So-net無料ブログ作成
検索選択

『マラソンマン』 [読書]

春休み親子読書選定書第2弾。
第1弾と同じ作者の作品だが、
こちらは1993年から1997年発売と古い。
当時とここ10年の市民マラソンブームを思うと、
時代を先取りし過ぎた、
マニアックな部類と云えようか。

18.JPG

ダサいタイトルだ。
しかし物語は単純に走ることのみでなく、
様々に広がりがあり飽きず、
個々のキャラクターも立っていてイイ!
そして涙あり、ギャグありで、
古き良きイイ意味での “ 漫画 ” だ。

オレも40歳を過ぎて始めたランニング。
・・・走るとは?
・・・人生とは?
・・・そして家族とは?
共感多し熱血スポ根漫画万歳 (^^)/


マラソンマン 19 (少年マガジンコミックス)

マラソンマン 19 (少年マガジンコミックス)

  • 作者: 井上 正治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1997/03
  • メディア: コミック



マラソンマン 全19巻完結(少年マガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

マラソンマン 全19巻完結(少年マガジンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 井上 正治
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0) 

『幕末まらそん侍』 [読書]

黒船の来航により、風雲急を告げる幕末の世。
安政2(1855)年、安中(群馬県)藩主・板倉勝明は、
藩士の心身鍛錬を目的として、
安中城内より碓氷峠の熊野神社までの、
七里余り(約30km)の中山道を走らせた。
“ 安政の遠足(とおあし)” とも呼ばれた、
日本のマラソンの発祥である。
美しい姫をめぐりライバルとの対決に燃える男。
どさくさ紛れに脱藩を企てる男。
藩を揺るがす隠密男。
民から賭の対象にされた男。
余命を賭け遠足に挑む男。
悲喜こもごもの事情を背負いながら、
侍たちが走る走る。
果たして勝者は?そして安中藩の未来は?
涙と笑いの痛快スポーツ時代小説!

P4040010.JPG

短編集で、なかなかライトですぐ読める。
ちなみに安中藩の遠足は、
浅田次郎の『一路』でも登場する。
映画が制作中らしく2018年上映予定?
いつかのTV放映で観るとすっか。


幕末まらそん侍 (ハルキ文庫)

幕末まらそん侍 (ハルキ文庫)

  • 作者: 土橋 章宏
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2015/06/13
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

金字塔イッキ読み [読書]

古本確保で書棚に熟成し早4年。
東野圭吾の金字塔 『白夜行』を。
850Pもあっという間の面白さ。
次の展開が気になりラストはどうなる?
とドキドキワクワクの冒険の連続だ。

4639.jpg

→ おすすめベスト10を紹介
→ おすすめランキング(280作品)
→ 東野圭吾ナビサイト / 全作品のあらすじ


次も古本確保で書棚に2年。
吉田修一の金字塔 『悪人』を。
誰が本当の悪人かという単純な物語ではない。
地方に生きる人々の、
モノクロームな何とも云えぬ切なさよ。

P4060014.JPG

→ おすすめする「吉田修一」の本!


次の次も古本確保で書棚に1年未満。
宮部みゆきの金字塔 『火車』を。
1、2号が生まれたあたりの、
20年以上前に単行本で読んだが再び文庫本で。
これもまったく切ない 。゜(゜´Д`゜)゜。。。。

P4060015.JPG

→ なんでこんなに面白いの?小説ランキング30作品!
→ おすすめランキング (479作品)


つーことで、余韻に浸りつつ、
さらに彼らの高評価作品をポチリまくり大人買い。
いつまでも色褪せない小説は書棚で待機だ。
もちスペースを取らぬように専ら文庫本だ d(^^)


白夜行 (集英社文庫)

白夜行 (集英社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2002/05/25
  • メディア: 文庫



悪人(上) (朝日文庫)

悪人(上) (朝日文庫)

  • 作者: 吉田 修一
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/11/06
  • メディア: 文庫



火車 (新潮文庫)

火車 (新潮文庫)

  • 作者: 宮部 みゆき
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1998/01/30
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

『高橋尚子 金メダルへの絆』 [読書]

オリンピック女子マラソン
否、女子陸上日本初の金メダル!
やったぜ高橋尚子 (^^)v

P3280002.JPG

古本の山から、いの一番に猛読。
もう17年前の話が懐かしく一気読み。
いまさらの裏舞台、秘話が愉しい。
そのQちゃん、現役引退後は、
何やってんだろ~な~、と (^^;)







しかし、あの前後約5年が、
他にも強い選手を輩出した、
日本女子マラソン界の黄金期。
ちなみに男子は1980年代。
現在の男女ともガンバってほすい (-_-)


高橋尚子 金メダルへの絆

高橋尚子 金メダルへの絆

  • 作者: 小出 義雄
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2000/10
  • メディア: 単行本




nice!(0)  コメント(0) 

『TRUST!-蒼空のたすき-』 [読書]

春休み親子読書選定書。

P3260003.JPG

昭和の香り漂う熱血スポ根漫画。
裏切りませんな (*^_^*)
そのクライマックスの箱根駅伝予選会だが、
本戦とは異なる厳しい闘いに手に汗を握る。


ストーリーも、いよいよここから、
というところでわずか3巻で終了とは・・・。
なぜだ!?
惜しい (ノД`);;;


TRUST!-蒼空のたすき- : 1 TRUST!ー蒼空のたすきー (アクションコミックス)

TRUST!-蒼空のたすき- : 1 TRUST!ー蒼空のたすきー (アクションコミックス)

  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2014/05/28
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0) 

古本大人買い 2017年3月 [読書]

その日は大雪の中、
3号の部活送迎で米沢市だが、
待つ間に古本屋で搾り取られる。

76.JPG

ほんどが108円と200円で、
全部で約3000円。
1回呑み会へ行ったと思えば、
非常に健康的でコスパ良し。
新刊を買うのと、古本を買うのでは、
同じ本でも意識が違うと感じるは、
攻撃的な物色を愉しんでいるのだろう。

77.JPG

どれも面白そうで読み切れないが、
時に色褪せない小説は後でイイか。
本に埋もれて暮らしているぜ v(*^_^*)v


超高速! 参勤交代 (講談社文庫)

超高速! 参勤交代 (講談社文庫)

  • 作者: 土橋 章宏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/04/15
  • メディア: 文庫



幕末まらそん侍 (ハルキ文庫)

幕末まらそん侍 (ハルキ文庫)

  • 作者: 土橋 章宏
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2015/06/13
  • メディア: 文庫



三国志 孔明死せず (集英社文庫)

三国志 孔明死せず (集英社文庫)

  • 作者: 伴野 朗
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1996/08
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

最近の雑誌2017年3月 [読書]

いつもは『陸上競技マガジン』だが、
今月はあの日を彷彿させるキプサングの表紙と、
付録が充実のライバル誌をだ。

86.JPG

普通に売られてもおかしくない、
『記録年鑑2016』が素晴らしかった。
そして親子3人のコミュニケーションアイテム!(?)


陸上競技 2017年 04 月号 [雑誌]

陸上競技 2017年 04 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/03/14
  • メディア: 雑誌


そしてオレのモチベーション維持に、
いつもは『ランニングマガジン・クリール』だが、
その書店に無かったことと、
サブ3.5等の記事に惹かれて・・・(*^_^*)

87.JPG


ランナーズ 2017年 05 月号 [雑誌]

ランナーズ 2017年 05 月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アールビーズ
  • 発売日: 2017/03/22
  • メディア: 雑誌


そしてカメラ趣味の一冊。

88.JPG

この東京ゲートブリッジの写真を、
家でじっくりと観たい、と思ったので。
1号と夜ドライブしたことが懐かしい d(^^)♪

89.JPG


デジタルカメラマガジン2017年3月号

デジタルカメラマガジン2017年3月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: インプレス
  • 発売日: 2017/02/20
  • メディア: 雑誌


んで鉄道趣味と土木建築好きの一冊!

90.JPG

2030年は13年後だが、
そんな全国各地の未来予想は、
あっという間に現実になろう。
ふと、我が哀愁の米坂線は存続大丈夫か?
と衰退する地方のローカル線にも思いは及ぶ。

・・・観たければ今!
・・・撮りたければ今!
・・・乗りたければ今!


2030年日本の鉄道 未来予想図 (洋泉社MOOK)

2030年日本の鉄道 未来予想図 (洋泉社MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • 発売日: 2017/02/16
  • メディア: ムック



nice!(0)  コメント(0) 

キクニの旅ラン ― 走りたおすぜJAPAN!! [読書]

高橋尚子さんがほめてくれた!!

知らない土地へ出かけ、
いろんな景色や名産品を楽しみ、
様々な人との出会いが生まれます。
たかが走ること、されど走ること。
走ることで世界が広がり、
より深い新しい発見がきっとあります。
皆さんも是非その楽しさを味わってみて欲しいと思います。
『キクニの旅ラン』オススメです!!

98.JPG

走って旅した、コミックエッセイ。
時速8km/hでこそ見える世界は小さな冒険かも。
そんな楽しみを教えてくれた350ページのコミックだ。

97.JPG

既にオレも旅ランは実践しているが、
改めて他人の体験談でも、
共感部分が多くて読むことが愉しい。

続刊が無いようなので寂しいのぉ~(ノД`)


キクニの旅ラン―走りたおすぜJAPAN!

キクニの旅ラン―走りたおすぜJAPAN!

  • 作者: 喜国 雅彦
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/03
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

RUN&BIKEムック連発 [読書]

RUNNING style』と『BiCYCLE CLUB』の、
過去1年の人気記事をまとめたムックだ。

P3140002.JPG

モチベーション維持、アップだわな (^o^)
久しぶりにチャリも乗りたい気分にさせてくれる。

P3140004.JPG

ヒルクライムは大嫌いだが、
この峠はヨーロッパらしく訪れたい気はする。
チャリ登坂よりも単なる観光目的だが (^_-)

P3140003.JPG

Web検索したら北イタリアの、
ジロでもお馴染み?のコースのようだ。
→ ラ・ピナ サイクリングマラソン(2014ツアーの様子)

雪融け近しの北国の春。
虫のようにチョロチョロし始めます♪


Running Style ベストセレクション2017 (ランニングスタイルベストセレクション)

Running Style ベストセレクション2017 (ランニングスタイルベストセレクション)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2017/03/10
  • メディア: 雑誌



BiCYCLE CLUB SELECTION (バイシクルクラブセレクション) 2016-2017 2017年 04月号 [雑誌]

BiCYCLE CLUB SELECTION (バイシクルクラブセレクション) 2016-2017 2017年 04月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2017/03/06
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 

『走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー』 [読書]

これは好かった!
自称運動オンチでメタボであった著者の、
成功体験談と市民ランナー視点の、
数々の意見が刺激的だ。

P3140001.JPG

燃えるぜ=良い本に出会えた。
もう一度熟読して活用しなくては(^^)/


走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー 運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記!

走れ! マンガ家ひぃこらサブスリー 運動オンチで85kg 52歳フルマラソン挑戦記!

  • 作者: みやす のんき
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2015/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)