So-net無料ブログ作成
検索選択

オレの神社! 東京大神宮 [旅行・地域]

さて再び暦は3月の東京へ戻る。
99%女性参拝者との噂の東京大神宮へ突撃~[黒ハート]

71.JPG

東京大神宮は「東京のお伊勢さま」と呼ばれる、
伊勢神宮の東京社で格式の高い東京五社のひとつだ。
  → 東京大神宮 公式ホームページ

72.JPG


73.JPG

縁結びの神様、恋愛のパワースポットとして有名なので、
圧倒的に女性参拝者が多いらしい ~(^^)~

74.JPG

75.JPG

当日は確かに見渡す限り 女性、女性、女性!
拝殿へ並んでいるときは、そんな女性たちに囲まれて、
今さらオッサンは 嬉しい ♪(*^_^*)
恥ずかしい (^0^;) も無いが、
やはり異様な雰囲気は感じた、つーか、オレが出していた!?

あ、男性ひとり見っけ!
やっぱ「おめーここで何してんだよ?」感はあるな (^^;)

76.JPG

さてオレも恋愛成就を祈願!?
人生下り坂なれど、もうひと花咲かせてみっか [黒ハート]

77.JPG

こんな都会の洗練された女性たちの中にポツンと、
オレってチャレンジャーだなぁ~、勇者だなぁ~(^^)v

78.JPG

・・・とうそぶいて、
やっぱりアウェイ=所在なさを感じるので、
御朱印を頂き、そそくさと退散する田舎のオッサンであった。

79.JPG

でも若いってイイねぇ~♪
希望に満ちあふれている感ってイイねぇ~(^^)d
恋ってイイねぇ~[黒ハート]

はぁ~あ・・・。


nice!(0)  コメント(0) 

備えるべしの旅鞄 [旅行・地域]

今冬幾度も上京し特に東京駅等で思ったが、
やはりガラガラは便利だし必要なシーンはある、と。

そこで買っちまったぜ、プロレス技のような製品を。
【THE NORTHE FACE】 ROLLING THUNDER とぉ~っ!

21.JPG

アメリカ1週間泊用のハードケースは持っているので、
2~4泊用でオンとオフ、何れでも使えそうなモノを。

22.JPG

現在の生活ではあまりオン機会は少ないので、
どちらかというとオフ主体なデザインを物色。
目安は一日10Lなれば22インチ(40L)と決めた。

24.JPG

ゴワゴワと丈夫そうな生地は、
アウトドアメーカーらしく安心だ。

25.JPG

従来品より軽量化が図られているは嬉しく、
ポケット数も適度でイイ。

26.JPG

しかしだ、こーゆーモノを、
「買った瞬間に出掛ける機会は無い」
というマーフィーの法則を思い浮かべるが・・・(^_^;)

27.JPG

ま、機会があればついで旅行、観光を常に意識しているので、
日頃よりアイテムを揃えて備えていることにより、
精神衛生上まことにヨシだ (^^)/


nice!(0)  コメント(0) 

今年のメイントレーニングシューズ・・・adizero takumi 【練】 [ランニング]

メイントレーニングシューズの初代 adizero japan は、
いよいよ疲れてヨレヨレ (ToT);;; なので、
型落ち品を格安で確保するべく物色した結果がコレ。

01.JPG

adizero takumi 【練】の初代モデル。
ちなみに最新モデルは3代目でboostフォーム搭載だ。
レースではキロ3分台で走るランナー向けゆえに、
へなチョコのオレ様には全くそぐわない身の程知らず仕様だが、
最後の最後らしく6000円ちょいで売っていたことと、
何よりブルーとグリーンの爽やかな「色」で決めた (^_-)

02.JPG

03.JPG

04.JPG

ここに同じく日々のトレーニングには、
裸足系の NEW BALANCE MT00 との薄底シューズ同士が両輪だ。
そしてレースには adizero boost Japan なのだ!
・・・が、現在レース予定は無いのでお蔵入り? (>_<)

05.JPG

昨夜20時頃ランニング出動したら、
それらしく走る2名とすれ違ったので何か嬉しい。
彼らを刺激としてオッサンも気張りますわさ \(^^)/



nice!(0)  コメント(0) 

『神様が創った試合―山下・星稜VS尾藤・箕島延長18回の真実』 [読書]

甲子園での数々の名勝負・・・一般的に有名な試合と、
個人的に思い入れのある試合も全てがそう呼ばれて良いだろう。

<奇跡は1度だから奇跡であって、2度起これば奇跡ではない>

作詞家 阿久悠の書いた「最高試合」の一節でも語り継がれる、
延長戦に突入してから1点ビハインド、ツーアウトランナー無し、
まさに絶体絶命からホームランで奇跡的に同点に追いつく。
しかも2回も! 2回ともだ!!

1979年(昭和54年)夏の甲子園
三回戦 星稜(石川)vs 箕島(和歌山)


以前からこの本を読みたかったのだ!ついに入手(^^)v
試合経過はTVやビデオで幾度も観戦し判っているが、
その時々の監督、選手の心理状態などの裏話で一層興奮だ。
また試合前後のこと、果ては両校の歴史、選手のその後等々てんこ盛り!
これは高校野球ファン必読の書だ (^^)d

P4030002.JPG

その試合勝者の箕島は決勝でも蔦監督率いる池田を倒し、
見事に春夏連覇を達成したわけだが、
そのエース石井毅はもちろん凄いピッチャーであった。
しかしその箕島にあって入学当初は、
その石井よりも目立っていたピッチャーがいて、
その人はなんと!隻眼であった (゚o゚;
そのピッチャーの苦労話、エピソードにも号泣 。゜(゜´Д`゜)゜。。。

もちろん星稜側には小松辰雄や松井秀喜も出てくるし、
いやはや豪華な内容に大満足。
オレの書棚の殿堂コーナー入り決定 (^_-)v


神様が創った試合―山下・星稜VS尾藤・箕島延長18回の真実

神様が創った試合―山下・星稜VS尾藤・箕島延長18回の真実

  • 作者: 松下 茂典
  • 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0) 

ジャンケン会長 春の陣 [こどものサッカー]

そう、私はジャンケン会長だ。

決して能力があるわけでもなく、人望が篤いわけでもなく、
そーゆーことが「好き」なわけでもなく、
ただ単に成り行きで決まっただけなのだ。

それはそうと、決まったからにゃ、やらねばならんと、
新年度の後援会総会へ向けて、まずは役員会で方向性を確認すべく、
過去の資料を探し当てて様々に調べてみると、頭痛が・・・(>o<)
なんと今年は例年に比べて予算が大幅に少なく、
その対応を考えるべく過去の予算、決算を眺めて作戦を練る。
(なぜにオレの時に貧乏金策で悩まなきゃならんのだ(--#) )

そして方針案、役員名簿、予算案等々、
まずは役員会へ向けて資料をバリバリと作成したわい。
(PCドキュメント作成三昧の日が続き、サラ時代が懐かしい)

71.JPG

そんで何とか役員会と総会を予定通り無事に開催できて、
これで新年度活動もスタート出来ようもの。

その総会の2日後は全学年参加の練習試合が飯豊町で開催されたので、
その朝の集合時に保護者、監督、コーチ陣らと若干の質疑応答を行い、
テント、イス、救急箱、タオル等の大量の用具を、
チーム、学年、家庭事情等を考慮しつつ保護者へ分配し、
これでホントに出発進行決まり!
・・・行ってらっしゃい (^^)/(オラは野良仕事だべよぉ~♪)

さて、残ったオレ自身の作業は、
用具分配管理表の作成、保護者名簿(連絡先)の完成、
そして最大の頭痛事案はユニフォームの管理方法の策定だ。
歴代会長が苦労したことを、オレも引き継ぎですかの・・・(-_-)

72.JPG

まずは春の田んぼ仕事マックスで、
田植えが終わる6月上旬まで試合会場へは厳しいかな。
ゆえに他の優秀な役員、会員の皆さまで、
仲良くことを進めて頂くようお願いするしかないかな <(_ _)>

「問題があったら、何でも私に言って下さい」
・・・とカッコ良くバシッ!と言ったけど、
所詮ジャンケン会長なので過度の期待はお控え下され (^_-)


nice!(0)  コメント(0) 

Duke 2014-2015 :5度目のNCAAチャンピオン! [バスケットボール]

やったぜ!嬉しい \(^^)/
5年ぶり5度目のNCAAチャンピオン!
  → NCAA March-Madness

61.jpg

Duke Blue Devils  (Atlantic Coast)

まずはFINAL 4 (準決勝)で、
下克上勝ち上がりのMichigan State大と。

62.jpg

63.jpg

このようにボールを失わんと、
コートへ飛び込む気迫のプレーが士気を高める。

64.jpg

  → Highlights: Duke 81, Michigan State 61

相変わらず大活躍の3人の1年生は素晴らしい!

65.jpg

そしてFINAL(決勝)の相手はシーズン無敗街道=
=開幕から堂々のランク1位を譲らなかったKentucky大を、
FINAL 4 で破ったWisconsin大だ。

66.jpg

Wisconsin大も確かランク2位の同じく強豪で油断ならん。

67.jpg

59.jpg

しかし接戦を制したはコーチK率いるDuke大なのだ (^^)/

68.jpg

  → Highlights: Duke 68, Wisconsin 63

やったね5年ぶりの頂点!
この間も毎年のようにNBA入りする優れた選手がいたが、
シーズン終盤にチームは失速気味で残念な締め括りが続いたが。

69.jpg

71.jpg

  → A Moment in Time: Duke Knocks Off Wisconsin to Win National

58.jpg

  → Durham Celebrates Duke Men's Basketball

1991、1992、2001、2010年に続く5度目の優勝!
オレは1985年頃からDuke大を観ているだけに、
名選手、名勝負の変遷が走馬燈のように・・・。゜(゜´Д`゜)゜。。。。

60.jpg

そして大活躍した優秀な1年生3人はNBA入りするようだ。
嬉しいような、嬉しくないような・・・複雑な気持ちだ。

74.JPG

また新たにチームを作り直しとなるが、
再び優秀な1年生が入ってくるか否かもファンは愉しみと云えるかも。
コーチKの手腕は今後も夢を見せ続けてくれることだろう (^^)v

73.jpg

いやぁ~まずはめでたい! イイシーズンだったのぅ~♪

ところでスカパーで再びNCAAの放送をしてくれないかな?(--#)


nice!(0)  コメント(0) 

鉄道写真と旅・・・『フォトさんぽ』 シリーズがイイ! [読書]

「ゆる鉄」鉄道写真でお馴染みの中井精也が好きだ。
氏のブログもお気に入り → 1日1鉄!

P3300012.JPG

本書タイトルの「さんぽ」は「旅」でもある。
特に見知らぬ土地にて、鉄道主題のようで、
実はそのカテゴリーに留まらない、生活感、空気等の温かみを表現してみたい。
オレが撮りたい写真は、実はそれなんだ!と最近気付いた。

氏の温か味溢れる作品をじっくりと鑑賞し盗むのだ。
あとはオレの感性と技術の問題だけどネ (^_-)

P4040003.JPG

先日赤湯駅で知り合いの奥さま親子にバッタリと会い、
聞けば実家の千葉県市原市へ行くとのことだ。

「あー市原ですかぁ!オレ、五井駅へ行ったことあるよ!
 そこから山の中へ入って行き、
 上総牛久駅で降りて研修だったんだよね。
 いやぁ、大昔の話で忘れていましたよ♪ ・・・○▲$@□#・・・」

そんなことで小湊鐵道に乗ったことがあることを、
すっかり忘れていましたなぁ・・・懐かしい (^^;)


さて次回、いつかの旅のために常に勉強・研究っス。
今度は小型のPEN E-PL7をお供に愉しみたいのぅ (^^)/


大井川鐵道フォトさんぽ (玄光社MOOK ゆる鉄ガイド)

大井川鐵道フォトさんぽ (玄光社MOOK ゆる鉄ガイド)

  • 作者: 中井 精也
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2012/10/01
  • メディア: ムック



乗って・歩いて・撮って・食べる!都電荒川線フォトさんぽ (玄光社MOOK ゆる鉄ガイド)

乗って・歩いて・撮って・食べる!都電荒川線フォトさんぽ (玄光社MOOK ゆる鉄ガイド)

  • 作者: 中井精也
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2012/03/17
  • メディア: 単行本



小湊鐵道フォトさんぽ (ゆる鉄ガイド)

小湊鐵道フォトさんぽ (ゆる鉄ガイド)

  • 作者: 中井精也
  • 出版社/メーカー: 玄光社
  • 発売日: 2014/07/17
  • メディア: ムック


nice!(0)  コメント(0) 

Duke 2014-2015 : いよいよ Final 4 [バスケットボール]

ここ数年はレギュラーシーズンの終盤で息切れをおこし、
負けが込むパターンが多かったが、今期はそんなことは無く、
元気な1年生たちの活躍で27勝3敗の好成績で終える。
直後のACCトーナメントは準決勝でNotre Dame大に敗れたが (ノД`)

Duke Blue Devils  (Atlantic Coast)

さて3月終盤より総決算のNCAAトーナメントが開催されていて、
Duke大はSOUTH地区の堂々の第1シードだ。
ここでも同様に、レギュラーシーズン終盤の失速を挽回できず、
2、3回戦で突然に負けてしまうパターンであったが・・・。
  → NCAA March-Madness

しかし今シーズンは違う!
トーナメントを勝ち上がり、最後は第2シードのGonzaga大との決戦を制し、
見事にSOUTH地区優勝!=Final 4 進出決定 (^^)/
4回目の優勝を果たした’09-’10 シーズン以来5年ぶりの進出だ。

83.jpg

スターターの3人の一年生はG、FW、C と散らばり、
各々得点力にも長けており、どこからでも点が取れる。
とかく若さゆえの脆さが心配だが、そこはコーチKの手腕なるか。

84.jpg

やったぜSOUTH地区優勝! そして後ふたつ ヽ(゜Д゜)ノ

82.jpg

さてそのトーナメント4戦をプレイバック!

地区優勝決定戦=Elite 8  vs Gonzaga大

  → Highlights: Duke 66, Gonzaga 52

Sweet 16  vs Utah大

  → Highlights: Duke 63, Utah 57

Third Round  vs S.Diego St.大

  → Highlights: Duke 68, San Diego State 49

Second Round  vs Robert Morris大

  → Highlights: Duke 85, Robert Morris 56

さて本日4/4はいよいよFinal 4!
決戦相手はEAST地区で第7シードながら下克上を果たし優勝した、
過去にも幾度となく好勝負を演じたMichigan St.大だ。
若さのDuke大が勢いに乗る相手を止められるのか、手に汗を握る (^^;)

30年来のファンは5回目の頂点を夢見るのだ (^^)/

やっぱりバスケ好きっス!

nice!(0)  コメント(0) 

フォーサーズの沼(2) PEN E-PL7登場 [パソコン・AV・カメラ]

一台は欲しいと思っていた、
クラシカルデザインなPENを買っちまった。

型落ちで格安だがチープな樹脂外装のE-PL6ではなく、
金属外装となりモノ魅力度が格段にアップした現行機E-PL7を。
  → OLYMPUS PEN Lite E-PL7

060.JPG

その日ヨドバシで実機に触れてしまったら、いとも容易く陥落 (^_-)
上位機E-P5ゆずりの上質なデザインにビビッ!とな。

061.JPG

アートフィルターが愉しく、モードダイヤルで簡単に切り替えられることが、
操作が面倒なSONY機と決定的に差別化を感じるのだ。
そのモードダイヤルも質感好し!(;´Д`)スバラスィ

062.JPG

当初はOM-D E-M1 の交換レンズを手軽に、
アートフィルターでお気楽に使おうと思っていたが、なになに・・・。
結構、操作性も良いので外でも撮影機会が多くなると、
やはり液晶のみでは物足りなくなり、
再びオークションで外付け電子ビューファインダーも落札してしもうた。

063.JPG

OM-D E-M1 との小ささのアドバンテージが失われるが、
小さいことは小さいので問題ナッシング ♪

064.JPG

065.JPG

・手軽に持ち出したい。
・画質にそれほど妥協したくない。
・即座に切り替えてアートフィルターを使いたい。
・アートフィルター自体も詳細設定できること。
・モノとして長く愛着を抱けそうなこと。

・・・これらが言い訳だ (^_-)

066.JPG

これでミラーレス一眼が4台に増えてしまったなぁ・・・(^_-)☆


OLYMPUS PEN E-PL7 14-42mm EZレンズキット ブラック ミラーレス一眼 E-PL7 EZ LKIT BLK

OLYMPUS PEN E-PL7 14-42mm EZレンズキット ブラック ミラーレス一眼 E-PL7 EZ LKIT BLK

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス



OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 レンズキット ホワイト E-PL6 LKIT WHT

OLYMPUS ミラーレス一眼 PEN Lite E-PL6 レンズキット ホワイト E-PL6 LKIT WHT

  • 出版社/メーカー: オリンパス
  • メディア: エレクトロニクス






nice!(0)  コメント(2) 

オレのカメラバック [パソコン・AV・カメラ]

カメラバックは専用品ではなく、
ただのトートバックにクッションボックスを入れて使用ナウだ。

071.JPG

クルマに積込み移動時には問題無いが、
今回の上京ラッシュのように手荷物満載となるとコレは大きすぎる。

072.JPG

そこで一廻り小さいバックが欲しくなり、東京で物色していたのだ。
なかなか気に入った専用品が無かったので、
またまた普通のバックにクッションボックスを入れることにした。

「如何にもカメラ」ではなくスポーティーでカジュアルなバックを探し、
都内大手百貨店等を鼻息荒く鬼の如く廻りまくり、
見つけたは、結局いつもの八重洲地下街であった・・・(T^T)

073.JPG

基本は取っ手持ち、場合により肩掛け可能品だ。
クッションボックスのサイズをメモって確認しチョイスは隙無し。

074.JPG

小雨でも濡れが侵入しないビニールで、
口はゴミも入らないファスナー仕様ですよね。

075.JPG

ミラーレス一台に交換レンズ2本、外付けフラッシュ、フィルターケース、
ミニ三脚、レリーズが入れば遠征でも十分に撮影を愉しめるだろう。

077.JPG

いよいよ本格的な農作業の時機到来で旅時間は一旦お休みだが、
「備えあればチャンスあり」で精神衛生はすこぶる良好だ (^^)/

今日も経済活動がオレを支えている ♪


nice!(0)  コメント(0)