So-net無料ブログ作成
検索選択

『田母神戦争大学』 [読書]

タイトルは穏やかではないが、内容は至って紳士的でソフトだ。

開講 「軍事的に強い国は安全である」が理解できないメディア
 ―都知事選を戦って
1時限目 中国は今、日本と戦争できない
 ―中国の軍事力
2時限目 「挑発に乗るな」論は中国の術中
 ―尖閣を守るために
3時限目 間違いだらけの軍事の話
 ―尖閣防空識別圏と領空侵犯と集団的自衛権
4時限目 「戦争ができる」ほうが「戦争にならない」
 ―NSCと特定秘密保護法
5時限目 リーダーが軍事を知らない国
 ―軍の自立が国家の自立

P1330825.JPG

「何を言ってやがる! 来るなら来い、ぶん殴り返してやる!」
「喧嘩は痛いから嫌だ。お金出すから許して下さい」

どちらも当面は喧嘩にならぬだろうが、
結局後者は殴られるよね (-_-)


田母神戦争大学 心配しなくても中国と戦争にはなりません

田母神戦争大学 心配しなくても中国と戦争にはなりません

  • 作者: 田母神俊雄
  • 出版社/メーカー: 産経新聞出版
  • 発売日: 2014/05/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(0)  コメント(0) 

秘境・秘湯のような温泉へゆきたい!2014夏 [旅行・地域]

オレの所属団体のひとつ「うつぼ会」。
その謎の団体で、離ればなれになった会員でたまには近況報告会をすべし=
=久しぶりにお前が段取れ!と隊長より密命が下り、
クソ忙しい農作業の合間をぬい温泉宿選びを・・・(--#)m☆

静かなところ、遠すぎない・近すぎない、本物志向、秘湯、若い○ ・・・
そしてリーズナブルなこと!・・・と、注文は細かく全くうるさい(`ε´)

 (リメンバー 13年前の秋田泥湯温泉にて)
94.JPG

まずは、オレがついでに行きたい観光地とのセットを睨みつつ、
福島南部か栃木、群馬北部かな~?とWebページを徘徊すること幾年月(?)
するとTVや雑誌で1位を獲得している、
土曜日は高いが平日=金曜日ならば驚くほどリーズナブルでよさげな宿が!

栃木県日光市 湯西川温泉 → 桓武平氏 ゆかりの宿 平家の庄

TV露出も高いので、何となく愉しそう m(^^)m





よし、ここの温泉ホテルに決まり=
=つーことで観光は世界遺産 “ 日光の社寺 ” 三昧なりけり!
では真面目に正常位で観光勉強もしなくては (`ε´)d

93.JPG

現在「うつぼ会」は全9会員。
ひとりは幽霊会員、ふたりは遠く不可としても、
オレ以外の5人はちゃんと集まるのだろうか?

まずはオレの「さなぶり」を兼ねることにしガンバっていたのだ (^^)v
(他メンツのドタキャンにドキドキ[黒ハート]しつつだったが・・・)


日光東照宮 隠された真実―三人の天才が演出した絢爛たる謎 日本史の旅 (祥伝社黄金文庫)

日光東照宮 隠された真実―三人の天才が演出した絢爛たる謎 日本史の旅 (祥伝社黄金文庫)

  • 作者: 宮元 健次
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2002/10
  • メディア: 文庫



日光・戦場ヶ原・奥鬼怒 (ブルーガイドてくてく歩き)

日光・戦場ヶ原・奥鬼怒 (ブルーガイドてくてく歩き)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 実業之日本社
  • 発売日: 2014/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



日光 鬼怒川 (ココミル)

日光 鬼怒川 (ココミル)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ジェイティビィパブリッシング
  • 発売日: 2012/05/31
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0) 

オレの寺! 西福寺 [旅行・地域]

永林寺からさほど遠くない所にも、
石川雲蝶が刻んだお寺があるらしく出撃だ。
その案内パンフレットの写真に興奮バフバフ♪(^^)

52.JPG

51.JPG

関越道小出ICよりR17を南へ約4kmの、曹洞宗 西福寺だ。
  → 越後日光 西福寺開山堂 (赤城山西福寺)


50.JPG

まずは赤門だが、門前の石碑と地蔵が雲蝶の作品とのこと。

53.JPG

白門の任王様は雲蝶作では無い。

54.JPG

56.JPG

57.JPG

本堂左手が開山堂で積雪対策の鉄骨屋根が架けられている。

59.JPG

それらしい彫刻が伺える=更なる気分の盛り上がりが (^^)♪

60.JPG

300円を支払い庫裏より入場だ。

61.JPG

堂内は彫刻以外も多くの雲蝶作品が溢れていて写真撮影は可だ。

62.JPG

63.JPG

もちろん真摯に参拝=カ~ン♪ ぺっこり <(^_-)>

64.JPG

いよいよの開山堂内のみ撮影禁止!

65.JPG

次のパンフレット写真は明るいが、
実際は薄暗く約3間四方の狭い間は、まさに異空間の趣が漂う。
息の呑む、その圧巻の彫刻世界!(゚o゚;

66.JPG

平日ゆえか他の参拝者はまばらゆえに、
じっくりと気が済むまで静かに眺めることが出来て幸せ (*^_^*)
(休日、連休はメチャ混み=堂内大渋滞が容易に想像できる)


凄いものを拝見させて頂いた <(_ _)>
必見の「国宝」でも良いのでは?

67.JPG

69.JPG

その興奮参拝の記念に寺のパンフレット2冊を購入。
そして悩みに悩んで、最後にオリジナル御朱印帳も購入!
(いつ出番が来るか判らぬ帳面が、また増えてしまった・・・(-_-) )

71.JPG

73.JPG

敷地内には雲蝶の銅像が。
素晴らしい作品を拝見させて頂きましたよ <(_ _)>

74.JPG

さらば!でござる。

75.JPG

ひょんな出会いからお薦めされて訪問する機会を得たが、
まだまだ知らぬ素晴らしい作品、世界は、
ごく身近に存在することを、またまた思い知ったかも。

越後のミケランジェロ 石川雲蝶のことをもっと知りたくなったぜよ (^^)
・・・愉しみがまたひとつ増えた [黒ハート]


nice!(0)  コメント(0) 

オレの寺! 永林寺 [旅行・地域]

石川雲蝶なる凄い彫刻師の作品があるお寺とのことで参拝。
  →  越後のミケランジェロ 石川雲蝶
幕末から明治にかけて魚沼市でも活躍したようで、
関越道 堀之内IC近くのお寺へ。
  →  曹洞宗 針倉山 永林寺

  (永林寺 欄間 『天女』)
86.JPG

87.JPG

88.JPG

本堂右手のアットホームな入口から入場だ。

89.JPG

90.JPG

数多くの作品があるようで、文化人のオレは興奮だ ヽ(゜Д゜)ノ

91.JPG


いやぁ、良かった!満足♪ (^^)d

97.JPG

外の多くの石材が忙しいかも (^^;)

92.JPG

「ニコニコ宗」「皆の宗」などと、かなり砕けた遊び心のお寺だ。

98.JPG

石川雲蝶の手形があったので御利益に与るべくタッチ!

99.JPG

裏手は根小屋城なる古城跡があるらしく整備された道がある。
関越道をくぐって至近で、思わず涎が垂れるが、
今回はそんな準備も時間もないので泣く泣く見送る (ノД`)

94.JPG

95.JPG

関越道を東京方面へ進み堀之内ICを過ぎたところの右下が永林寺で、
確かに何となく目にする「越後三山」の看板が目印だ。

96.JPG


さて、ここで火がついたのだ・・・ばふぅう!ヽ(゜Д゜)ノ


nice!(0)  コメント(0) 

燃えるランニングシーン映画 [ランニング]

昨夜は久しぶりに夜ランで9kmを走った。
チビのサッカースポ少の迎えついでの公園周回で。
1年で最も昼が長い時期ゆえに、
20時前でも明るく感じる心地好い夜の風だったかも (^^)/

消防活動もそろそろコーチングすることも無くなった(?)ので、
夏に向けて自分のトレーニングを本格的に再開したいかも ♪
(真っ黒に日焼けした顔と腕に対し、
 足は鶏のように白くて自分でも気持ち悪い (ノД`) )

んで、オレがランニングシーンで燃える映画はコレっス→


あーやっぱりね (^_-)~♪ (^_-)~♪ (^_-)~♪ (^_-)~♪ (^_-)~♪
さて今夜はいつもの12kmを軽く流してみっかな ♪


nice!(0)  コメント(0) 

ドイツ強し(^^) vs ポルトガル [スポーツ]

W杯が開幕し、衝撃のスペイン×オランダ戦に驚き、
あーやっぱりジャポンか、と失望し、
オレ的本命のドイツ初戦は難敵ポルトガル。
  → BRAZIL2014 ワールドサッカーキング

FIFAランク2位と3位の予選リーグ屈指の好カードで、
近々のW杯、EUROでの対戦ではドイツが勝利しているが、
やはり怪物C・ロナウド要する強豪ゆえに安心は出来ない。
79.JPG
 
連夜の消防疲れで22時前に就寝しても、
0時55分に目覚まし時計で起床して生観戦しますわな (^^)d 
う~む、洗練された戦いでドイツ強し!
  → ドイツ圧倒、ミュラーのハットなどでポルトガル粉砕…C・ロナウドは不発

 
試合終了2時50分に再び床に入り、
4時50分の目覚まし時計に再び叩き起こされて田んぼへ出動・・・
・・・トラックは半分居眠り運転しましたわな (^^;)

ドイツの全試合は今後も生で観る!
予定は準決勝でのブラジル戦が大一番で愉しみだ ♪


nice!(0)  コメント(0) 

インシュソウホウ [ひとりごと]

そんな連夜の消防操法訓練の日々。

47.JPG

ゆえのネタ=洒落が判るひとは堪能してほしい (^_-)

 → 飲酒操法  → 飲酒操法2

このキビキビとしたバカバカしさが最高だ (^▽^)♪


nice!(0)  コメント(0) 

『奥右筆秘帳』ラストスパート! [読書]

その後も快調に進み、いよいよラスト2巻のクライマックスへ。
10巻も進めばストーリーもパターン化した感は否めないが、
それでも飽きずに引き込まれるは面白い証 (^^)d

P1330613.JPG

日中は田んぼ、夜は消防・・・
洗脳を避けるべく、物語世界でリフレッシュバランスを取りませう ♪
(夜ランしたいが消防でがんじがらめ・・・(ToT);;;)


天下 奥右筆秘帳 (講談社文庫)

天下 奥右筆秘帳 (講談社文庫)

  • 作者: 上田 秀人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/12/14
  • メディア: 文庫



決戦 奥右筆秘帳 (講談社文庫)

決戦 奥右筆秘帳 (講談社文庫)

  • 作者: 上田 秀人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/06/14
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0) 

4号跳んだ~!・・・西置賜陸上大会にて [子どものイベント]

ここは小国町スポーツ公園。
町民運動会駅伝大会、週2回のスポ少サッカー練習場でお馴染みだ。

81.JPG

それが6/8(日)は西置賜陸上競技大会開催で風雲急を告げる!

82.jpg

そこに4号は、ひとり一種目参加要件として80mハードル走へ出場する。
当初は親子共に1000m走かと思っていたが、
ハードルをやってみたら面白そうだったので決めたとのことだ。

83.JPG

ではこんな感じを目指して精進せい! ハードルを薙ぎ倒しても勝つ (^^)


競技開始第1種目で9時30分過ぎに決戦!

85.JPG

そして第2組で出撃!
ハードルを跳んではいけない=越えるものだが・・・見事に跳んでいる (^^)

86.JPG

最初は面白いと思ったハードルも、
練習を重ねるに従い先生にダメ出し連発をくらい意気消沈となり、
やっぱり1000m走にすればよかった、と弱音を吐いていたりしたのだ。

80.JPG

88.JPG

結果は全体では真ん中位くらいで、
小国小では一番速かったからイイじゃん。(3人のみでだが・・・(^▽^) )
ま、いろいろ経験するは良きことだ。

89.JPG

そして競技が終わり、陣地では談笑リラックスの様子が。
この後は最終競技の100m×4人リレーに出場だが、15時過ぎなのでオレは退散。
午後から用事があり観戦は不可であったが、
4号はひとり追い越したらしいので、それでめでたしめでたし (^^)v

90.JPG

しかしハードルと云えば、先のハードルなぎ倒しのアレン・ジョンソンもイイが、
オレは400mハードルのエドウィン・モーゼスがヒーローだ。
1970年代後半から1980年代に100連勝以上し、無敵の代名詞であった。


その強烈な戦績もさることながら、
1984年ロサンゼルスオリンピックの選手宣誓において、
緊張したのだろう、途中で固まったハプニングが印象深い。
雲の上の超人も、等身大に近い人間なんだなぁ・・・と思ったことを懐古 (^^)


また、陸上部の先輩がオレに語ったことも思い出す。

「お前に陸上やらせるならば、フィールドは跳躍系で、
 トラックは400mハードルで決まりだ (^^)d
 コンパスがあって、バネもあり、体も柔らかい。
 100、200mは持って生まれた資質でほぼ決まるが、
 400mは努力次第で何とかなる世界ではあるから。」

「過分なお言葉ありがとうございます。
 でもオレ、最も重要な資質=耐える根性ねーし (^_-)☆」


子どものイベントのたびに自分の過去も重ねて懐古するもまたよし。
田植えが終わったのでランニング再開の初夏なりけり (^^)v


nice!(0)  コメント(0) 

『BravoSki 2015 Winter vol.1 』 でシーズン到来!? [スキー・雪山]

さぁ今年もスキーシーズン開幕!
まずはギアカタログを眺めて気分をモアモッコリすべし (^_-)d

P1330582.JPG

お前、まずは滑れよ!ヽ(゜Д゜)ノ 」  by 相棒 =わかってるよ~ん♪ 


Bravo ski2015(1) (双葉社スーパームック)

Bravo ski2015(1) (双葉社スーパームック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2014/05/26
  • メディア: ムック


nice!(0)  コメント(0)