So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカースポ少合宿2015 [こどものサッカー]

[ BGM → André Gagnon - Ta Samba

例年合宿は夏休み=夏期開催なのだが、
今年は事情によりシルバーウィークの開催となった。

34.JPG

熱中症もさほど心配せずに済む秋空は、
まさに絶好のスポーツ日和でありがたい。
会場の聖地 小国町総合スポーツ公園へ10時集合で開幕!(^^)/

35.JPG


さて今年はピリリと少し異なる展開かも。
それは東根市の東根キッカーズさんと合同合宿を行う。
何でも監督の奥様が小国町出身との縁で今回の運びとなった。
(・・・イ~んじゃない、交流しましょう!と、オレの一存即決)

36.JPG

「ようこそ小国町!熱烈歓迎いたします (^^ゞ 」
遠路はるばる来られるからには、
気持ち好く時間を過ごして頂きたく、ホームはバシッ!と気張るかも。

38.JPG

【閑話休題】
「4号」、「サッカー」、「スポ少」のキーワードに「東根」とくると・・・
あの日が蘇る → 4号のデビュー戦・・・第1回東根スプリングカップ2013


さて話は戻り、初日は合同練習が主でミニゲームを挟む予定だ。

39.JPG

その間に奥様方には、夜の懇親会の芋煮準備を。

42.JPG

そして前日より有志奥様下ごしらえの、
玉コンニャク=山形名物おでんを休憩等に振る舞う。
出汁のスルメ付きが美味し!・・・おチャケほしいのぉ~(^_-)

44.JPG

そして好例のかき氷も程よい暑さには嬉しい (^^)d

46.JPG

さて当日は中学校サッカー部を招待して練習相手になってもらう。
昨年までともに活動したメンツも、すっかり大人びやがって (^^)
翌週に新人戦を控えて練習もスパートの模様。

47.JPG

そんな子どもたちの練習主体で夕方には予定は無事終了。
我がスポ少の子どもたちは隣接のアスネットへ宿泊で、
東根さんは親子で松風館へ宿泊だ。

49.JPG

アスネットでは4年生以上22名(男子16名、女子6名)が宿泊で、
各学年混成3、4名ずつ1部屋で、6年生を部屋長とし割振る。
大人と違い、好き嫌いのない仲間たちなれば割振りも楽チン。
「さぁ、1時間の間に入浴して着替えて移動準備しろぉ!」
あちこちに着替えを落としていたり、洗濯物を忘れたり、
とにかく行ったり来たりでまことに賑やかだ (^_^)

夕方からの懇親会は、例年は屋外でBBQなのだが、
夜は冷える時期となり、宿泊せずとも小さい団員、家族も参加するので、
雨天の場合も考慮して、予め屋内での懇親会として準備だ。

50.JPG

その会場は町内中心部商業施設アスモの3階としたので、
子どもたちは約1km強を歩いて移動だ。
「こら!列を乱すな!ちゃんと前へ着いて行けよ~ヽ(゜Д゜)ノ 」

51.JPG


担当役員と多くの保護者たちで会場準備ご苦労様。
やがて東根さんもバスで移動して来られて、
大人、子どもとも双方入り乱れて席に着く=まさに交流会。
何処に誰なんだか、ドヤドヤと熱気ムンムン ♪
両監督の挨拶、オレの乾杯発声で開幕!( ^_^)/□☆□\(^_^ )

52.JPG

53.JPG

和やかに、賑やかに保護者同士、もちろん東根さんとも懇親。
やがてイベントが始まり最初はロシアンおにぎりとのことで、
当たりの人は前へ出て何かしらスピーチをし盛り上げる ♪

そのロシアンとは、チョコボールとマシュマロと甘い!(--#)
大人には洒落にならない激辛わさびか、からしにして欲しかった。
ぶへぇ-!と大噴火するような (^^)

54.JPG

次は景品を賭けて大ジャンケン大会。
オレと東根さんの保護者会長が行い、
負け抜き、勝ち抜き、子ども、親子入り乱れて大熱気!
(あまりに熱気にメガネが曇ったぜ (^_-) =会場マジ暑い)

55.JPG

あまり堅苦しい会にせぬようにしたは良いが、
後日振返ると全体進行=総合司会が居なかったような気が・・・。
オレは東根さん達と気楽にガブ呑みしていたが、
何かにつけて呼ばれていたりしたかも (T_T)?
 「・・・会長! こんなことどうですか?」
 「・・・会長! 次どうする~?」
 「・・・会長! ジャンケンして!」
 「・・・会長!・・・開帳!・・・怪鳥! カンチョー(?)」
あーゆっくりさせてくれ(--#)
 「・・・会長! 締めはどうしますか?」
 「・・・・・・」
。゜(゜´Д`゜)゜。。。。最後までオレ?

56.JPG

そんなお気楽な会が決して悪くは無かったが最後に墓穴。
奥様方に準備して頂いた芋煮だが、2種類に趣向を凝らしていたらしく、
最後にどちらが美味かったかアンケートをとる、としていたが、
すっかり忘れ去られていて大団円お開きとしてしまった!

宿泊所へ戻る際にキャプテンから指摘されて発覚した次第・・・(×_×)
(お母さん味付け鍋、オトーさん味付け鍋とのことだったらしい・・・)

58.JPG

そんなことで解散後は、
各々の場所でさらに泥酔し続けて夜は更けた模様だ。
まずは皆さま、初日お疲れさまでした (-_-)゜zzz…


そんな濃厚な夜を過ごし翌日・・・おはようございます (^^)/
一部の保護者は顔がアンパンマンのように腫れておりまするヨ。
秋のさわやかな風がアルコール臭を浄化なりけり~♪

60.JPG

さて2日目は大人もチームをつくり15分ごとの試合三昧。
子どもは小国東根混成U-12、U-10を主に、
大人はオヤジ、ママさん、コーチ等のチームで組合わせる。

61.JPG

オレは今まで癖の足首捻挫が怖くて避けてきたが、
ここは立場上魅せるとすっか!(^_-)☆
(サラ時代以来20年ぶりくらいのサッカーかも)

62.JPG

日頃子どもたちへ気合いを発している親のプレーに、
子どもたちはの視線は厳しくダメ出し連発?(^_-)
「お父さん、ボテボテだったじゃん!」
(帰宅後の夕食でそんな会話が弾めば意義もあろうもの)

64.JPG

お約束の “ 転倒 ” ・・・連発で演じまする \(^^)/

65.JPG

66.JPG

各チーム最低3試合で子どもたちは5試合くらいか?
秋晴れで運動には最適なれば延々と走らされる・・・ファイト!いっぱぁ~っつ♪

69.JPG

小国東根の子どもたちが本当に溶け合っていると確信した瞬間は・・・
「うるせー!お前が&●#▽$%!!」
・・・ベンチで口喧嘩のように揉めておりました m( ̄∇ ̄)m

ちなみに最後の試合はママさんvsオヤジのラブラブ決戦。
ママさんの得点は1ゴール2点、オヤジがママさんに触れると即PK!
オヤジは既に足腰ふらふら ♪ ゆえか、
或いはヨメが怖いのか完敗でありましたとさ (^_-)
(んが終了後は「ハグを~♪ 」と騒ぐ脳天気なオヤジもいたかも)

70.JPG

・・・と、そんなこんなで正午過ぎに全日程は終了!

72.JPG

揉めたキミたち、ノーサイドだぜ (^_-)☆
この2日で温めたものを大事にネ。

73.JPG

東根キッカーズのみなさん、
遠いところを本当にありがとうございました。
お陰さまで思い出深いイベントとなりました。
団のさらなる飛躍を祈念いたします <(_ _)>

74.JPG

そして本当の大団円。
外での試合は残り少ないが悔いの無い有終の美を!
そして共に寝泊まりし強くした結束をいつまでも!

75.JPG

年度当初は毎週の過密日程で合宿開催が危惧されたが、
何とか無事に終了させることが出来た。
担当役員を始め全ての関係者に絶大に感謝いたします <(_ _)>

33.jpg

しかし東根の保護者会長さんには、
同じ立場ゆえに背負うもの、苦悩等に共感だ。
また子だくさんという点も親近感を抱かずにはいられない (^^)
(合宿中の心配事・・・どうなったかな?)
では、またいつかお目にかかりましょう!
そしてお互いもう半年ガンバりましょう (^^)/


nice!(0)  コメント(0) 

42? [ひとりごと]

先日の人間ドックにて、
安静時心拍数が 42 だとさ (゜o゜;
かなり嘘くさい数字は一流アスリート並み。
(しかし根性は生来底辺並み ( ̄∇ ̄) )

93.jpg

今でも高出力エンジンは誇らしいが、
これからは長寿命エンジンでないとね・・・。

94.JPG

95.JPG

もっこりしようぜ 走RUN会
現在自然消滅状態 (^^)v




nice!(0)  コメント(0) 

『スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営』 [読書]

アップルも見学にくるアウトドア世界企業
【永久保証】【安売りナシ】【熱狂的ファン】
「地方発 カッコいい会社」

そのスノーピークは新潟県三条市に本社がある、
アウトドアのハイエンド製品を手掛けて、
熱狂的なファンを擁する会社だ。

ビジネス書なのだが、
そのアウトドアな世界も十分愉しめる書だ。

P9180087.JPG

昔から欲しいと思っていたロングセラー商品の焚火台
そろそろ購入しませうか~(^_-)♪

P9180091.JPG

P9180092.JPG

稲刈りが終わったら、その総本山へ物色に出掛けなくては!



スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営

スノーピーク「好きなことだけ! 」を仕事にする経営

  • 作者: 山井 太
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2014/06/04
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

スポ少の屋外サッカーも終盤へ [こどものサッカー]

置賜リーグ2戦のその日は、
終了後に練習試合を行ったがナイターに。

25.JPG

26.JPG

発電機の照明灯数機で。

27.JPG

練習試合なれば観戦もお気楽なもので、
オレは専ら夜景撮影を愉しむ (^_-)♪

28.JPG

29.JPG

この様に撮っておけばいつの日か、
「あ~あんなこともあったなぁ」と懐かしく振返る日があろう。

30.JPG

ゆえに帰宅は20時近くで、翌日も南陽市で試合だ。
朝からドタバタしていたら会場を間違えてしまったぜ (>o<)
ここではない=山の上であった・・・(^0^;)

32.JPG

さて昨日も飯豊河川敷グランドで試合。
1-4で負けていたが後半に神風ゴールラッシュがおこり、
なんと5-4で大逆転勝利!
事情があり応援保護者は3人のみだったが大騒ぎ !(^^)!
一方敗れた相手側は20人以上いたかも・・・。

33.JPG

そんなこんだで屋外でのスケジュールも、
終盤となり残りも少なくなってきた。
・・・先日の小学校運動会のように、
全て終わりとして記憶に留めるのみ (^。^)y-.。o○



nice!(0)  コメント(0) 

夢の鉄道ジオラマ [アウトドア・工作]

むむっ、これは欲すい! (*^_^*)

36.JPG

1890円×100号=約19万円。
毎週火曜日発売なれば、完成まで2年強。
そんな資金余裕は無いし、そんなに長く待てん。

37.JPG

5万円くらいで、半年だったら買うかも (*^_^*)
 → DeAGOSTINI 昭和にっぽん 鉄道ジオラマ

そんな意味で鉄道ジオラマは、
夢の大人の贅沢ですのぉ (^。^)y-.。o○


nice!(0)  コメント(0) 

小学校運動会2015・・・ついにラストラン [子どものイベント]

さぁ少年よ、気張って全力で走れ!ヽ(゜Д゜)ノ
[ BGM → スキマスイッチ / 全力少年

41.JPG

先週の中学校とはうって変わり晴天下で小学校運動会は開催。

69.JPG

1号の時からの優勝フラッグに歴史を感じる。
この4号で長きに渡った小学校運動会観戦は終わりを迎える。

42.JPG

さてそんな意味での最後の100m走。

43.JPG

45.JPG

最終組なれば強敵揃いゆえに厳しいか。

46.JPG

トップと0.6秒遅れの4着・・・ま、そんなもん。

47.JPG

ところで突然画面に入ってきたオネーさんがドスン!とイイ味を・・・。

48.JPG

49.JPG

α6000での連写画像を繋げてみる。


騎馬戦でも何か面白い動きをしていたな (^^)

51.JPG

いよいよ最終種目は選手制リレー。
各学年2名ずつの計12名のチームが紅白4チームに別れて競う。

53.JPG

67.JPG

1周200mトラックを半分の100mずつ。
ほとんどコーナーなので抜きどころはバトンリレー時だ。
まずは画面テストを兼ねていろいろ撮ってみる。

54.JPG

ちびっ子トレインが可愛いのぅ~[ハート](*^_^*)

55.JPG

さてさて、いよいよ最後の1周は4号の登場だ。
実況マイクにも熱が入る ヽ(゜Д゜)ノ!

57.JPG

トップを追いかけて気張るのぢゃ!

58.JPG

59.JPG

相変わらず怪しい腕振りだが、まぁ悪くないフォーム。GO!
ところが、その直後に事件は起きた!・・・

60.JPG

なんと、役員の九十九匠会長と激突!

61.jpg

その接触した腹部からは、黒い液体が!(゜o゜;

62.JPG

そして大地を揺らすように倒れる・・・合掌<(_ _)>

63.JPG
   (・・・なんて、ゴメンね会長 <(^_-)>
     奇跡のタイミングなれば、思わず加工したくなってサ・・・)

64.JPG

さぁアンカーは日頃ともにサッカーで汗とゲロを流す上杉謙信だ。
必殺電撃車懸りの陣で猛追!
・・・その期待に見事に応えて、
ゴールは胸差にまで迫り会場を大いに沸かせた (^^)v

65.JPG


そんな4号の小学校最後の走りは、
まさに我が家の子どもたちのラストラン・・・終わったね。

1号が入学した1999年から足掛け16年・・・なかなかに感慨深い (ノД`)
次回このグランドで観戦するは、
いつになるか判らないが「孫」の時か・・・。

70.JPG

そんな感慨にふけり、この夕方20km走ったわけだ=
=全力!少年オヤジ!v(^^)v ・・・ちゃんちゃん♪


nice!(0)  コメント(0) 

東京マラソン2016抽選結果 [ランニング(大会・遠征ラン)]

東京マラソン (42.195km)
定員 36,500人
申込み数 308,810人 (参考倍率 8.5倍)

01.JPG

チッ! (-.-#)

10万円払ってチャリティー参加募集もあるが、
そこまでは入れ込んでおらん。
今年も約1ヶ月の妄想で終わったな・・・(-_-)


nice!(0)  コメント(0) 

東横(紫竹山店)へ再び・・・濃厚な肉三昧 [たべもの]

買物放浪などでいつも店の前を通っているが、
その時以来久しぶり。
濃厚なラーメンを食べたくなったので (^^)


96.jpg

期間限定の野菜たっぷりの「とうじろう」か、
肉三昧の「よこじろう」かで、お肉に決定!

通常の味噌メニューは割スープが付いているが、
こちらは無かったので、最後まで濃厚なままであった。
迫力のボリュームでガツン!と脳天直撃だ ((+_+))

97.jpg

まずは万人に迎合しない姿勢が好きだ (^^ゞ
(とは思うが、醤油も塩もあるは胡散臭いが・・・)

こーゆーものばかり食べた夏ゆえに・・・
・・・太っちまった (´;ω;`)ウゥゥ


nice!(0)  コメント(0) 

『宿坊さんぽ』・・・京都の宿坊回顧録 [読書]

旅の宿泊先は温泉旅館かビジネスホテルがほとんどだが、
宿坊=お寺に泊まることで、
普段はない貴重な体験ができ、旅の思い出もひとしおだ。

P9100002.JPG

本書は11年前の京都旅行に際し宿泊した2宿と、
これから狙う高野山が紹介されており、
京都は懐かしく、高野山は期待でドキドキ♪ と愉しく読めた。
主は漫画=コミックエッセイなので気軽感がよい。

P9100003.JPG


宿坊さんぽ

宿坊さんぽ

  • 作者: 上大岡 トメ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/02/19
  • メディア: 単行本


さてそんな味を占めた11年前の京都の宿坊体験を振返る。
全行程8泊で京都5泊、奈良1泊のうち、
ビジネスホテルとペンションの単調さのアクセントとして、
京都で2泊を人生初の宿坊としてみた。
その時の参考本が今も大事に書棚に君臨 (^^)v

P9100005.JPG


お寺に泊まる京都散歩

お寺に泊まる京都散歩

  • 作者: 吉田 さらさ
  • 出版社/メーカー: 新宿書房
  • 発売日: 2008/11
  • メディア: 単行本


まずは浄土宗 総本山 知恩院の和順会館。
 → 知恩院 和順会館 (公式ホームページ)

11.JPG

11月第3週だったので17時過ぎには既に暗く、
ベランダからはライトアップされた巨大な山門が!


1泊1食は宿泊5000円+朝食500円=5500円であった。
当初夕食は周囲で外食と考えていたが、
日中の強行観光疲れと当夜の予定を考えて、
時間節約でファミマから持ち込んだ。
ここで珍しくアルコール類のないことが、
当夜も鬼観光決意の表れか?(^^)

12.JPG

そこで、そそくさとかっ食らい夜観光へ!
ライトアップされた知恩院、円山公園、高台寺、
印象的な小路などを巡り、最後は祇園界隈をウロウロと。
各写真タグを確認すると、18時過ぎに出撃し、帰還は23時直前!
(すげーなオレ。5時間もウロウロしていたのか・・・)
おかげで、お風呂時間が終了していた 。゜(゜´Д`゜)゜。。。。

小腹が空いたので祇園のローソンから、
漬け物、サラダで祝杯の模様 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
確か友達に「今宵も京都さいこ~♪ 今宵はお寺泊まりだぜ~ぇ 」
などと自慢話の電話を長々とした記憶もある (*^o^*)
広い室内は快適で4泊目の疲れもあり・・・(-_-)゜zzz…

14.JPG

さて宿坊泊の本当の醍醐味は、朝のお勤めへの参加だ。
もちろん希望者で、その時は6時過ぎにロビー集合で、
国宝の御影堂でおよそ100人以上のお坊さんたちの、
堂内に響く荘厳な読経と法話を約40分くらいだったか。
その読経の最後に宿泊の参拝者の名前が読み上げられ、
最初はその浄土宗の方たちかと勝手に思っていたが、
しばらくして「・・・山形県西置賜郡小国町〈○○○○〉・・・」と、
なんと!オレの名前も読んで頂き、いたく感動した! 。゜(゜´Д`゜)゜。。。。
(ウチは真言宗だが宗派は関係ないようで、
 まことにありがたかった。感謝感激 <(_ _)> )

16.JPG

まだ薄暗い早朝の澄んだ空気の中で京都の大きな寺、
しかも国宝内へ入場できるだけでも興奮ものだが、
名前まで読んで頂けるとは素晴らしい体験!
山門からの急階段 男坂で興奮冷めやらず気張ってマス。

17.JPG

500円の朝食・・・まっイッか (^_-)☆

18.JPG

そんな早朝からのお得気分で、
その日もまた意気揚々と鬼観光に出撃したわけだ。

19.JPG

20.JPG

荷物を広げ散らかす6畳2間を独り占めとは贅沢だったのぉ~。
これは11年前のことだが、
最近のHPでは小綺麗でセンス溢れる部屋のようで、
いつか機会があれば再宿泊したいものだ。

21.JPG

さて次は6泊目で真言宗御室派 総本山 仁和寺の御室会館だ。
 → 仁和寺 御室会館 (公式ホームページ)

31.JPG


32.JPG

ここは1泊1食(朝食)は5040円であった。
境内参拝の後に17時前にチェックインし、
18時前から周囲の街並み散策にレンタサイクルで出撃した。
理由は忘れたが、ちょうどよい夕食場所が見つけられなかったのか、
買出しして部屋呑みとした朧気な記憶がある。

33.JPG

写真タグでは「イズミヤ半額」とある。
北野天満宮から妙心寺、仁和寺と移動した途中にあった、
地元のスーパー「イズミヤ」で買出ししたのだね。
隣に電鉄が走っていて、
着替えのパンツと靴下も買った記憶が蘇る (^^)


1人部屋は4畳半の狭さだが問題ナッシン (^^)d

お風呂では先客の外人がひとり湯船に浸かっており、
体を洗うオレは鏡で何度も外人と目が合って、
ちょっと危険な感じを抱いたのも懐かしい思い出だ ( ̄∇ ̄)♪
(「ヘイ、セッケン ヒロッテ クダサ~イ」なんて言われるのかと・・・)

34.JPG

さてここでも早朝6時過ぎのお勤めへ参加だ。
宗派は異なるが我が家も真言宗なので気持ちも引き締まる。

35.JPG

国宝の金堂は非公開文化財だが、
御室会館に宿泊の客は特別に参拝できる貴重な機会だ。
お坊さんは10名強?と少なかった記憶があるが、
ロウソクだけの明かりの中、読経に耳を傾け神妙な気持ちになった。
そして焼香して法話だったかな。
(若いネーちゃん多かったなぁ (*^_^*)♪ )

36.JPG

一般拝観時間開始の8時半、9時まで全門は閉まっているので、
この広い境内を朝の清々しい空気とともに散策できるも特権だ。

37.JPG

若いお坊さんの説明で境内の見所を案内して頂く。

38.JPG

39.JPG

およそ1時間のお勤め、散策なれば朝食は美味し。

40.JPG

国宝のお堂なれば外から眺めるのみが一般的だが、
入堂して読経にご一緒できること=
=特別な時間と空気に触れているプレミア感がぷんぷん♪
まことに贅沢な体験だ \(^^)/

41.JPG

ただ安く泊まりたいと云っても、
ビジネスホテルの素泊まりとさほど変わらないだろうが、
このような特別な体験が、普通の宿泊とは大きく異なること。


宿坊泊まりは、ただの旅行に大いにアクセントになる。
次機会も狙い日々情報を求め作戦を練っておりますがな (^_-)
 → それゆけ旅人! 宿坊研究会
 → 宿坊に泊まる (All About)


nice!(0)  コメント(0) 

2時間走・・・3峠1周 [ランニング(地元ラン)]

長く走ろうと2時間=20kmとして、
3つの峠を越える周回コースとした。

曇り空で涼しいが途中に自販機の無い山中なれば、
給水ボトルは必須で、GPSウォッチと命綱の熊鈴を!

P9050006.JPG

県社山下ゆーゆ入口駐車場から、
高鼻峠、百子沢峠、朴ノ木峠を越えて戻るガチ周回コース。
タイムなど気にせずに、とにかく完走して脂肪燃焼ぢゃ!

高鼻峠などちょっとした坂程度だが、
百子沢峠と朴ノ木峠はそれなりに手強い。
峠走は上りでハムストと尻を意識した体幹トレになり、
下りはミッドフット着地のフォームを身につけるトレとなる。
チャリチャリ♪ とうるさい熊鈴も、坂の辛さで脳天酸欠となり、
すぐに耳には届かなくなろう (×_×)

朴木-百子沢21_21km.jpg

杉沢十字路 2.2km
大滝 - 子持峠分岐 4.2km
百子沢峠 - 極楽峠分岐 5.2km
百子沢峠頂上 7.2km
足水中里 - 市野沢分岐 9.5km
足野水 - 朴ノ木峠分岐 12.7km
朴ノ木峠頂上 15.9km
小坂町(R113) - 健康の森分岐 17.1km
経塚山登山道入口 19.3km
高鼻峠 - 朴ノ木峠分岐 19.7km
ゆーゆ入口駐車場 20.2km

朴木-百子沢91_21km.jpg

百子沢峠を下りてから市野沢、足野水地区までも下り勾配なので、
つい、気持ち好く5分強/kmペースで走ってしまい、
朴ノ木峠を上り始めた最初の1kmが何気に急坂で、
一気に脳天直撃の酸欠クラクラとなってしまい、
潔くしばらく歩いてしまったぜ 。゜(゜´Д`゜)゜。。。
あたりは夕暮れで暗くなるし、風でシャツの汗は冷えるし、
「熊出るなよ」と思いつつトボトボと・・・。
残りは7kmくらいだが、怪しい展開はいつものことだ (-_-)

しかし峠頂上からの下りも辛かった。
それなりの速さの着地に神経を使い、
疲労が腿と膝を直撃だが休まん!とやせ我慢。
同時に「鍛えられているなぁ」と陶酔感。
そしてゴールした時の達成感が至福の瞬間 (^^)v

距離: 20.2km  時間: 2時間9分3秒  ペース: 6分23秒/km

翌日は尻が筋肉痛で脹ら脛はなんでも無いなれば、
意識が叶ったトレ成果なのでヨカヨカ。
全身バッキバキだが若返ったと嬉しく思うがGoo!(^^)d


Mな肉体いじめのようで、
実は精神の毒吐き=ストレス解消行為なんだよね (^_-)☆


nice!(0)  コメント(0)