた
 → 新チムニースターターは大正解


nice!(0)  コメント(0) 

火の恋しい秋 [アウトドア・工作]

アウトドアには火が不可欠!
そんな火が恋しい秋万歳 \(^^)/
なかなか農作業疲れで余裕がないが雑誌で盛り上がる。

PA050001.JPG

付録の通販カタログはヤバい。
見ると欲しくなるので、あまり見ないようにしよう (^_-)

BE-PAL(ビーパル) 2015年 10 月号 [雑誌]

BE-PAL(ビーパル) 2015年 10 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/09/10
  • メディア: 雑誌


61.JPG

まずはまたお友達を呼んで焼き肉だな。
みんな、芋煮もイイがお肉も忘れずにネ<(_ _)>

62.JPG

最近めっきりと朝夕は寒くなったので、
本当に火が恋しい時期だ。

燃やせ!燃やせ!燃やせ!
・・・そんな事件あったよね (^_-)


nice!(0)  コメント(0) 

夢の鉄道ジオラマ [アウトドア・工作]

むむっ、これは欲すい! (*^_^*)

36.JPG

1890円×100号=約19万円。
毎週火曜日発売なれば、完成まで2年強。
そんな資金余裕は無いし、そんなに長く待てん。

37.JPG

5万円くらいで、半年だったら買うかも (*^_^*)
 → DeAGOSTINI 昭和にっぽん 鉄道ジオラマ

そんな意味で鉄道ジオラマは、
夢の大人の贅沢ですのぉ (^。^)y-.。o○


nice!(0)  コメント(0) 

憧れの Made in TSUBAME ステンレス製2重構造カップ [アウトドア・工作]

以前より欲しかったピカピカ鏡面研磨のステンレス製カップ。
それは日本否、世界的に有名な憧れの燕三条製に拘りたい。

11.JPG

オールステンレス18-8(SUS304)はガチ丈夫!
2重構造で保温、保冷効果は抜群で結露を抑える。
そして内面金メッキゆえに、金属臭がなく、殺菌性にも優れていれば、
酒本来の芳醇な味わいを堪能できることだろう!
サイコーだぜ! Made in TSUBAME で乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )


つーことで、着々とお気に入りを収集しておりまする (*^_^*)

13.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

NEW LEDヘッドランプ [アウトドア・工作]

晩秋から冬期の雪堀り等に大活躍のヘッドランプだが、
現在使用のペツル品はしょせん携帯性重視で非常用のチャチな仕様ゆえに、
ガチ作業ではイマイチでイラつくことが多かった。

そこで農作業用と同時に、
アウトドアショップで思い切って高性能品を購入!
  → ブラックダイヤモンド スポット
  → LEDヘッドランプ テクニカルインフォメーション

38.JPG

これらの充実ラインナップで、
行くは炭鉱か、はたまた夜這いか・・・(^^)d

nice!(0)  コメント(0) 

アウトドアGear 物欲三昧 [アウトドア・工作]

経済活動に日々協力を怠ってはならん!
カタログ眺めは、いと愉しで物欲物色万歳。

P1210748.JPG

こっちの “ アウトドア雑誌 ” でもGear にはビビッと反応することが多い。
「こんなモノがあるんだ!」と目から鱗が落ちる新鮮な発見に感動もしたりして (^▽^)

P1210750.JPG


アウトドアGear最新カタログ2013-2014年版 (ベストカー情報版)

アウトドアGear最新カタログ2013-2014年版 (ベストカー情報版)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/04/04
  • メディア: ムック



現代農業 2013年 06月号 [雑誌]

現代農業 2013年 06月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2013/05/07
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - アウトドア・工作 ブログトップ