So-net無料ブログ作成
検索選択

2015さいたまシティマラソンに決定 (^^)d [ランニング(大会・遠征ラン)]

つーことでさいたまシティマラソンでハーフを走るっス (^^)d

新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソンが非常に魅力的だったが、
どーも抽選となりそうで、かつ発表は10月中旬とのことが引っ掛かった。
抽選外れの場合は次候補の大会エントリーも先着順締め切りでは、
結局意中の大会には出場できないかも、と不安であったので。

また新宿の開催日1/25(日)も、
既に何となく東京マラソンの2/22(日)と妄想していたので、
ソッコーで確定申告を終了し、後顧の憂いを断って出陣したいと思っていた。
さらに1/25頃は最も降雪が懸念される時期というのも少々不安だ。

東京・赤羽ハーフはガチでの記録狙いならば最適だが、
如何せんビジュアルを優先する気持ちが強く、
やはり都市の中を走りたい欲求満々なので見送る。

・・・とまぁ以上より、都市形で、東京マラソン外れの当てつけの、
同日開催で反骨心が燃えるさいまたシティと決断しエントリー完了だ (--#)

15saitama_half_map.JPG


東京マラソンのフル=42kmなれば、
半ば観光気分で写真を撮りつつ5時間内完走を目標としていたが、
ハーフ=21kmなれば、う~む・・・(-_-)
今さら気持ち好く完走という距離ではないので、
いくら降雪期でトレーニング環境は最悪とはいえ・・・どうする?

やっぱ自己ベスト更新を目標とするしかあるまい (-_-)v

それはちょうど1年前の越後湯沢秋桜ハーフマラソン大会以来の挑戦となる。
大雪もっさもさ(×_×)でラントレ準備には非常に不安だが、
涼しい季節の平坦コースなれば、いっちょやってみっか!

もちろん恒例のラスト100mダッシュ!もな (^_-)

65.jpg

a15.JPG

nice!(0)  コメント(2) 

2015冬期・首都圏での闘いの舞台は? [ランニング(大会・遠征ラン)]

1号が草加のアパートにいるうちに、
そこを基点に涼しい農閑期に首都圏で暴れてみようと画策した、
東京マラソンはやはり落選で悔しいが、
代替案は準備していたわけであって、さて、どーすっかな?

(在りし日の相棒と・・・。合掌<(-_-)> )
P13yuzawaJ.jpg

1~2月の首都圏でのフルマラソン大会は数が少なくて、
アクセス、気分等を考慮すると意中の舞台は難しい。
そこでハーフマラソン大会を検討したところ、以下の3大会が如何かと。

1/25(日) 第13回新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン
2/8(日) 第6回東京・赤羽ハーフマラソン
2/22(日) 2015さいたまシティマラソン


① 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン
国立競技場、神宮球場、新宿御苑等は、
まさに東京を代表する地域ゆえに、
東京マラソンの代替として駆け抜けるには非常に魅力的だ。

15shinjxyuk_hafu.JPG


② 東京・赤羽ハーフマラソン
荒川河川を往復するビジュアル的には刺激が少ないが、
記録を狙うには最適の高速コースかも。
3年前に相棒と遠征ランした幸魂大橋が懐かしい!(^^)

15akabane_half.JPG


③ 2015さいたまシティマラソン
さいたまスーパーアリーナを会場に、
都市形と半田舎形が融合していて悪くはない。
東京マラソンと同日開催は抽選外れのあてつけにイイかも (^_-)

15saitama_half_map.JPG


何れも4、5ヶ月後のことなので急ぐことはないが、
さっさと決めてドキドキわくわくしつつ、
レースまでの準備ロードマップを検討したいかも。
(もちろん、お馴染みのついで観光も (^^)♪ )

そんなことで実は1大会を即決し、
即座にコンビニで支払いを済ませてエントリー完了すてすまいますた。
(ネットとコンビニでわずか15分の出来事なり~ (^^)d )

18.JPG

冬の首都圏の清々しい太陽光線と、それなりの冷たい空気の中を、
誰も見ていないのに鼻の穴を大きくし、カッコつけて軽快に走り猿×去る○、
オレの勇姿を妄想~♪ そしてNK細胞増殖ちゅう~♪
(まったく脳天気で幸せな性格よのぅ~(^_-)☆ )


在りし日の相棒もあの世(たぶん地獄)から応援してくれ!


nice!(0)  コメント(0) 

東京マラソン2015抽選結果・・・当選! [ランニング(大会・遠征ラン)]

・・・しませんでした (ノД`);;;

19.JPG

9割は無理くさいとは思っていたが、1割は東京のど真ん中を、
颯爽?と駆け抜ける自分の勇姿を妄想していたのになぁ・・・(ノД`);

・・・確か開催8回目?
しかし3~5回?も当選している人もいるとは抽選方法どーなの?
確かニューヨーク・シティマラソン?のように連続3回落選した人は、
優先的に権利が与えられるとかルール無いの?
(石原慎太郎に文句を言えば考えてくれそうだが舛添要一はどうかな?)

ちっ(`ε´)

・・・と御託を並べる後ろ向きな気持ちでは人生つまらん。

さて、どーすっかな (-_-)?


nice!(0)  コメント(0) 

秋のランニングアパレル・アイテム準備 (^^)d [ランニング]

秋~冬のランニング用品、衣類等を準備ちゅう♪
ニット帽子ひとつとっても、
初秋~中秋用、晩秋~冬用という感じに各々3点くらいずつ分けている。
ここにスキー用、雪堀り作業用、
普段、お出掛け用等のグループにも分かれていたりする。

P1360269.JPG

そんな感じで各カテゴリーの整理もまた愉しい。
タイツもコンプレッション系はAチーム。

P1150833.JPG

ユニクロ品はBチーム。とか(^^)

P1080382.JPG

寒くなるのでアウターが機能、見た目等で、
トレーニングの気合いの入りが異なろうもの。
猛雪等での最悪環境でも軽量GORE-TEXに敵無し!

P1150831.JPG

秋は夜長でラントレに最適だが、
籾摺り作業でどれだけ出来るか判らんが・・・(^_-)


nice!(0)  コメント(0) 

『越境捜査』 [読書]

いよいよ秋本番なれば夜長で “ 読書の秋 ” でございます。

29.JPG

笹本稜平は山岳ものが目立つ気がするが、
この警察小説も展開が二転三転するので続きが気になり、
最後まで愉しく一気に読めマスタ~(^^)v
最近のイチオシ!

P1350879.JPG


越境捜査(上) (双葉文庫)

越境捜査(上) (双葉文庫)

  • 作者: 笹本 稜平
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2010/11/10
  • メディア: 文庫



越境捜査(下) (双葉文庫)

越境捜査(下) (双葉文庫)

  • 作者: 笹本 稜平
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2010/11/10
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

『2014-2015 EUROPE SOCCER TODAY 開幕号 』 で萌え燃え [スポーツ]

観てヨシ、読んでヨシ、やってヨシ・・・我が家はサッカーで萌え燃え。

ヨーロッパサッカーも新シーズンが開幕し、
そのために今年も選手名鑑MOOKを買い、
圧倒的情報量を2号、4号とともに眺めまくりだ (^^)d

P1360093.JPG

アーセナルは新たなプーマのユニフォームがカッコ悪く、
今年もダメそうだがガンバれ!(^^)/

P1360094.JPG

マン・Uで不本意に過ごした香川真司は古巣ドルトムントへの復帰が嬉しい。

P1360095.JPG

ビッグクラブからオファーの絶えない名将J・クロップ監督の元、
M・ロイス、H・ムヒタリアン、I・ギュンドアンと組む中盤に垂涎 (*^_^*)♪


先のブラジルW杯で優勝したドイツ代表の時期監督として期待の高い、
本場の名将の香川への言葉・・・オレは信じて号泣 (ノД`);;;
(ところでビデオ中の「ケロップ」は、
  “ ケロ(=ファイヤーショ~♪) ” と間違いやすく間違いだぞよ!(--#) )


さて、香川は復帰戦で早くも2ゴールに絡み上々なスタート万歳!


その2チームは今年もチャンピオンズリーグで同グループなんだよね。
先日の第1戦はホームのドルトムント2-0アーセナル
今年はどっちでもイイので勝った方を応援する (^^)(ノД`)(^_-)~♪


つーことで、観てヨシ!読んでヨシ!やってヨシ!・・・萌え燃えっス (^_-)


2014-2015 ヨーロッパサッカー・トゥデイ (NSK MOOK)

2014-2015 ヨーロッパサッカー・トゥデイ (NSK MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本スポーツ企画出版社
  • 発売日: 2014/09/10
  • メディア: 雑誌



nice!(0)  コメント(0) 

騒いでいると当選する (ToT);;; [こどものサッカー]

[ BGM → Top Gun intro - only the theme part ]

前夜のなでしこジャパンの興奮冷めやらぬ翌日は、
飯豊町の河川敷グランドで置賜リーグ2試合だ。

今日も立体感溢れ生きもののように活き活きした雲が気持ち好い。

51.JPG

さてタープ設営等のひと仕事が落ち着くと、保護者会長(6年生)より、
先日事情により退団した副保護者会長(5年生)の後任を決定してくれとの要請が。

そこでコーチを除いた該当5名で選任方法等を、
侃々諤々(遠慮することなく盛んに議論する様)と相談するが、
結局みんな公平にジャンケンで決定することとした。

「やるなら、そのまま6年生時の会長も決定としよーぜぇ!」
「じゃんけんで勝った人としよーぜぇ!」

等々そんな提案をオレがして、さぁ運命のジャンケン開始。

52.JPG

「最初はグー、ジャンケン ポイ!」

・・・・・(^_^;)

「あいこで ショ!」

・・・・・(^_^;)

「あいこで ショッ!」

・・・・・(^_^;)

「ショッ!」

・・・・・(゜-゜)!

・・・ん?決まった!?

53.JPG

4名はグー、オレだけパー

「う゛ぁ~(゚o゚;!!!!!」

「男気らしく一発だねぇ~!」
「さすがですね~[黒ハート]
「みんな、協力するからさ ♪」
「やっぱりなぁ~ よろしく副会長さん (^^) 」

さっきまで緊張して強ばっていた面々が、
嘘のように爽やかな笑顔で気さくにオレに声を掛けてくれる (-_-)

54.JPG

つーことで見事にオレが新副会長=来年度の会長となりますた。
まったく余計な提案等で騒いでいると当選する (ToT);;;
ここでオレかよ!?

思えば1、2号の時も周囲に甘えっぱなしだったので、
ここでツケを払うように、人生は誠にうまくできている・・・合掌。

そーゆーわけで、微力ながら精一杯尽力いたしますが、
みなさまの絶大なるご支援をよろしくお願いいたしまする <(_ _)>


・・・あ、2試合とも勝ったけど、今日はどーでもいーや (-。-)y-゜゜゜
・・・T・クルーズと飛んで行きたい :-)


nice!(0)  コメント(0) 

なでしこジャパンの観戦にいってきた [イベント]

その日以来、久しぶりの天童市の県総合運動公園へ。
  → 山形県少年少女スポーツ交流大会陸上競技2012

NDソフトスタジアム山形での、
なでしこジャパン vs ガーナ女子代表の親善試合の観戦へ4号と行ってきた。
佐々木監督は尾花沢市出身ゆえに『山形、凱旋。』と (^^)v

61.JPG

開場17時ちょっと前に園内へ行くと、既に大勢の人と長蛇の列が。

62.JPG

ガーナ代表がバスで到着だが選手は判らん。

63.JPG

さて我らのカテゴリー最後尾へ並ぶはゲートまで400m弱かな?

64.JPG

まずは席確保で安堵だが試合開始まで1時間半かぁ (>_<)

65.JPG

すると怪しかった空が、ことさらに暗くなってきやがった!

66.JPG

そして大粒の雨が落ちてきた!(×_×)

67.JPG

68.JPG

応援団は練習?アップ?で元気溌剌 (^^)

69.JPG

雨が上がった後に両チームの選手がピッチで練習開始だ。

70.JPG

こんな時の双眼鏡ですわな。

71.JPG

オレのは20年来の盟友。

72.JPG

73.JPG

さて開始セレモニーとなり、国歌斉唱。


実はオレは歌う気満々だったが周囲の声が小さいので、
オレも小心者よろしく小声に・・・そもそも上手くないし・・・。
・・・やはり根性無し (ノД`)
(歌いたければ下手でも堂々と歌える勇者になれよ! (ToT);;;)

74.JPG

「ボクはちゃんと歌ったよ!」 4号は惚けていやがる (^^;)

さてオレも初の日本代表の試合観戦、いざ初陣!

75.JPG

76.JPG

さてゲームは各位ご存知の通り開始早々15秒で先制点が入ると、
立て続けにゴールラッシュで前半5-0で勝負あり (^^)v

77.JPG

我らも応援団も大盛り上がり!みちのく山形の夜空に歓声が轟く ♪

78.JPG

後半はエンドが変わり、我らの視界に近いゴールとなったので、
再び得点シーンを望むが、なんと、なんと・・・。゜(゜´Д`゜)゜。。。。残念。

79.JPG

ま、何はともあれ「生」はイイですなぁ~(*^_^*)♪

80.JPG

さて帰宅も大仕事。
翌朝もスポ少試合で7時集合なので早々に帰宅したく、
駐車場も予め出やすいように考えて駐車したが、
試合終了からR13交差点まで30分くらいだったかも。

81.JPG

そして後部座席で気持ち好く爆睡する4号を尻目に、
約85km先の自宅へ血走った目で夜の爆走であったのだったん。

まずは観戦意欲満々の4号なれば、
共に過ごしたかけがえのない時間なりけり~(^^)/


nice!(0)  コメント(0) 

糸魚川市 あさひ楼 [たべもの]

さてここは新潟県糸魚川市 能生市街地なりけり。
いつも新潟ラーメン特集で紹介される、
定番的有名店が以前より気になっていたので。
こんな田舎でも和歌山、岐阜などの県外ナンバーを確認。

71.JPG

かなり付近を彷徨ったが、最新GPSのナビで発見!
この奥まった看板はさすがに運転しつつでは見つけられなかった!

72.JPG

→ あさひ楼  ラーメンデータベース
→ あさひ楼 能生/ラーメン [食べログ]


この小川沿いを20mアルキーノ。

73.JPG

74.JPG

これは全く店とは思えず隠れ家的だ。

75.JPG

メニューはシンプルで、
ラーメンとチャーシューメン、んで各々大盛りの4種類から、
まず入口で注文して、箸、レンゲ等を持ち席につくシステムだ。

76.JPG

テーブル席が混んでいたので、奥の座敷へ案内されるが、
二間続きを更に奥の座敷へと。
(大宴会やお法事できるじゃん (^o^);;; )

77.JPG

15時半ころの中途半端な時間だが続々と客が現れる。
これはラーメンに期待!・・・だが油断は禁物でハードルは低くしておこう。

78.JPG

チャーシューメン 800円
煮干しとげんこつのスープはマイルドで、
最初にコショーが振りかけられていて、
背脂も多いがオレ的にはフツーで、生タマネギのアクセントもイイ。
経験のない不思議な味だが悪くない。

79.JPG

しかし麺は驚くほどのびのびでNG (>o<)
(後日調べると、もともと弛めらしい・・・次は「バリカタ」で注文だな)
チャーシューは柔らかく美味かった。

つーことで総評は「思ったより良かった・一度は食べてみよう」 (^^)d

80.JPG

さて近くの県立海洋高校は相撲部で有名で、
糸魚川市も相撲の町としてPRしている。
この狭い道を上った高台に海洋高校だ!・・・と、ついでのついで観光。

87.JPG


  → 報道ステーション "雑草"高校相撲部の夏

爽やかな海沿いの町は杉山清貴が聞こえてきそうだぜ・・・(古~っ(ノД`))

88.JPG



nice!(0)  コメント(0) 

頸城トンネルの斜坑探し (オレの駅!番外編)  [旅行・地域]

さてその筒石駅の余韻に浸って再びR8を糸魚川方面へ流していると、
「JR頸城トンネル大藤崎斜坑入口 1400m」との看板を発見だ。

11.JPG

何だろな~と疑問を抱き、駅で貰ったパンフレットを、よ~く目を凝らすと、
斜坑=頸城トンネルの工事用坑道として数本あるとのこと。
好奇心満々なオレは、ここは行くしかないっショ (^^)/

12.JPG

狭く曲がりくねった道路を地元民並みの爆走で進むと「入口200m」の看板が。

13.JPG

14.JPG


左折して急な下り坂進みヘアピンで右折するが看板等の目印は見えない。

15.JPG

両側草ボウボウの隘路を行けるところまで前進してみると、
なんと北陸自動車道の管理施設へ行き止まり!

16.JPG

付近は切り返し場所も無いようなので、
仕方無くバックでクネクネと曲がりつつ約80mも戻ってしまった (ノД`)
(オレ、こんな遠くで何やってんだよぉ~(×_×))

17.JPG

結局看板等は見つからないので、
この辺かな~?と適当な藪道を無理矢理10mも進んでみる。
「虎穴に入らずんば虎児を得ず」、「今やれることは何でもやる」等、
有難いことわざや成功法則がオレの魂を駆り立てる ヽ(゜Д゜)ノ
しかし、サンダル、短パンツの軽装ゆえに、
つる草、トゲ茎で足が擦れて傷となり痛くて痒い (ノД`)
(オレ、こんな遠くで何やってんだよぉ~(×_×))
どうもココは違うみたい・・・。゜(゜´Д`゜)゜。。。。

40.JPG

しばし考え込み、看板からの約200m付近を重点的に歩き彷徨い、ふと閃いた!
この農道が怪しい!と目星をつけて進んでみるヽ(゜Д゜)ノ

19.JPG

すると左側に怪しい施設を発見! これだ (^^)♪

20.JPG

21.JPG

「大藤崎斜坑口」と表示を確認・・・やったぁ発見!/(^^)/♪\(^^)\♪

22.JPG

覗くと怖いなぁ~ (^0^;)

23.JPG

入る気も無いが、一応ドア鍵を回してみたりして・・・やはり施錠OK。

24.JPG

この工事用坑道の発見が、お宝探しの冒険気分のようで愉しかった ♪

25.JPG

最初の「入口200m」は嘘ではなく、
急な下り坂の右ヘアピン付近の左下となる。

26.JPG

冒険浪漫を求める諸兄、筒石駅(頸城トンネル)とセットでご訪問あれ (^^)

27.JPG

再びR8へ出ると、程なく「山王斜坑入口 1500m」と。

28.JPG

さらに狭く判りにくい住宅地を通り、同じく曲がりくねった道を爆進。
地元では同じような山道を2tトラックで暴走しているので慣れたものサ ♪

29.JPG

やがて「入口130m」の看板を発見だ。

30.JPG

強引にクルマで進み、バックで戻る事態は、やはり嫌なのでトボトボと歩く。

31.JPG

32.JPG

正面にそれらしい施設を発見!

33.JPG

「山王斜坑入口」と確認だ。

34.JPG

ここも施錠OKで柵外から眺めるのみ。
ゴォォォオオ!
と列車が通過する音と風が大迫力で、やはり少し怖くてチビる (>o<)

35.JPG

11km強の長大トンネルなれば、工事用、その後の維持管理用はもちろん、
緊急事態には脱出口となることであろう。

36.JPG

37.JPG

もうひとつの徳合斜坑は見送るが、たぶんこの辺りにあるのだろう。

39.JPG

「オレ、ひとりでこんな遠くで何してんだろうなぁ・・・?」
と客観的にいい歳して何だという冷めた感覚以上に、
やはり冒険気分で子どものように、
純粋にドキドキわくわくする自分が素敵だ (^^)d

TVや雑誌等で紹介される定番的観光地もイイが、
現地で盛り上がり、自分の価値感で探す行為がイイね \(^^)/


また奥まった山合でひょうたん形、棚田等の、
作業と管理には条件の悪い田んぼも、
キチンと手入れが為されていて美しくて気持ちが好かった。

18.JPG

こんな癒やされる風景を目に出来るのも、
我が町の今後を考える感覚では、あと5年かな?
何でも行動は今のうち、今のうち・・・。


まずはさらばモグラ駅、頸城トンネル浪漫 (^^)/


nice!(0)  コメント(2)