So-net無料ブログ作成
検索選択

1号の大学卒業式・・・大きな玉ねぎの下で [子どものイベント]

【爆風スランプ】 『大きな玉ねぎの下で』

およそ25年前にカラオケで、
よく熱唱していた懐かしい曲。
ズキンと切ない歌詞に、
あの頃のピュアな思い出たちが溢れ出す。


だからか、そこへゆくと、
脳内では自然とミュージックが流れ出す。

九段下の~駅を降りて~坂道を~♪

61.JPG

人の流れ~追い越してゆ~けば~♪

62.JPG

黄昏時~雲は赤く~焼け落ちて~♪
屋根の上に~光る玉ねぎ~♪

63.JPG

3/17(金)は1号の大学卒業式で、
会場は九段下駅より徒歩5分の日本武道館だ。
6年前の入学式もここで挙行の予定であったが、
3.11の混乱の最中ゆえに中止となり残念であった。


はっきりさせよう、オレの正直な気持ち。
1号の卒業式 ≦ 日本武道館訪問 (^_-)

65.JPG

人出多しと記念撮影でメチャ混み (>_<)

66.JPG

67.JPG

卒業生は約2300人。
つーことは保護者も1~1.5倍か。

68.JPG

当時の記憶は朧気な約30年ぶり2回目の入館だ。

69.JPG

続々と入場する生徒と保護者の波!

70.JPG

71.JPG

72.JPG

一応自分も端くれだったゆえか、
「技術者」という言葉が好きだ。
モノ作り、しくみ作りは創造的に・・・
・・・名前の一文字はそんな意味を込めて。

73.JPG

93.JPG

時間になり、いよいよ開式。
まず始めに校歌斉唱。

74.JPG

日輪は 天にかがやき
白雲は 富士に沸きたつ
朋がらよ 眉あげよ
大いなる 歴史のなかで
われら新しい 真理を創る
東京電大 われらが母校
ああ讃えん哉
その伝統

天体は いよよ近づき 
めぐる四季 時間は早し
朋がらよ 夢もてよ  
大いなる 時空をめざし
われら新しい 文化を創る
東京電大 われらが母校
ああ燦然たり
その未来


う~む、校歌ってイイな d(^^)
(オレは母校たちは憶えていないが、
 池田常総学院は歌える ♪)

75.JPG

77.JPG

技術系ゆえに女生徒は少ない。

78.JPG

が、主席?のような代表、
表彰を受ける女生徒が多いことに驚く。

79.JPG

80.JPG

スマホをいじっている様子が、
上から、よ~く見える・・・コラ!(--#)

81.JPG

卒業生謝辞で約1時間弱の式典は終了だ。

83.JPG

教授、先生方らの退場の演出が粋だ。
自分が受け持った学部の中を通るのだ。


終わったかと思うと、応援団の登場!
後輩による先輩方へのエール ヽ(゜Д゜)ノ

84.JPG


決して、そのような大学でないのに、
青春ですな、お疲れさま!
悪くなかったよ、ありがとう (^_-)☆

86.JPG

就職先が決まり、引越しも済ませたが、
実は「卒業」は確定しておらず、
発表の3/2まで不安な日々であった。
後先逆ゆえに、もし不可ならば・・・、
大変なことであった・・・はーっ(-_-)

ゆえに晴れて迎えられた、
この日が大変嬉しい ヾ(^v^)k
長かった6年間を何とか無事に卒業で安堵だ。
様々に感謝の念は絶えない <(_ _)>

87.JPG

さて会場の外では校名入り=記念の饅頭や、
チロルチョコ、タオル等が販売されていた。
しっかりと稼いでいますね (^^;)

88.JPG

この後、学生たちは各会場へ移動し、
自分の学位記を受取るらしく、保護者参加は不可。
終了は16時頃らしいので、
合流のそれまではひとり彷徨うことに。

89.JPG

あの頃の自分の思い出と、
子どもの卒業に対して、会場の日本武道館では、
様々な感情が交錯した不思議な時間であった。
まずはありがとう、屋根の上の玉ねぎ (^^)/

90.JPG

九段下の~駅へ向かう~人の波~♪
僕はひとり~涙を浮か~べて~♪

91.JPG

千鳥ヶ淵~月の水面~振り向けば~♪

94.JPG

済んだ空に~光る玉ねぎ~♪
らららら~らららら~ららららら~♪

92.JPG

そして、これまた粋な九段下駅※発車メロディ ♪
(注※:東西線のみ???)
やるな、東京メトロ d(^^)


1号、卒業おめでとう!
そして、大きな玉ねぎの下の日本武道館へ、
連れて来てくれてありがとう (^^)/~


本編はこちら → 1号の卒業式で再び東京へ


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント