So-net無料ブログ作成

県ジュニア駅伝競走大会2015 [子どものイベント]

今回も山ん中で野生の怪走!
[ BGM → THE STYLE COUNCIL - SHOUT TO THE TOP (USA Remix)

51.JPG

それはサッカースポ少大会の2日目だが、
町の代表としての貴重な機会なれば、
スポ少のみんな、我がままをお許しあれ <(_ _)>
 → 東陽カップ2015
んで昨年も出場した蔵王坊平での大会だ。
 → 県ジュニア駅伝競走大会2014(1) (2)
今回もサッカースポ少からは3名の参加で、
連日の疲れが取れたか不明だが早朝6時にバスで出発。

52.JPG

小国町から蔵王坊平までは約1時間半強の旅。


同日は、昨年に続き3号の吹奏楽の県大会が、
山形市七日町のやまぎんホールで開催されるので、
応援の家内を送ってから蔵王温泉スキー場を経由して坊平へ移動だ。
猿倉駐車場からシャトルバスだが、ちょうど1時間を費やした。

53.JPG

標高1000mでも陽射しが強く暑い!(>o<);;;

54.JPG

55.JPG

正午近くに到着なれば個人レースは終了だったので、
スポ少同僚の上杉謙信を応援出来ずスマン <(_ _)>

56.JPG

いよいよ県内市町村対抗駅伝が始まるが、
いつものケロ監督の訳の判らない訓示もお決まり。

57.JPG

正式大会名は、
“ 第10回 蔵王坊平全国ジュニア駅伝 ”
“ 第18回 山形県ジュニア駅伝 ”
の5区間(中学生(2.8~3km)3名+小学生(1.9km)2名)での戦いだ。

82.jpg

まず女子の戦いが始まる!

59.JPG

2区は小学生エース区間なればスポ少キャプテンの登場!

60.JPG

たぶん連日の疲労Maxであろうが・・・

61.JPG

・・・サッカースポ少、町の代表の誇りを胸に力走 (^^)/

62.JPG

5人は無事に襷を繋ぎレースは終了。
結局チーム順位はいつものポジションだったかね? (^^)

次は男子だが、遠くの号砲が聞こえてから数分後、
地鳴りの大集団が駆け抜ける迫力が男の戦いらしい。

63.JPG

さて勝負の1、2区だが、なかなか来ないのぉ~(T_T);;;

64.JPG

と4号は、なかなか思うとおりにゆかぬ後列スタートらしいが、
なれば5人くらい抜くのじゃ!ヽ(゜Д゜)ノ

65.JPG

と気張っても、この併走する函館チームに唯一抜かれたらしい。
(彼は6分台で走った凄いヤツ (>o<) )

66.JPG

「4号、4号、4ごぉおおぉぉぉううう!」

67.JPG

68.JPG

やっぱ離されたが付いて行くべし!(--#)

69.JPG

ラスト600m?の心臓破りの坂が勝負だ!
「おらぁ!前に見えるみんなを抜け~!ヽ(゜Д゜)ノ」

70.JPG

何とも無責任な怒声のオレ (^_-)
(オレだったら怒るな=「勝手なこと言いやがって(--#)」)

71.JPG

まずはそれなりに抜いていったのでヨシだ (^^)d

72.JPG

その後も各選手の力走は続き、いよいよアンカーへ。
オレの感性は捉えた=" ザ・親子
(同じく「4人」なれば胸の内は読めるよなぁ~♪ )

74.JPG

さて4号のタイムは如何に?
その7分12秒は昨年より15秒くらい縮めたようで、
目標のかつての1号のタイムを抜き万歳 \(^^)/
チーム順位はどーでもいーや。

76.JPG

ところで個人レースでの上杉謙信の20位は凄い!
オレの過去からの記憶では、
小国からの参加では3桁順位しか無いようなので、
タイムが1.5kmでも6分29秒なれば十分に駅伝エースクラスだ。
やったな!偉い!\(^^)/

・・・と最後は監督の講評で今年の大会も無事に閉幕よろし。

77.JPG

いつも子どもたちにはいろいろと連れてきて貰えて嬉し。
欠場したサッカースポ少大会も好成績だったようでよろし。
・・・まったくありがたい <(_ _)>
サッカー軍団はこの経験を本職に活かしさらなる飛躍を!

79.JPG

・・・と本日も大団円の、その隣では、
実は飯豊町の弟一家がいて、甥っ子も走っていたりする。
それもレース中の誰かの声援で気付いたのだ。
「あ、いやがった!(゜o゜;」・・・って感じ (^_-)

78.JPG

これでまずは4号の炎の一週間が終わった。

月曜日・・・今大会の試走(同地=蔵王坊平)
火曜日・・・お友達と水遊び(山形市ジャバ
水曜日・・・キッズサマーキャンプ(小国健康の森他)
木曜日・・・(同上)
金曜日・・・(同上)帰宅後に左目の不調を訴えたので長井市の眼科へ
土曜日・・・東陽カップ初日(白鷹町)
日曜日・・・県ジュニア駅伝競走大会本番

毎日クソ暑い中において、
売れっ子芸能人なみの忙しさで東奔西走疲労蓄積。
そのMax状態で最も過酷な試合に挑んだわけだ。
休養を取り臨めば、タイムはあと10秒縮まったんじゃねーの?

80.JPG

まったく最近の子どもは忙しい。
縦割りで子どもの取り合いだから。
「休日」なんて無い。
親もだが・・・(@@;)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント