So-net無料ブログ作成
検索選択

『奥右筆秘帳』快調なり [読書]

既に第4巻を爆読中!
アウトで田植え等の農作業に勤しみ、
インでは読書を愉しむ、という単調な繰り返しの最近。

P1330309.JPG

判り易い文体で展開も目まぐるしくてホント読み応えがある (^^)d


継承 奥右筆秘帳 (講談社文庫)

継承 奥右筆秘帳 (講談社文庫)

  • 作者: 上田 秀人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/06/12
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0) 

ついに『奥右筆秘帖』シリーズへ [読書]

先の、すごい!シリーズガイドでのお薦めでチマチマと古本を収集していた。

満を持して1巻を読むとスピーディーで厚みのある展開に大満足 (^^)
初巻からこんなに飛ばして、全12巻最後まで走り続けるのか!?

P1330144.JPG

クソ忙しい田植え時期だが、
時代小説=江戸時代舞台はオレ的には比較的新鮮なジャンルであるし、
そんな時こそ読み応えのある物語はイイかも (^^)v


密封<奥右筆秘帳> (講談社文庫)

密封<奥右筆秘帳> (講談社文庫)

  • 作者: 上田 秀人
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/09/14
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0) 

にわか大相撲ファンへの道 [読書]

さて無事にチケットを入手し、迫力を味わえるだろう席なれば、
「参加100%の原則」に従い事前学習しなくては!

P1330080.JPG

実はオレも若き時に、まわしを締めた経験があるので、
相撲の世界を全く知らぬわけではないが、
現在の力士と用語、技、見所を改めてサクッとインプットのために。

んで軽く眺めると、やはりその世界観が面白く、
さらに雑学的な話も知りたくなり古本をゲット ♪

P1330081.JPG

3ヶ月掛けてダラダラと眺めて、
当日は、にわかファンとなり参上の計画だ・・・ふっふっふ (^_-)d


大相撲力士名鑑〈平成25年度〉

大相撲力士名鑑〈平成25年度〉

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2013/01
  • メディア: 単行本



大相撲の見かた (平凡社新書)

大相撲の見かた (平凡社新書)

  • 作者: 桑森真介
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • 発売日: 2013/05/17
  • メディア: 新書



ハッキヨイ!せきトリくん わくわく大相撲ガイド 押し出し編

ハッキヨイ!せきトリくん わくわく大相撲ガイド 押し出し編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2014/01/14
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ハッキヨイ! せきトリくん わくわく大相撲ガイド

ハッキヨイ! せきトリくん わくわく大相撲ガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2013/01/09
  • メディア: 単行本



nice!(0)  コメント(0) 

「ツール・ド・おぐに」のチラシ見っけ [サイクリング]

長井市のタスパークホテル「ツール・ド・おぐに」のチラシを見つけてしまった。
一応各所へアナウンスしてるんだね (^^)

71.JPG

町内は山ばかりなので必然的に峠巡りのコースとなる。

73.JPG

そもそも以前より開催されていた、
「わらび、きのこサイクリング」とどう違うのか?
来年以降も開催されるのかな?
・・・などなどエトセトラ。

相変わらず、どーでもいいことを思ってしまう (^_-)

72.JPG

今日も晴天なれば青いマシン=トレッククリスピで、
気持ち好く風を感じながらチンタラと走りたいが、
現実は今日も赤いトラクターなんだよね (ノД`)


nice!(0)  コメント(0) 

『黎明に起つ』 [読書]

小田原北条氏の開祖、
下克上、成り上がりの代表的人物と云われる北条早雲
しかし子(氏綱)と、特に孫(氏康)が優秀だったゆえに、
他の豊臣秀吉などとは異なり、大志の礎はさらに輝けるかも。

P1320977.JPG

友人と忘年会で箱根湯本温泉宿泊したことがあったが、
その時も気になっていた菩提寺の早雲寺へ、
やはり参拝しておけばよかった・・・(ノД`)
・・・いつか箱根駅伝応援観戦に出掛けたときに立ち寄れるかな?


ところでカバーの富士山の絵は横山大観作だって (^^)
しかも収蔵はあの足立美術館だって (゚o゚;
庭園も素晴らしいので山陰出動時に訪問を狙っていたのだ (^^)v
山陰といえば、出雲大社、月山富田城、石見銀山、鳥取城、
木次線、餘部橋梁、水木しげるロード等などを、んで・・・ベタ踏み坂もネ!
・・・常に情報収集に忙しいオレだ (^_-)d


黎明に起つ

黎明に起つ

  • 作者: 伊東 潤
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2013/10/24
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0) 

カウンタックを見てプチ興奮ラン? [ランニング]

昨日の日中、地元地区大通りで中学校方面からダークブルーで羽がついた、
ランボルギーニ・カウンタック(だと思う)が走ってくるのを見た!


あの低い車体!
小国町のR113では以前伊佐領地区で1度だけ見かけたことがある。
この地元大通り先の平和橋前の小坂で車体下が摺らないのか?
ちょっとビックリな一瞬の出会いであった・・・ドキドキ[黒ハート]

・・・で、そんなプチ興奮が夕方まで続いたゆえか、
今年初のTシャツと短パンで高鼻峠1周5.5kmを軽くはすりますた。
カウンタック残像の勢いなのか、4分44秒/kmと嘘くさいペース (^_-)
沼のところが土砂崩れで狭いが通行止めは解除されておりますた。

P1190046.JPG

足が白くて気持ち悪いな~(ノД`)
早く軽く焼いて精悍にしなくては!


しかしカウンタックはカッコ良かったな (^^)
欲しくなっちゃうなぁ~♪
→ 週刊 ランボルギーニ カウンタック LP 500S | デアゴスティーニ


nice!(0)  コメント(0) 

トレックも元気っス(^^)d [サイクリング]

クリスピと同時にトレックも整備していたので、
昨日夕方に軽くご機嫌伺いに出動した。

34.JPG

エイコラと子持峠を攻めてトンネルで引き返し戻り、
地元直線を行ったり来たりで18kmほど走れば慣らしはOKであろう。

33.jpg

日中の仕事疲れにチャリはまことに好い (^^)


nice!(0)  コメント(0) 

スナップ写真において・・・ [パソコン・AV・カメラ]

人物のスナップ写真においては、
カメラを意識しない自然な瞬間が醍醐味だが、
その肖像権についての考察を。

P1320253.JPG

インターネット(ブログ、SNSなど)にも考察されるべき問題だ。
自分の姿勢について改めて考えさせられた・・・う~む。


森山大道 路上スナップのススメ (光文社新書)

森山大道 路上スナップのススメ (光文社新書)

  • 作者: 森山 大道;仲本 剛
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2010/08/17
  • メディア: 新書



スナップ写真のルールとマナー (朝日新書 063)

スナップ写真のルールとマナー (朝日新書 063)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 2007/08/10
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0)