So-net無料ブログ作成
スポーツ ブログトップ
前の10件 | -

箱根駅伝の余韻は続く(^^) [スポーツ]

「あたしが大人になって、
 最初に呑むビールはサッポロビールだな!」


・・・昔から3号気張ってマス (^_-)

箱根でしか買ったことのないスペシャル缶が、
ついに我が屋近くのコンビニでも・・・
・・・乾杯をもっとおいしく ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

81.JPG

毎日祝杯でヘロヘロなオレと、
燃える4号は隅々まで読み尽くすと豪語。
=親子共通の話題がありがたい (*^_^*)

82.JPG

しかしライバル誌は全く同じ写真!?
それとも「間違い」を探せ?
まぁ、言いたいこと解るけどネ d(^^)

83.JPG

裏側・・・アナウンサー編好かった!
オープニングコメント、シビれるぜ!
フルネーム大作戦もイイ d(^o^)b
・・・プロの仕事よのぉ~♪


まだまだ親子で愉しむ箱根駅伝かな (^^)/


第94回箱根駅伝速報号 2018年 02 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊

第94回箱根駅伝速報号 2018年 02 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2018/01/11
  • メディア: 雑誌



陸上競技マガジン 2018年 02 月号 [別冊付録:箱根駅伝スペシャルカレンダー]

陸上競技マガジン 2018年 02 月号 [別冊付録:箱根駅伝スペシャルカレンダー]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2018/01/12
  • メディア: 雑誌



陸上競技 2018年 02 月号 [雑誌]

陸上競技 2018年 02 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/01/12
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 

今年もヨカッタね箱根駅伝2018 [スポーツ]

Never Ending Story★Bastian's Happy Flight

さて陸上長距離に熱い我が家、
シーズンハイライトの箱根駅伝で、
親子の会話が弾みGood!ありがたや~♪


今期は良くて5、6位と予想していた、
早稲田が3位とは嬉しい驚きヾ(^v^)k
昨年と同じ順位だが内容と価値が全く違うので。
アンカーの4年生は根性を見せて、まさに死守。

77.JPG


精魂尽き果ててゴールしたアンカーを、
出迎えたキャプテンたちとの様子に、
オッさんはグッ、ときたかも (゚´Д`゚)。。。

76.JPG

来期も青学、東洋、東海は強いだろうが、
優秀な新人の加入で牙城を崩してほしいゼ。
オレは信じてる d(`へ´)フンッ


この「喜びの飛行編集版」を、
高品質で毎年望みます・・・お願い (^^)

さて、走っか!


nice!(0)  コメント(0) 

そして活動量計 [スポーツ]

さてその活動量計 Fitbit charge 2 だが、
毎日着用し、日々の記録で確認ちゅ~だ。

目安の歩数は18000歩/日が多く、
気張った時は25000歩を越えることも。
そんな消費カロリーより算出すると、
この1ヶ月半で1.8kg痩せたことになるが、
日々毎晩ご褒ビールのチャージでチャラ (^_-)

さて、とある日は日中の仕事で28000歩くらいになり、
初の30000歩が見えてきた。
その夜は3号の高校の、
地区PTAの役員会があり町内駅前某所で開会。

91.JPG

年度末の3年生を送る会でオレは欠席したが、
その時に来年度の役員選出で、
次期会長をオレと欠席裁判しやがった (--#)
(ま、居ても居なくても同じだったろうが・・・)
まま、それはどーでもイイ。

92.JPG

23時頃の閉会後は千鳥足で帰宅。
見事に30000歩達成 \(^^)/

93.JPG

ま、ま、ま、ただそれだけのことだ。
そんな単調な日々をアクセント!(^_-)☆


nice!(0)  コメント(0) 

活動量計で遊ぶ・・・Fitbit charge 2 [スポーツ]

81.JPG

日々のモチベーション維持のために活動量計だ。
  → Fitbit charge 2 (fitbit.com)

82.JPG

大袈裟な梱包箱だが、
中身は本体とUSB充電ケーブルのみで、
取説はWebでダウンロードだ。

83.JPG

歩数計は腕の上げ下げでカウントだろうから、
日常生活の中では不正確と云える。
今朝も牛舎仕事だが早くも5000歩近くは嘘だ。
ま、そーゆーことを理解しての付合いを (^^)

84.JPG

スマホへアプリをダウンロードし、
本体からデータ同期し管理するという、
最近お馴染みの方法。

85.JPG

24時間着けっぱなしで様々なデータが面白い。
睡眠の様子とか。

86.JPG

不安事でうなされていたりしたら、
どのようなデータとなるものか・・・(^_-)

87.JPG

ランニングは至高のガーミンへ任せて、
日常生活をコレで探ってみたい。
過度に期待しないで、
あくまで “ おとなのオモチャ ” と割り切って。

88.JPG

日常生活の中で、
「こんな時はどうなのだろう?」
と思うことが多いので愉しみだ d(^^)


nice!(0)  コメント(0) 

箱根駅伝2017終わる [スポーツ]

先月そんな舞台を辿って、いよいよ1/2・3は本番観戦。
OPテーマ曲はやっぱこっちだな d(^^)


「サンキュー大作戦、大成功、ですかね!」
原監督の優勝インタビューでの発言が、
タイミングが少しずれてスベッて笑ってしまった (^^)
まぁ終わってみれば層の厚さで圧勝ですたな。

さて往路観戦前に友人からLINEでこんな連絡が。
「俺、1区の10.1km地点で応援してるので、
 先頭の放送カメラが通過したら、
 ガッツポーズするので観てて下さいよ!」

うむ、発見 d(^^)

71.jpg

72.jpg

正月早々やる方も、
しっかりと観て撮るオレもオレだな~( ̄∇ ̄)v
しかし数秒後はCMだったので危なかったネ。

74.jpg

さて10区でこんな、あわや大事故未遂が (゜o゜;


運営関係者は大変だ・・・お疲れさまでした。


nice!(0)  コメント(0) 

ランナー一家は駅伝が気になる [スポーツ]

ま、今期はそんな状況なので、
来るXデーに備えて親子読書ちゅう♪
特に4号は隅々まで (^^)/

PC080004.JPG

青学が初優勝した時の、
原監督はチャライな~♪と呆れていたが、
勝ち続けると発言権は増し、
実際に成果が出ていると名将に見えてしまう。
そして掲げている、
分りやすい大義にも共感かな (^_-)
(単細胞ゆえに簡単に洗脳されているオレ)

今の青学には確かに良い素材が集まっているが、
それを伸ばし輝かせるは監督の手腕。
そういう意味ではスーパールーキーたちが入学した、
3年後の東海大学は多いに愉しみだし、
青学との一騎打ち、いやいや他の名門校も、
黙ってみているわけではなかろうし、
長い目でそんな駅伝界にワクワクしてしまう (^^)

しかし駅伝は通過点として、
やはりオリンピックや世界選手権で、
マラソン金メダルを獲得する選手を追いかけたい。

先の福岡国際マラソン川内優輝は凄かったな~
実業団選手もガンバれよ (^^)/


2017箱根駅伝ガイド 2017年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊

2017箱根駅伝ガイド 2017年 01 月号 [雑誌]: 陸上競技マガジン 増刊

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2016/11/29
  • メディア: 雑誌



箱根駅伝 2017 (TJMOOK)

箱根駅伝 2017 (TJMOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2016/12/02
  • メディア: 大型本



勝ち続ける理由(祥伝社新書)

勝ち続ける理由(祥伝社新書)

  • 作者: 原晋
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2016/12/02
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0) 

2016リオ・オリンピック終わる [スポーツ]

日本はよくやったのぉ~!
数々の戦いと印象的なシーンは多けれど、
リオのオレ的まとめリンク集。


内村選手の歴史的大逆転劇シビれました。


女子史上初の4連覇、伊調選手素晴らしい。


同じく挑んだ吉田選手の戦いも印象的。


男子400mリレーには驚きシビれますた。
世界一のバトン技術が誇らしい。


M・ファラーの2大会連続2冠も凄い。
ラストのスプリント力健在。


マラカナンの悲劇のリベンジ成る。
ま、ホームなればイイんじゃない。
この世代が何れA代表のドイツはしばらく安泰か。
現在弱点のストライカーについて、
国を挙げて育成に注力し始めれば先は明るい。


コーチKが率いて3連覇はさすがじゃわい。
次は昨期ボロボロのDukeを立て直してネ。


さて次の4年後は東京・・・すぐ来るな。
(マス○エさん、残念)




nice!(0)  コメント(0) 

2016夏の甲子園終わる [スポーツ]

リオ・オリンピックと同時開催の、
高校野球も楽しませてもらった。
今回も戦国様相で優勝予想はし難かったが、
やはり・・・の作新学院。
この春からエースナンバーだったとは (゜o゜;

P8230037.JPG


常総学院を応援していたのだ。
らしい試合運びに、
往年の木内野球を感じさせられGood!


そんな気分に合わせて読んでいた本。
野村監督は相変わらず鋭い指摘が光るが、
トーテン藤田は先日番組でとんねるずに、
イジられていたことの方が記憶に新しい。

P8230036.JPG

野村監督が我が母校を率いてくれたら、
甲子園へ連れて行ってくれるだろうか?


高校野球論  弱者のための勝負哲学 (角川新書)

高校野球論 弱者のための勝負哲学 (角川新書)

  • 作者: 野村 克也
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/07/09
  • メディア: 新書



ハンパねぇ!高校野球 (小学館よしもと新書 ふ)

ハンパねぇ!高校野球 (小学館よしもと新書 ふ)

  • 作者: 藤田 憲右
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/07/01
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0) 

EURO2016 に燃える(2) [スポーツ]

そのEURO2016もベスト4が決定だ。

昨日のベスト8因縁のドイツ×イタリア戦は、
高度な戦術戦となりスリリングで観応えがあった。
W杯王者ドイツは20年ぶり4回目の優勝を目指す、
筆頭に対し、歴代でも珍しいタレント無しのイタリアは、
下馬評を覆す活躍で世界ランク2位ベルギーを、
難敵スペインを撃破しての好調ぶり。
試合前はドイツ優勢が大方の見方であったが、
試合が始まると、そう単純では無い展開が、
伝統国同士の維持のぶつかり合いという感じ。

0009.JPG

もつれこんだPK戦は、
こんな両チーム外しまくりが珍しく、
サドンデス9人目でようやく決着。
ハラハラドキドキさせられたな (^_^;)


さてベスト4はドイツは開催国フランスとの大一番。
一方はクジ運に恵まれた締まりのないポルトガルと、
快進撃の小国ウェールズなので、ウェールズ勝て!
いよいよ大詰めで4時起きもまた愉し。

しかし、スペインはいち時代の終焉を露呈し、
好調なはずのイングランドは全くダラしない (--#)


nice!(0)  コメント(0) 

EURO2016 に燃える(1) [スポーツ]

世界最高レベルのサッカー大会 EURO が開幕チュウ!
  → UEFA EURO 2016 - UEFA.com


開幕前からガイド本でもっこり盛り上がっていたのだ。

P6160001.JPG

もちろんブラジルW杯に続き、
20年ぶりの優勝を目指すドイツを応援だ。
難しい初戦をスコアは2-0だったが、
ヒヤヒヤさせられたがEUROのレベルの高さですな。


田植えの4時起床が終わっても、
生中継観戦で4時起床が続く。
んで試合が終わった6時前に、
田んぼの水見廻りに出撃するだろう、この1ヶ月 (^^)v


ワールドサッカーダイジェスト 2016年 6/16 号 [雑誌]

ワールドサッカーダイジェスト 2016年 6/16 号 [雑誌]

  • 作者: 著者 日本スポーツ企画出版社
  • 出版社/メーカー: 日本スポーツ企画出版社
  • 発売日: 2016/06/02
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - スポーツ ブログトップ