So-net無料ブログ作成
検索選択

『世界一やせる走り方』 [読書]

かつて30代の時は悪夢の80kg越えの暗黒時代を過ごしたオレ。
しかし40代を迎え「このままではイカン」、
と一念発起し4、5ヶ月で17kg減量したオレ (^^)v
統計では、その後リバウンド無しは5人に1人とのことだ。
そしてほぼ10年間高校生の頃の体形を維持とは凄くない?

また、その体形維持のためにも続けているランニングは8年目に突入だが、
ちなみにランニングを1年以上継続できた人は4人に1人とのことだ (^^)v

そんな性交者のオレ、・・・ん?間違った(^^;) 成功者のオレが、
そんな継続中のランニングの、取組み側面の一部の「体形維持」について、
本書で改めて確認してみて、間違っていない!って感じだ (^^)

27.JPG

春到来なれば、赤く燃える冬用の厚底シューズは休眠だ。
ソールの摩耗はそれほどで無いので来期もお世話になろう。
しかし夏期のガチシューズ=青Japanはソール摩耗も激しく、
ハクション大魔王の靴のように、足先が反り上がり曲がっているので限界かも。
作業用シューズに降格し静かに余生を送らせよう。お疲れさん (^^)/

26.JPG

「あたし、どーして太っちゃったんだろう?」

それはね、いつも夜部屋で食ってばかりいるからだよ。
(気付けよ!つーか解っているくせに)
だから食べない方が良い。
しかし、ただ食べないだけではやせることは難しい。

走れば確実にやせる。
足も細くなりお腹も引っ込む。

ちなみにオレは爆食いしている。
走っているから。
注意点は漠然と食べずに、考えて「意識」して食べることだ。

くだらない話をしながらチンタラ走り付合う人いないかな?
いつも仲間募集チュウ[黒ハート]


世界一やせる走り方

世界一やせる走り方

  • 作者: 中野ジェームズ修一
  • 出版社/メーカー: サンマーク出版
  • 発売日: 2015/02/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 

『鉄道の旅手帖』で塗りつぶし [旅行・地域]

自分がどこの路線を乗車したことがあるのか、
記憶を辿り、塗りつぶしてみることも面白そうだ。

P3300014.JPG

以前から似たような一枚ポスターモノは多かったが、
これはコンパクトな冊子で携帯性も良いのでGoo!

P3300015.JPG

P3300017.JPG

今年早々は首都圏を荒らし回ったので、
過去と併せて塗りつぶすことが愉しみだ。
再び旅した気分を味わえることであろう (^^)

P3300016.JPG

奈良・京都より西の鉄道には乗ったことがないのぉ・・・。
つーか、そもそも西日本へは行ったことが無い。
ヨボヨボ爺さんになってから行けるのか?(>o<)

四国一周お遍路熊野古道高野山参拝の野望は持ち続け、
いつも書籍で研究はしているし、
ランニングなどで体力はキープしてるんだけど (^^)v

あ、最も大事なことは、
しっかり汗水流して働いて資金を確保しなくては(`ε´)d


改訂新版 鉄道の旅手帖

改訂新版 鉄道の旅手帖

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2015/02/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0) 

ポパイカメラへ行ってみた [パソコン・AV・カメラ]

ヨドバシ、ビックカメラなどのメガショップは豊富な品揃えで愉しいが、
小粒でもピリリとしたオリジナリティーなショップも興味津々だ。

雑誌や書籍でたびたび見かけたことのあるショップだが、
寺社仏閣参拝の移動上にあるので、ついでに訪問してみた。
 → ポパイカメラ (自由が丘)

74.JPG

「東急東横線」、「自由が丘」と云う、
小洒落たイメージで若き日には憧れを抱いた地域ゆえに、ちとドキドキ♪


日曜日の歩行者天国では若者が道狭しと溢れかえっている。
相変わらずここでもブラウン運動に見える=どこから湧き出て来るのだ?
そんな若者カップル、おねーちゃんたちのキャピキャピ感の中で、
田舎のオッさんひとりは場違いじゃのう (^_-)v

73.JPG

さてショップでは「何か欲しい病」が発症し、カメラストラップを購入だ。

DSCa00183.JPG

DSCa00188.JPG

DSCa00190.JPG

ショップ内も若い女性で溢れかえっていた影響での、
そんなアイテムのチョイス?

DSCa00192.JPG

これでオレも女子力アップ!で若返るかも (^_-)☆


nice!(0)  コメント(0) 

『STAND BY ME ドラえもん』 de 59 [映画]

実は映画館で『石榴坂の仇討』を観たときに、
隣で上映中で非常に気になっていた映画 (^^)


3DCGによるリアリティ溢れる世界観が素晴らしい \(^^)/


有名な最終回をラストに、ほっこりワールドに浸りませう ♪


いつか家で観るようにBlu-ray Disc の発売を愉しみにしていた。
チビたちが春休みに入り多少の夜更かしOKとし先夜みんなで観賞。
やっぱりオレは、内心かなり号泣したが、コタツでゴロゴロしつつ、
チビたちに気付かれないように渾身の演技で疲れたぜ (*^o^*);;;

75.JPG

藤子・F・不二雄の作品は温かくて夢があってイイねえ (*^_^*)
チビたちと川崎市のミュージアムへも行ってみたい。
主題歌が流れるとヤバいっス 。゜(゜´Д`゜)゜。。。。



STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ通常版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ豪華版) [Blu-ray]

STAND BY ME ドラえもん(ブルーレイ豪華版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray



ひまわりの約束 -Deluxe Edition-(DVD付)

ひまわりの約束 -Deluxe Edition-(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: アリオラジャパン
  • 発売日: 2014/12/24
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0) 

『マンガ・うんちくラーメン』 [読書]

読んでて次第に疲れてしまったが、なぜか意地になり読破!

P3180002.JPG

しかし・・・うんちく言うヤツは嫌われるな ( ̄∇ ̄)

無性にラーメンが食べたい。
今の気分は杭州飯店だ。

12杭州飯店97.jpg


マンガ・うんちくラーメン

マンガ・うんちくラーメン

  • 作者: 河合 単
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー
  • 発売日: 2014/09/19
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

フォーサーズの沼(1) M.ZUIKO 単焦点レンズ [パソコン・AV・カメラ]

そのOM-D E-M1 では12-40mm F2.8 PRO の標準ズームレンズのみであったが、
焦点域の重ならない望遠系の評判単焦点レンズ2本を追加した。

EOS7Dの売却資金の残りと例のコンテスト賞金とチョイ足しを軍資金として、
もちろん中古品をねちっこく探しまくりGET (^^)d

d99.JPG

12-40mm F2.8 PRO は35mm換算で24~80mmの焦点域。

35mm換算で90mm →  M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
35mm換算で150mm →  M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

d98.JPG

d97.JPG

45mmはプラスチック外装だがシルバーの装着もカッコええかも ♪
しかも、このレンズはとにかく軽い!

d96.jpg

ちまたの噂ではオリンパスの “ 撒き餌レンズ ” として有名で、
写りは非常に優秀なので、その最強レベルのコスパが理由らしい。

d92.jpg

そして75mmはレンズもフードも金属製なので高級感ビンビン。

d95.JPG

M.ZUIKO 最高級画質との噂なれば至高の逸品!

d94.JPG

とかく広角系は「何でも写る」ので絵が雑多になりがちだが、
望遠系は「如何に切り取るか」がポイントなので、
主題を明確にして作品として仕上げやすいかも。
というか、もう少し考えてシャッターを押す訓練?とも言えるかな?

まずは日常の何気ない中で、
「探す」愉しみを引き出すだろう2本として期待だ。

d93.JPG

つーことで、恐れていたマイクロフォーサーズのレンズ沼に、
どっぷり♪ とはまっておりまする。

さ~て、何が撮れるのかな?
至高のレンズ群が泣かないように・・・ ~m(^_-)m


nice!(0)  コメント(0) 

心身リフレッシュの時期 [ランニング]

日も長くなり雪融けもどんどん進めば、
本格的にランニングを再開する意欲も湧く今日この頃。

この年度末、そして迎える年度初めは何かとストレスがたまる。
そんな心の毒を吐き気分転換を図ることがこの時期の走る意義かも。

もうそんなに酷い降雪は無いだろうが、
雪融けで路面はビシャ濡れが多いこの時期ならば、
厚底の冬用シューズにはもう少し活躍してもらうとスっか (^^)d

77.JPG

冬期の鈍った体を締めて、
心もリフレッシュし心身揃ってこその健康万歳 \(^^)/
決して健康オタクでは無いが、
自営は体が資本なれば「健康であること」は必須条件だ。

まずはチンタラ6分/kmペースからだな (^_-)☆
そして暖かくなった頃には2分50秒/kmの世界新記録ペースで!
・・・と妄想して闘い汗を流すことがイイ!と松岡修造も言ってるし ♪

まずは雪国で耐え忍んだ皆様、
外で思いっ切り毒を吐き出す時期が来ましたよ!


nice!(0)  コメント(0) 

聖地にての懐かしき作品 [旅行・地域]

聖地=その朝篠地区での入選作品と同じ場所での、
この一枚も気に入っている。

  2008年3月9日撮影
81.JPG

今回のコンテスト要項では確か “2年以内撮影品のこと” ゆえに未発表。

82.JPG

ちょうど7年前の今日この頃・・・幼い3、4号の子守りを兼ねてだ。

83.JPG

このお揃いのウェアは1、2号も着ていたものだ・・・時の流れ徒然。
小さい雪だるまが泣ける。゜(゜´Д`゜)゜。。。。

84.JPG

まだ国鉄色車両が走っていた、古き良きのどかな日々なるかな。
そしてオレも歳をとった (ノД`);;;

85.JPG

たまには後ろを向く懐古もイイじゃん。


nice!(0)  コメント(0) 

家・間取り本三昧 [読書]

最近は小説をお休みして専らカメラ・写真関係と、
家、特に間取り等の本で気分転換を図っていることが多い。

「趣味やライフスタイルに合ったこんな家に住みたいなぁ~♪」
と、「もしこの敷地に建てるなら?」と具体的に想像を巡らしている。
最近目立つ解剖図感シリーズは絵が多く愉しい本だが、
思考を進めて行くと、和室=日本建築の間取りが、
如何に日本人のライフスタイルに合致していることか、
最近になり気付かされたところだ。
日本の地理と歴史、古に生きた人たちの知見は侮れない。
・・・などなどね。

P3120001.JPG

歳を重ねて気付く自分のことや家族構成の変化で、
住まいに要求される機能は変化するものなれば、
一発荒稼ぎして、
後半人生を過ごす家を建てたいものだ、なんて。

こんな夢=妄想も悪くないっしょ?(^_-)


片づけの解剖図鑑

片づけの解剖図鑑

  • 作者: 鈴木信弘
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2013/12/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



住まいの解剖図鑑

住まいの解剖図鑑

  • 作者: 増田 奏
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2009/11/20
  • メディア: 単行本



家づくり解剖図鑑

家づくり解剖図鑑

  • 作者: 大島 健二
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2014/06/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



間取りの方程式

間取りの方程式

  • 作者: 飯塚 豊
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2014/11/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



間取り百年―生活の知恵に学ぶ

間取り百年―生活の知恵に学ぶ

  • 作者: 吉田 桂二
  • 出版社/メーカー: 彰国社
  • 発売日: 2004/01
  • メディア: 単行本



納得の間取り 日本人の知恵袋-日本人らしい生活空間とは (講談社+α新書)

納得の間取り 日本人の知恵袋-日本人らしい生活空間とは (講談社+α新書)

  • 作者: 吉田 桂二
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2000/12/18
  • メディア: 新書



nice!(0)  コメント(0) 

さよなら栄光の赤ハチマキ [パソコン・AV・カメラ]

東京のカメラ屋といえば、
ヨドバシカメラマップカメラなどがひしめく西新宿が聖地なのだが、
東北人で1号のアパート等の関係で秋葉原のヨドバシカメラへ行くことが多く、
先日も引っ越し作業の一区切りの夜にイソイソと出動してきた。

96.jpg

カメラ以外にも家電等、
何でも揃うなれば、たぶん日本一と言っていいのでは?
TVで話題の中国人の爆買いも間近で見たぜ (^^)v

さてオレはカメラ売り場で日頃お目に掛かれないライカや、
ボディ、交換レンズ、アイテム、書籍を十分堪能してきたが、
いやはや、「現物」の魔術と罠にかなり陥ってしまった (^^;)

オレ的旬のマイクロフォーサーズ交換レンズには参った。
コスパに優れるオリンパスの単焦点群もイイが、
ノクトンのずしりとした重さの存在感にシビれてしまった (*^_^*)
F0.95の人間の目よりも明るい驚異のレンズ!
マニュアルで薄いピントゆえに挑戦的な操作を要求されるが、
それ以上に表現は全く違う世界を魅せてくれる (゚o゚;
しかも、これはモノとしての所有感も大いにくすぐる=欲すい[黒ハート]

・・・でも、
・・・う~む。
・・・ほへぇ~、でもなぁ、
・・・う~ん。
・・・
・・・買おう。

軍資金は結局未だに使わないCanonの栄光の赤ハチマキ=
=お宝Lレンズ2本を潔く売ってしまおう。
あ、×2エクステンダーもあるので桁違いの資金となるはず。

53.jpg

PENも現物に触れると、そのクラシックデザインを彷彿させる美しさにうっとり・・・♪

まず今回は “ こんな本が欲しかった ” 的な本のみで、
物欲沼へ誘う超危険な城を退散だ。

88.JPG

物欲まみれの次回レポートを待て v(`ε´)v


旅カメラPENとノスタルジック写真 ~フォトグラファーが教えるアートフィルター撮影テクニック (Books for Art and Photography)

旅カメラPENとノスタルジック写真 ~フォトグラファーが教えるアートフィルター撮影テクニック (Books for Art and Photography)

  • 作者: 山崎 麻里子
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2011/11/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(2)