So-net無料ブログ作成

オレの神社!・・・霊山神社 [旅行・地域]

石段大好き!
長い、急=辛そう・・・だが、それがイイ d(^^)

41.JPG

そこは福島県伊達市の山の中、
旧霊山(りょうぜん)町の霊山神社だ。
(当たり前だが)パワースポットとしても有名だ。


広い駐車場に愛車を休めて時計回りに歩く。

42.JPG

その駐車場からクルマでも上に行けるが、
やはり参拝は自分の足で歩み、
天地の気を受けなくては!ヽ(゜Д゜)ノ

40.JPG

43.JPG

御祭神のひとり北畠顕家公が見守る。

44.JPG

駐車場から表参道まで一般道を約400mか。

45.JPG

表参道前にも駐車場があるので、
往復の参拝でもイイのだろうが。

46.JPG

さっそくの石段、カモーン (^^)/

47.JPG

農道か獣道とも間違うような参道だ。

49.JPG

やがて燃える石段が見えてくる。

50.JPG

周囲の竹林の風情もヨシ d(^^)

51.JPG

この感じは過去参拝の他の神社を彷彿させる。
→ オレの神社!・・・志波彦神社・鹽竈神社
→ オレの神社!・・・愛宕神社

52.JPG

ハァハァハァ・・・。

53.JPG

ハァハァハァハァハァ・・・。

54.JPG

ハァハァハァハァハァハァハァ・・・。
石段上りもまた人生なり。

55.JPG

ハァハァハァ・・・と登り切った達成感がイイ (^_^;)v

56.JPG

その横にクルマから来られる参道が。

57.JPG

60.JPG

神門。

61.JPG

その神門のそばに百度参りの百度石が。

62.JPG

63.JPG

秋には錦秋となろう境内かな。

64.JPG

65.JPG

拝殿前には3.11復興道路の、
R115沿い高規格道路のトンネルでの貫通石が。

67.JPG

66.JPG

ガッツリと拝礼 <(_ _)>

68.JPG

神門わきの社務所で御朱印をいただく。

69.JPG

いつも寺社で思うがコレって必要か?

72.JPG

まずはありがたく <(_ _)>

71.JPG

帰りはクルマ参道?にて。
直ぐそばの駐車場は10台くらいか。

73.JPG

なかなかの急坂だ。

75.JPG

約200m下には広い駐車場が。
正月等の混雑時は、
クルマではここまでしか入れないようだ。

76.JPG

77.JPG

約600mも歩いたか?
いい汗かきつつパワー充填 (^0^;)v

78.JPG

御祭神に再び拝礼 <(_ _)>
いつかは、と心していた霊山神社参拝を、
しかと堪能させて頂きました。

80.JPG

ところで、この日はR115から、
北上する県道316にて至ったが悪路であった。
一部は非常に狭く、曲がりは多く、
この時期ゆえか背丈の高い草が、
両側から覆い被さっていて視界不良、
この私でさえ、大丈夫か?(@@;)
と不安になるほどの典型的な田舎山道であった。
(軽トラで通るべき農林道のようであった)
バック300m、幅寄せ5cm等の、
凄腕テクが無い人は止めたほうが無難だ。

82.JPG

そんな苦労も参拝の良き思い出かな (^^)


nice!(0)  コメント(0) 

福島市 伊藤商店 倉吉店 [たべもの]

さて早朝の福島市へ参上だが、
朝食からラーメンを食べたく検索すると、
朝ラーで有名な仙台の店の福島店があるとのこと。
→ 伊藤商店 倉吉店
→ 雲の上カンパニー 伊藤商店

86.JPG

R13西道路のR115との交差点近くの、
ヨークベニマルの角っこにアリーノだ。
営業時間は7時~15時とのこと。


近年開店らしいが外装工事中だ。

87.JPG

入口にはドリンクバーだが、
100円でおかわり自由で6歳以下は無料とのこと。

88.JPG

メニューは「金」=あっさり醤油スープと、
「白」=こってりが基本のようだ。
煮干しの味噌ラーメンも珍しいかも。
特筆は7時~10時限定の朝ラー500円が売り?

92.JPG

いきなり券売機はいつも悩む。
後ろで他人に待たれたりしたら、
プレッシャーで焦るのだが、
当日は8時頃なので空いていてヨシ。

89.JPG

90.JPG

カウンター7席に、6席のテーブルひとつ、
お座敷は広い室内に4卓。

93.JPG

94.JPG

朝ラーが売りなのだろうが、
ラーメン自体も人気が高いようで期待だ。
威勢の良い声が厨房より聞こえるも好感。

95.JPG

起床既に3時間以上なれば、
ここは好みの背脂こってりスープを。
白の半熟煮玉子 中華そば (普通盛) 840円

96.JPG

スープは重くない。
喜多方っぽい麺。
チャーシューは柔らかく脂っこい。

97.JPG

7時から食べられるが最大の特徴だろう。
それなりにお客さんがやってくる。

牛丼に飽きたら、また利用したいかも。
この機会に自宅半径2時間圏内の、
朝ラー店もインプットしておこう (^^)


nice!(0)  コメント(0) 

『マスカレード・ホテル』 [読書]


面白かった d(^o^)b

P8280003.JPG

ホテルも人間模様の舞台は、
「人は仮面をつけて利用する」、
なればのようで物語として膨らむネ。


マスカレード・ホテル (集英社文庫)

マスカレード・ホテル (集英社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2014/07/18
  • メディア: 文庫




nice!(0)  コメント(0) 

『流星の絆』 [読書]

音楽のほうを先に知っていた。
愛車内で流れると、
幸福感と安堵感に包まれて、
つい心地好く居眠りを・・・(-_-)゜zzz…


つーことで本作品を今頃読んだ。
これも人気上位。
→ 東野圭吾作品ナビサイト

P8240002.JPG

氏の作品は文章のリズムがイイっつーか、
とにかく読みやすいのでスラスラと進む。
物語の面白さを堪能だ (^^)


流星の絆 (講談社文庫)

流星の絆 (講談社文庫)

  • 作者: 東野 圭吾
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/04/15
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

『footballista』 2017年8月 [読書]

ヨーロッパサッカーが好きなので (^^)

P8180005.JPG

しかしまぁ、現代らしい、
異次元の取組みかも・・・(゜-゜)





月刊フットボリスタ 2017年9月号

月刊フットボリスタ 2017年9月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ソル・メディア
  • 発売日: 2017/08/12
  • メディア: 雑誌



footballista Zine ARSENAL

footballista Zine ARSENAL

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ソル・メディア
  • 発売日: 2017/08/02
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 

ようやくの映画化・・・『関ヶ原』 [映画]

昔から最新映像技術も駆使した迫力ある映像で、
スケール感の大きい戦国もの映画=
=モノホンの娯楽大作を観てみたいと思っていたが、
この度それらしい作品が公開されるようで愉しみだ。
→ 映画 『関ヶ原』 公式サイト


司馬遼太郎の名作が原作だが、
いまさら「誰も知らない「真実」」などとは片腹痛いが、
ま、些細なことは許そう (`へ´)フンッ

P8180042.JPG

同じく司馬遼太郎原作は確か、
オレが中学生の時にTVドラマ化されている。
3日連続のべ7時間の超大作で。

P8180040.JPG

森繁久弥の家康は嫌らしかったなぁ~(^^)
対照的に加藤剛の三成もハマっていたのぉ~。
その他俳優陣も超豪華で愉しめた。

P8180041.JPG


それは30年以上前の作品なので、
現代のエンターテインメントで魅せてほしいぜ。
まずは8/26の封切りが愉しみ (*^_^*)


さて関ヶ原の戦いと云えば、他にも映像化は多いが、
NHK大河ドラマ『葵徳川三代』でのが、
史実に近いらしく良かったかもかも。



nice!(0)  コメント(0) 

喜多方市 あべ食堂 [たべもの]

米沢市で部活帰りの3号を迎えて、
R121大峠を爆走し福島県喜多方市へ!

51.JPG

もちろん目当ては喜多方ラーメン (^^)
平打ち中太縮れ麺が好みだ。
お目当て2軒の長蛇すぎる行列に辟易し、
狭い路地の3軒目での少な目の行列に決断。
ここも名店 → あべ食堂
大昔にチャーシューメンを食したが忘れている。
一方通行の路地も裏の駐車場入口も狭いので、
クルマの運転に自信の無い人は、
歩いてアクセスが良いかも。
下手すると行列の人を轢いてしまうかも (^0^;)


座敷で4卓、テーブルは3卓と思いきや、
奥のトイレ入口&奥の間入口に1卓。
奥の間の様子は不明。
お盆の混雑時ゆえか基本は相席か。

52.JPG

昔は食堂らしくカレー等様々にあったと思うが、
現在はシンプルにラーメンとライスやヨシ。
オーダー時にお土産用ラーメンも、
オーダーする人が多いが、常連さんか?

53.JPG

基本メニューはラーメンのみなれば、
出てくるは早いと思いきや、結構待たされる。

54.JPG

中華そば 650円

55.JPG

オレ的にはあっさり部類のスープだが美味し。
次機会は「脂多め、ネギ多め」と、
常連ぶってオーダーしてみたい (^_-)

またラーメン好きな地域を象徴する、
当店も「朝ラー」=7時半開店もイイね!

56.JPG

親子で満足して店を出ると、
外には20人くらいの行列が・・・。
我々は、たまたま入店のタイミングが良かった。
老舗名店と名高いので当たり前か (^^)

57.JPG

「イチャつくカップル、轢いちゃうよ~(--#) 」
と狭い出口から一方通行が緊張の瞬間。

喜多方は美味い店が多いので、
何度行っても満足だ (^。^)y-.。o○


nice!(0)  コメント(0) 

夏の甲子園読書 [読書]

さて甲子園で高校野球が熱い今。
→ NHK 甲子園|全国高校野球選手権大会
1回戦屈指の好カードよりも、
俄然面白いのはベスト8。
そのベスト8を懸けて3回戦がいよいよだ。

そんな気分を事前に盛り上げていたが本書たち。
『Number 甲子園ベストセレクションI 9人の怪物を巡る物語』
『甲子園の名将が語る! なぜ大逆転は生まれるのか』

P8130015.JPG

特に『Number』表紙の過去誌だが・・・

P8130016.JPG

・・・数冊は永久保存で本棚にアリーノ (^^)
“松井秀喜”は4年前に敦賀駅前のコンビニでが懐かしい。
→ 青春18きっぷの旅2013(3) 米原→彦根→敦賀

P8140001.JPG

まずは今回も、こんな壮絶な試合を、
生中継で観て歴史の証人になりたいかも。


ま、いつまでもスキなんス (^。^)y-.。o○


Number 甲子園ベストセレクションI 9人の怪物を巡る物語

Number 甲子園ベストセレクションI 9人の怪物を巡る物語

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2017/07/27
  • メディア: 単行本



甲子園の名将が語る!  なぜ大逆転は生まれるのか

甲子園の名将が語る! なぜ大逆転は生まれるのか

  • 作者: 石川 遥輝
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

県ジュニア駅伝競走大会2017 [子どもの陸上・ランニング]

[ BGM: Zebrahead - Worse Than This

また今年も蔵王坊平へ。
→ 蔵王坊平アスリートヴィレッジ


この時期この大会で。
全国とか県とか分りにくいが、とにかくジュニア駅伝だ。
 
23.JPG

4号は小5より出場で4年目だ。
→ 2016  2015  2014(1) (2)

1号出場時から長年通った大会だが、
雨の日は初めてで、この霧で視界不良!

22.JPG

24.JPG

そんな中で、クロスカントリー大会での注目の、
シニアA男子の部(8000m=2周)が始まっていた。
霧の中で駆け抜ける姿がドラマチックだ (^_^)v

25.JPG

場内アナウンスでトップは2周目で、
もうすぐゴールとのこと。
TV中継でお馴染みの、
名門大学のランナーがお目当てで、
今年は東洋大大東文化大
中央大が参加しているようだ。

26.JPG

やがてトラックへ姿を現わしたトップは、
招待選手ゼッケンの東洋大 山本選手!

27.JPG

2位は同じく中央大 中山選手!
(ところで併走ランナーはまだ1周目)

28.JPG

続くは3位争いだが、
大東文化大 奈良選手が競り勝ったようだ。

29.JPG

濃霧で視界50mほどか、
トップランナーの走りは瞬時に消え去る。
あの力強さ、そしてバネ、
はぁ~ん、う~む、ほへぇ~、
違うんだな~走りが・・・さすが (゜o゜;

30.JPG

およそ5分後に視界が広がるは、
まさに山の天候だ。

31.JPG

あの中に箱根駅伝ランナーは何人いるのか?
実はそれよりも各校監督に会いたかったりして。
東洋大 酒井監督、大東文化大 奈良監督
中央大 藤原監督、何れもTVでお馴染みなので。

まずはトップランナーの迫力ある走りを、
眼前で観ることが出来て幸せだ (*^_^*)

32.JPG

では現実へ戻り、ちびっ子の走りを観っか。

m_20-89bfe.jpg

今年もコース内3カ所を移動しまくり、
応援と撮影と忙しく徘徊する (`_´)/

m_24-eef06.JPG

A地点とB地点は隣り合わせで直ぐだが、
C地点には林の中を自分もトレランよろしく疲れる。

まずは女子の部がスタート!
視界良好で声援も外れなく届いたかな?
「ガンバレ小国~!」
暇時間も多いので同じく置賜地区のチームを。
「米沢~!、長井~!、飯豊~!」等々。

34.JPG

無事女子の部が終了し、いよいよ男子の部だが、
再び霧が立ちこめ始めた・・・見えん (>o<)

36.JPG

場内アナウンスで1区スタートのコールだが、
やがて濃霧の向こうから、

ドドドドドド!

と地鳴りと共に現れる様がカッコいい!
映画のワンシーンのようだ (^^)

38.JPG
《今回のベスト1・2ショット↑↓ v(^^)v 》
39.JPG

と、そのトップ集団に、
4号も所属の陸上部キャプテンの勇姿が!
いつも、やってやる!
と気迫溢れる走りは今日も健在だ。

40.JPG

中間地点辺りでは6位!?(゜o゜;
素晴らしい走りだ (^^)/

41.JPG

そして4号は昨年に続き3区で登場。
霧の中の黄色いユニフォームどうしで、
見分けをつけにくいが・・・(T^T)?

43.JPG

おうおう、来た来た♪

44.JPG

45.JPG

おらぁ!死ぬ気で走れ!!ヽ(゜Д゜)ノ

46.JPG

坂を下りながら霧の中から現れて、
やっぱカッコいいかも (^_-)☆

48.JPG

勝負所の後半の上り坂。

51.JPG

おらぁ!死ぬ気で走れ!!ヽ(゜Д゜)ノ

何だかんだ云って最後は根性だ (-.-#)
(と、言う方は、か・ん・た・ん (^_-)☆)

53.JPG

1区のロケットダッシュがイイ流れをつくり、
オレ的予想外の好成績でフィニッシュしたようだ。
悪視界なれば足元のケガ、
トラブルを心配したが、まずは無事なことも大事。

まずは選手たち、役員、保護者、
関係各位お疲れさまでした <(_ _)>

59.JPG

帰ろうとすると霧が晴れてきやがる。
そして約10km先のR13へ出るまでは、
いつもの大渋滞もまた恒例なり (>o<)

60.JPG

さて、急いで歓迎BBQの買出しをし、
帰宅して火を熾さなくては!
ライザ駐車場では15:00なので忙しい。

・・・だが、それがイイ (^_-)☆
→ お盆2017(1)千葉の従兄弟一家襲来


nice!(0)  コメント(0) 

『超高速! 参勤交代』 [読書]

前からチャラいタイトルに食指が動かなかったが、
読んでみるとなかなか軽快でイイかも。
作者も当初構想にはなかった続編『リターンズ』だが、
2冊通してこそ面白さ倍増であった (^_^)v

P8110005.JPG

映画化済みだが、やはり原作か。
しかし映画は映画で愉しめるかも。




超高速! 参勤交代 (講談社文庫)

超高速! 参勤交代 (講談社文庫)

  • 作者: 土橋 章宏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/04/15
  • メディア: 文庫



超高速!参勤交代 リターンズ (講談社文庫)

超高速!参勤交代 リターンズ (講談社文庫)

  • 作者: 土橋 章宏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/06/15
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)