So-net無料ブログ作成
検索選択

オレの神社!・・・熊野本宮社 [旅行・地域]

古代エジプトロマンに浸った後に、
帰路R286沿いに由緒ある古社らしきを発見。

71.JPG


紀州熊野を連想させる「熊野本宮社」とのことだが、
勝手な想像よりも遙かにこぢんまりとして寂しい感じだ。

72.JPG

73.JPG

紀州には熊野大社の他に高野山もあり、
是非いつかは参拝しなくては!と息巻いている。

74.JPG

そんな勝手な意気込みでターボブースト気分が、
急激に鎮火していることを感じつつも、
まずは素直に参拝だ。

75.JPG

他に参拝者の姿を見るもなく、
全く人の気配を感じず寂しいかも。

77.JPG

76.JPG

社務所らしき窓口にも人影は見当たらず、
御朱印を諦めることに。
(しかし、これがこの後のピンチの遠因となろうとは、
 この時点では全く気付いていない・・・)

78.JPG

まずはさらば、と東北道に入り帰路につき、
いつもの菅生PAで休憩しようと駐車したとき・・・

79.JPG

「あれ、財布はどこだ?
 ん? 座席下辺りに落ちたかな?」
モゾモゾと車内を探すが財布は見当たらない!

「ゲーッ! もしや熊野本宮社か、
 その前の博物館等で落としたのか?」 

急激に車内温度が上昇し汗が噴き出す (@@;);;;
現金1万円強は諦めるとしてもカード類はヤバい!
停止手続きは現実は2時間半後に帰宅しないと不可で、
その間に何かあったら大変だ (>_<);;;

そこで即断。
まずは熊野本宮社へ戻り、探すことにする。
高速道なので6km先の村田ICで一旦出て、再び入り、
12km先の仙台南ICで出て、神社へは3km弱の逆戻りだ。

87.JPG

軽くパニック状態を自覚し、
「こんな時こそ頭はクールに (--#) 」
急ぐ気持ちでクルマをブッ飛ばし、
事故でも起こしたら何にもならない ヽ(゜Д゜)ノ

仙台南IC近くはカーブ続きの下り坂で、
セレナでは怖いと感じたものだが、
この新車はスーッと曲がり、安定感に軽く感動。
「う~む、こんな時こそ頼もしい (--#) 」

88.JPG

ICを出たR286の交通量に渋滞さを感じるが、
それは焦る気持ちがそうさせているのだろう。
「だから、こんな時こそ頭はクールに (--#) 」

89.JPG

約50分後に再び参上。
ドキドキしつつ境内を注意深く進む。

80.JPG

すると拝殿賽銭箱わきに黒い物体が・・・。

81.JPG

・・・あった! (^_^;)

よくぞ50分間も無事に・・・。
中身もそのままで助かった。

82.JPG

参拝者が少ないことが幸いであったかも。
しかし、まぁ何と間抜けなことよ。
拝礼時に手に持っていた財布を置き、
わずか10数秒で忘れて置きっ放しにしてしまうとは。

それでも、直後に御朱印をいただければ、
料金支払いで財布の有無に気付けたろうが。

83.JPG

こんな未遂事件のために、
変に思い出深い参拝になった。合掌 <(_ _)>
新車もご苦労さん <(_ _)>

ゆえに帰宅後に当社について調べると、
本家の紀州熊野三社を当地に模した、
全国的にも珍しい神社のひとつであることを知った。
  → 熊野本宮社 日本すきま漫遊記

これも何かしらの言霊なるか?
次機会に三社を参拝すべき気持ちになっていたりして。

84.JPG

まずはさらば、思い出の時間。
出口では昭和チックな宿泊施設が二度目のお見送りだ。
また来るからね (^^)/

85.JPG

しかし、痴呆の始まりか怖い自分だ (ノД`)
まさかファラオの呪いでもないよね・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

『ツタンカーメン 少年王の謎』 [読書]

先の展示で購入した本は好かった。
その余韻でポチッた2冊のビジュアルもGood!

P6260003.JPG

その時なにが起こったのか?
悠久の歴史ロマンに興味は尽きない。

しかし書棚の歴史ゾーンには、
日本の戦国時代と中国モノが圧倒的で、
他はほとんど無いアンバランスさよ・・・(^_^;)

P6260004.JPG


ツタンカーメン 少年王の謎 (集英社新書)

ツタンカーメン 少年王の謎 (集英社新書)

  • 作者: 河合 望
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/07/13
  • メディア: 新書



図説 ツタンカーメン発掘秘史

図説 ツタンカーメン発掘秘史

  • 作者: レナード コットレル
  • 出版社/メーカー: 原書房
  • 発売日: 2012/10
  • メディア: 単行本



ツタンカーメン 死後の奇妙な物語

ツタンカーメン 死後の奇妙な物語

  • 作者: ジョー マーチャント
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2014/09/16
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

中体連陸上西置賜大会2016 [子どもの陸上・ランニング]

「お前のお父さんの声、メッチャ聞えていたな」
「そうなんだよ、うるさいんだよな~」

51.JPG

(生意気なガキどもめ、シバくぞ (--#) )

さて前週に引き続き長井市陸上競技場で、
今度は中体連が開催されたが当日は強風で大変だ。

52.JPG

各校の陣地テントもヤバい状況だ。

53.JPG

さて1年生1500mスタート ヽ(゜Д゜)ノ

55.JPG

既に崩壊した小国中陣地テント前を先頭ダッシュ成功。
バックストレートは強風をもろに前面から受けるので、
みんなの風よけ、まことに男らしい。

56.JPG

57.JPG

58.JPG

59.JPG

今回もライバル長井南中のRくんと一騎打ちの様相。
背後から機を伺うRくんに今日は厳しいかも。

61.JPG

そこでスタンドからのオレの檄に対する、
冒頭の彼らの感想だ。
レース中彼らはクール。
熱いのはオレだけ?(T^T)?

62.JPG

さて、いよいよ勝負のラスト1周は、
観ているほうも緊張ドキドキ (^◇^;)
さらに喝を入れるべく檄声援・・・
「4号、4号、よんごおぉぉぉぉおおおお!」

64.JPG

Rくんも自陣前で大声援を受けて力強い。

65.JPG

勝負の第3コーナー侵入時、
Rくんがグンと迫り抜きに掛かる!
ヤバい、ヤラれる!(@@;)
・・・と瞬間、気配を察知した4号が、
反応しピュー♪ とプチダッシュで逃げる!

66.JPG

第4コーナーを廻れば強風は追い風で、
お互い渾身のスパートダッシュ合戦!

67.JPG

何とか逃げ切り成功のようだ・・・安堵 (^^;)

68.JPG

69.JPG

あの強風もあり、タイムは平凡だが、
県大会出場権確保喜ばしい。

70.JPG

先週は小学生もいて賑やかだったが、
今日の中学生陸上部のみは全く少なく、
ここでも少子化の寂しさを感じてしまったかも・・・。

71.JPG

毎回同じような絵で芸が無いな。
今度は工夫し観戦を愉しまないとな。

当日は長井高校へ進学した従兄弟が、
陸上部入部ゆえにお手伝いにいたようで、
再会し4号も檄を頂いたとさ。

我が一族は完全に陸上部と化した。
自称ランナーのオレもガンバらないとな d(^^)~♪


nice!(0)  コメント(0) 

『天才』 [読書]


田中角栄本は昔から多く読んだが今さら何を?
それは石原慎太郎しか知らない何かがあるのか?
と期待を込めて読んだが・・・残念 (>_<)

P6020002.JPG

無理にページ数を稼ぐように文字は大きいし、
スカスカ感が、何かなぁ・・・残念 (-.-#)




天才

天才

  • 作者: 石原 慎太郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/01/22
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

ナイキフリー効くぅ [ランニング]

昨夜は久しぶりに、
今はファーム扱いのナイキフリーで12km走ったが、
推進に効くぅ、鍛えられている、という感じだ。

64.JPG

おかげで昨夜はぐっすりと眠れて、
深夜1:00時からのEURO2016の、
ドイツ×北アイルランド戦を見逃した!
と慌てたが、明日だった・・・ホッ (^0^;)


nice!(0)  コメント(0) 

仙台で「黄金のファラオと大ピラミッド展」を観た [歴史・時代・戦国もの]

いつか行ってみたいなエジプト~♪
ピラミッドとスフィンクス、
悠久の歴史ロマンがオレを呼んでいる~♪

87.jpg

そして世界三大秘宝のひとつ、
ツタンカーメンの黄金のマスクを観た~い ♪
(ちなみに他のふたつは、ミロのヴィーナスモナ・リザ

91.jpg

歴史ロマンかき立てる世界に、
相変わらずいつもアイドリングOK。
  → ツタンカーメンの黄金のマスク(カイロ考古学博物館)
  → 吉村作治のエジプトピア
  → 祝!ツタンカーメンの黄金のマスクが再公開!
  → ツタンカーメンの黄金マスク、あごひげの修復完了

大昔オレが小中学生だった頃に、
ツタンカーメンの黄金のマスクは来日したことがあるが、
今は盗難防止のために、エジプトを出ることはなく、
観たければ現地に行かねばならん。

88.jpg

そんな昨今で、
「黄金のファラオと大ピラミッド展」
が仙台市で開催中なので田植えが終わり猛進!
仙台市博物館で6/26(日)までなのだ。

71.JPG

そこでお初の仙台市博物館へ。

72.JPG


73.JPG

世界一のエジプトコレクションを誇る、
国立カイロ博物館の膨大な収蔵品の中から、
黄金のマスクやクフ王の銘が入った彫像など、
100点あまりのエジプトの至宝を展示されているとのこと。
エジプトでしか見られないコレクションを一挙に公開!

74.JPG

オレの最大の目玉は、
ツタンカーメンの黄金のマスクと並ぶ、
3大黄金マスクの一つである、
「アメンエムオペト王の黄金のマスク」だ (*^_^*)
何でも21年振りに来日らしい。

75.JPG

76.JPG

まずはわくわく♪しつつ、その特別展へ。

77.JPG

う~む、う~む、う~む。
(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
[ハート][ハート][ハート][ハート][ハート][ハート][ハート][ハート][ハート][ハート][ハート][ハート]
ほほう、ほほう、ほほう。
(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)(^^)
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

まさにエジプトの香りぷんぷん♪の、
数々のお宝に痺れまくり。
メンカウラー王のトリアードや彩色木棺も良かったが、
やはり「アメンエムオペト王の黄金のマスク」だ。
約1mmの薄い黄金の板を、
打ち出して成形した職人工芸感が素晴らしい。
最後の4K映像シアターも締めに良かった d(^^)

90.jpg

心地好い感動の興奮で会場退出すると、
よくある記念アイテムが。
オバちゃん一行が愉しそうに・・・思わず笑ってしまった。

79.JPG

後日見つけたが、仙台の前に東京でも公開されたらしく、
オフィシャルサポーター・ファラオ春日も被った?

80.jpg

さて次は常設展へ。
実は以前より訪問したかったは、
伊達家の宝物を目当てにしていたのだ。

81.JPG

伊達政宗の有名な三日月黒甲冑が当館所蔵のはずだが、
展示はピカピカなレプリカだったことが残念 (ノД`)

82.JPG

仙台城模型は良かった=こーゆーの好きなので。

83.JPG

天守閣の無い仙台城だが、
当時既に徳川の世が確定していたので、
「俺たちは逆らいませんよ~」
との意思表示で作れなかったらしいとか。

84.JPG

そんな歴史散策妄想に浸ったのみで、
他の展示物は今ひとつ心に響かなかったかも。
黄金のマスクの興奮の後だったからか・・・(-_-)

85.JPG

まずは知的好奇心を多いに刺激させてくれた。
んで帰宅後はエジプト本をポチッたオレだ (^_-)v

86.JPG

ところで、その興奮記念に売店を物色していたら、
雑踏に紛れて、かすかにオレの名前が、
何となく聞えた、呼ばれたような気がしたので、
ふと振り向くとお友達ではないか!?
現在3号が通う米沢市の歯科医=同級生。
まったくビックリしたなぁ~(゜o゜;

78.JPG

まずは悩みに悩んでの記念品。
パピルス栞は読書家必須アイテム ヽ(゜Д゜)ノ

いつか行きたい=備えあればチャンスあり。
たまに勉強しておこう (^_-)
待っていなさいツタンカーメンの黄金のマスク (^_-)

89.jpg

それまではタイガーマスクで、
レース復帰がミッションのひとつでもある。(?)


nice!(0)  コメント(0) 

お初観戦・・・西置賜陸上大会2016初夏 [子どもの陸上・ランニング]

田植えが終わり、ようやく4号の応援へ。
昨年1000mで優勝した大会だ。
青トラックは映える、でもやっぱかな (*^_^*)

51.JPG

さて今回は800mとのこと。
世界記録は100mを12秒5くらいのペースで生まれる。
 → Rudisha Breaks World Record - Men's 800m Final | London 2012 Olympics


そんな遙かなる高みへ向けての最初の一歩 (`へ´)!
1年生の部で隣には長井市のライバルRくんが。

52.JPG

さて緊張のスタート=上手く抜け出られるか?

53.JPG

よし、上手く先頭へ。

54.JPG

そして凄い勢いで駆けて行く=200m走か?
そのハイペースの理由は、
外側に勢いのよい選手がいたかららしく、
「先頭は絶対に譲らねぇ~!」=
=「売られた喧嘩は買う」
と、まこと男らしい d(^^)

55.JPG

そのつばぜり合いが単純に面白かった ♪
周囲の観戦者も、
「おお、ハエーハエー、い~ぞ!」と。

56.JPG

200mを過ぎると4号が抜け出す。

57.JPG

58.JPG

明らかにハイペース過ぎるので、
オレは絶叫で喝を入れる!
「4号!4号!よんごぉおおおおおぅお!!!」
(やはり最後はあの日のように丹下段平が (^_-) )

59.JPG

1周目の勢いを維持できるか!?

60.JPG

・・・と、やはり一気にペースダウンでのろのろと・・・
・・・スタートダッシュが嘘のようなカメ (-_-);;;

61.JPG

それでも後続が追って来られなかったので、
何とか逃げ切り・・・。

62.JPG

オレ的希望は2分25秒だったのだが。
ま、これも経験でヨシ=積み重ねぢゃ。
ま、最初の200mが面白かったしな (^^)

63.JPG

みんなお疲れさん。

64.JPG

さて次は2、3年生の部で3年の先輩が。

67.JPG

圧巻の走りで予定通りに優勝。
4号もお手本にせい ヽ(゜Д゜)ノ

68.JPG

その後も続々と決勝種目が続き、
1年生100mでは4号同僚が2位 (^^)v

70.JPG

2、3年生100mでは2~4位と好成績。
11秒後半でだもんな~、スゲ~なぁ~。
この3年生メンツの400mリレーは、
高校生よりも速かったりする d(^^)

72.JPG

やっぱ陸上も観戦は愉しい。
ただ、せっかちなオレには、
待ち時間が長過ぎるのが欠点だが・・・(^_-)

75.JPG

次はいよいよ次週の中体連 (^。^)y-.。o○

オレも走りたくなってきたなぁ~♪



nice!(0)  コメント(0) 

EURO2016 に燃える(1) [スポーツ]

世界最高レベルのサッカー大会 EURO が開幕チュウ!
  → UEFA EURO 2016 - UEFA.com


開幕前からガイド本でもっこり盛り上がっていたのだ。

P6160001.JPG

もちろんブラジルW杯に続き、
20年ぶりの優勝を目指すドイツを応援だ。
難しい初戦をスコアは2-0だったが、
ヒヤヒヤさせられたがEUROのレベルの高さですな。


田植えの4時起床が終わっても、
生中継観戦で4時起床が続く。
んで試合が終わった6時前に、
田んぼの水見廻りに出撃するだろう、この1ヶ月 (^^)v


ワールドサッカーダイジェスト 2016年 6/16 号 [雑誌]

ワールドサッカーダイジェスト 2016年 6/16 号 [雑誌]

  • 作者: 著者 日本スポーツ企画出版社
  • 出版社/メーカー: 日本スポーツ企画出版社
  • 発売日: 2016/06/02
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 

体幹ローラー効くぅ~ [スポーツ]

居間でTVついでにコロコロとコレは効くわ。

66.JPG

日々農作業等で鍛えられているはずだが、
開始数日は腹筋が痛かった=効いてる証しかと。

67.JPG

また居間にガラクタが増えた?(^_-)☆


1日3分でお腹スッキリ! 体幹ローラーBOOK【木場克己直伝! トレーニングBOOK付き】 (バラエティ)

1日3分でお腹スッキリ! 体幹ローラーBOOK【木場克己直伝! トレーニングBOOK付き】 (バラエティ)

  • 作者: 木場 克己
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2016/01/09
  • メディア: 大型本


どうせ買うなら本格的なコッチがイイかも。
所詮トレ方法自体はそんなに芸がないし、
ガイド本などよりもWebで調べる程度でイイかも。

FREETOO スリムトレーナー 腹筋ローラー  マット付き

FREETOO スリムトレーナー 腹筋ローラー  マット付き

  • 出版社/メーカー: FREETOO
  • メディア: その他




nice!(0)  コメント(2) 

『生活安全課0係 ヘッドゲーム』 [読書]

前作の勢いでポチり・届き・読む。
今回もキャラが立っていたネ d(^^)♪

P6020001.JPG



生活安全課0係 ヘッドゲーム (祥伝社文庫)

生活安全課0係 ヘッドゲーム (祥伝社文庫)

  • 作者: 富樫 倫太郎
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2016/01/09
  • メディア: 文庫




nice!(0)  コメント(0)