So-net無料ブログ作成
検索選択

『生活安全課0係 ファイヤーボール』 [読書]

『SRO』シリーズの面白さで、
同作者 富樫倫太郎の同じような作品に目覚めて購入だ。

P5110010.JPG

ヒットの証=TVドラマ化となっていた模様。


しかし、同じ警察が舞台の小説だが、
『SRO』シリーズは全国エリアが舞台で、
こちらは東京杉並区というローカルエリアだ。
ゆえに各々の事情、背景の異なりから、
それなりの展開をみせるので飽きない。

これは先の漫画、同じ作者による、
『クロカン』『甲子園へ行こう!』
と全く同じスタイルだ!
ゼロから甲子園優勝を目指す物語と、
地区、県大会を勝ち抜くべく掘り下げた物語なので。

この『・・・0係』もキャラが立っててイイ。
読みやすいので疲れないしぃ。
田植えの休憩もこれら三昧だ (^^)


生活安全課0係 ファイヤーボール (祥伝社文庫)

生活安全課0係 ファイヤーボール (祥伝社文庫)

  • 作者: 富樫 倫太郎
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2016/01/09
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

やっぱお迎えRUN [ランニング]

ランニングは25日ぶり?
しかも外となれば1ヶ月以上も前 (>_<)

56.JPG

いつものレギュラーミュージック陣で。


んで・・・やっぱ呑む ( ^_^)/□☆□\(^_^ )

57.JPG

今宵は3号の帰宅お迎えで、
小国駅起点の6km1周。
昨年は4号のスポ少お迎えランだったが、
この小国駅パターンは今後は6年続く予定だ (^^)


nice!(0)  コメント(0) 

風雲急を告げる陸上競技部ジャーマネ生活 [子どもの陸上・ランニング]

花が賑わい始める季節、
新年度になり様々に新しいことが始まる。

91.JPG

3号は陸上競技部長距離のジャーマネだとさ。

92.JPG

先日米沢市内で保護者総会が開催されて、
配布された資料は判りやすくありがたい内容。
特に部員の顔写真での紹介が素晴らしい。

93.JPG

知りたい情報もよくまとまっておりよろし♪

94.JPG

「現地集合」が大変だが・・・(>_<)

95.JPG

しかしプレイヤーではない立場は、
我が家では初の出来事なので、
ん~、ジャーマネの親ってどうなんだろう?
遠隔地への送迎も微妙な感じだ・・・(^0^;)

余計な想像も含め風雲急を告げる生活が始まるか?
それでも愉しみであることには変わりがないけどさ。


5/9 PS.
小国駅20時前到着の汽車で帰宅だったが、
居眠りで車両より降り損ね、
10数km先の新潟県関川村の越後金丸駅で確保。
この汽車は快速新潟駅行きなので、
最悪は21時半頃に新潟駅まで迎えに!
なんてことも有り得るかも。
しましまぁ、早くもヤレヤレだ (-_-)


nice!(0)  コメント(0) 

サッカースポ少会長ようやく終わる [こどものサッカー]

記念写真等の注文をまとめて、
発注作業も保護者会長の仕事。

96.JPG

二つの業者品があり、
一方はそれなりの納期であったが、
もう一方は待たせに待たせて、
先日ようやく到着した。

97.JPG

品物を各家庭へとメモ添えで届けて、
振込金額は立て替えてコンビニで払っておいた。

98.JPG

以上をもって、
ようやく長~い保護者会長の役目が終了した。
は~ヤレヤレ (^^;)



nice!(0)  コメント(0) 

『SRO Ⅳ&Ⅴ』 イッキ読み [読書]

1巻から続いた近藤房子を5巻でようやく再逮捕。
これでひと息だが、この後も気になる終わりかたなれば、
残り2巻も即座にポチるなりけり~♪
まったくドツボなシリーズだ (^^)

P5040074.JPG


SROⅣ - 黒い羊 (中公文庫)

SROⅣ - 黒い羊 (中公文庫)

  • 作者: 富樫 倫太郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2011/12/20
  • メディア: 文庫



SROV - ボディーファーム (中公文庫)

SROV - ボディーファーム (中公文庫)

  • 作者: 富樫 倫太郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2013/03/23
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

やったね(^^)v [スポーツ]

サッカー界の歴史的瞬間がついにやってきた。

OB3.jpg


優勝おめでとう \(^^)/
まさにシンデレラストーリー。
  → リーグ初優勝!
  → 同じく!リーグ初優勝



その栄光のチームに日本人選手が!
泥臭くハードワークを厭わないプレースタイルが、
ガチでマッチしシーズンを通して活躍し続けた (^^)

20160315-00010000-soccermzw-0001-view.jpg

img_479717d6cd966767b8d02178f8f280ac1817091.jpg


優勝したら・・・が5000倍のオッズだったので、
310円が155万円ですか・・・いやはや(^^;)
  → ファンの女子大生が大金ゲットか

そして気になるは、
元イングランド代表で同クラブOBの、
レジェンド G・リネカーの発言のその後。
「もし優勝したらパンツ一丁で番組に出演する」
  → はたして男らしいところを見せるか!?

嬉しい人も困った人もいる。
こんなことがあるから世界は面白い(^^)


nice!(0)  コメント(0) 

『箱根駅伝監督 - 人とチームを育てる、勝利のマネジメント術』 [読書]

国民的行事"箱根駅伝"
を制するために何が必要なのか?
箱根駅伝出場強豪校の名将たちが明かす、
指導哲学&組織づくりの秘訣とは

正月の風物詩「箱根駅伝」、
毎年さまざまなドラマが起こる。
各大学の指揮官は、
この箱根駅伝出場と優勝を目指して1年間チームづくりを行う。

かつては華の2区ともよばれたが、
近年は5区を制するチームが、
箱根を制すと言われるようになった。

スカウティング、年間スケジュール、トレーニング内容、
箱根駅伝予選会の対策、箱根駅伝の区間配置……
箱根を目指して戦う指揮官は、
どのように勝利のマネジメントを行っているのか。

本書は、長年取材を通じて箱根駅伝出場常連校の監督から聞いた、
マネジメントに関する内容を1冊に凝縮したものである。
今回は本書用に6大学の監督にさらに細かく取材を敢行した。

9者9用の箱根駅伝を制するためのマネジメント術。
これを読めば、2016年正月の箱根駅伝を、
違った見方で楽しむことができるはずだ。

P4280005.JPG

・・・以上 amazon 内容紹介より

・・・んまぁ、飽きませんな (^_-)☆


箱根駅伝監督 人とチームを育てる、勝利のマネジメント術

箱根駅伝監督 人とチームを育てる、勝利のマネジメント術

  • 作者: 酒井政人
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2015/11/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


選手たちはゲームキャラではない。
両手のコントローラーで自在に操れるものではない。
怒鳴れば思い通りに動くものではない。

日新月歩目まぐるしい競技の、
技能、戦術、戦略等の勉強はもちろんだが、
それ以前に指導者たるものは、
自身の「人」としての学び、成長が・・・あれ?


nice!(0)  コメント(0) 

最近の雑誌2016年4月 [読書]

最近買った雑誌たち。

P4280003.JPG

やっぱスポーツ系っス。

P4280008.JPG

イングランドプレミアリーグでは、
歴史的な出来事が起ころうとしている。
岡崎慎司が所属するレスター・シティが、
開幕前には降格候補との評価を、
180°ひっくり返し首位を快走し優勝しようとしている。
プレミアリーグ発足以来、優勝チームは、
マンU、アーセナル、チェルシー等のビッグクラブのみが、
それらの1/4しかサラリーの無い田舎の小チームが、
彼らを蹴散らし栄冠を得ようとしている。


堅守速攻、ハードワークを貫き通し、
引っ張るは遅咲きストライカーのJ・ヴァーディー
昨季までほとんど無名だったので驚き (゜o゜;


その相棒として求められた岡崎慎司も立派な活躍をし、
日本のサッカーファンとしても誇らしい (^^)


「小よく大を制す」その小気味よさ。
今旬なスポーツ話題Good!=買うしかない♪


さてもう一冊は東京ランニングムック。
先の旅行の余韻に浸れるがGood!
まずは王道 皇居ラン事情はお決まり。
  → 【遠征ランニング】皇居親子怪走編

P5010001.JPG

その時に訪問した交差点も記事に!
親子ド・ストライクだな (^_-)

P5010002.JPG


観て、見て、体験して(走って)、読んで。

仕事はクソ忙しいが趣味の時間が、
メリハリと新鮮な気持ちを抱かせ続けるのでヨシ(^^)/








nice!(0)  コメント(0)